受難

クリスチャンとして最近だれてる私です。
でも「だれてる」と意識しているということは、「だれてない」時があると思っているということでもあり、だとしたら高慢ですね。
とにかく、話題にするのを忘れてましたが、今週は受難週なんですよね。
明日の夜がイエスが弟子たちとともに食事をされる最後の晩餐で、明後日が十字架にかかる受難日です。
そして3日の後の日曜日、復活祭です。イースター。イエスが蘇られます。

今日ネットで聞いたメッセージで、神ご自身であり神のひとり子であるイエスさまが何の罪もないその体を贖いのいけにえとして捧げられたときにだけ、私たちの罪は赦されるのであることを改めて教えられました。私たちはたとえ自分の命をかけたとしても、自分の罪を神の前で償うことはできないのですよね。
[PR]
by martha2nd | 2010-03-31 23:53 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd