聖書と平家物語

昨日のでボーションガイド「クレイ」は詩編39でした。

39篇の5節
あなたは私の日を手幅ほどにされました。
私の一生は、あなたの前では、ないのも同然です。
まことに、人はみな、盛んなときでも、
全くむなしいものです。

この箇所と、NHK教育「にほんごであそぼ」の今月のうた「平家物語」の歌詞がかぶります。歌詞というか、平家物語の一節に曲がつけられたものなんですけどね。

その歌詞とは:
おごれる人も、久しからず、
唯春の夜の夢のごとし
たけき者を遂には滅びぬ、
ひとえに風の前の塵に同じ
[PR]
by martha2nd | 2010-09-12 19:08 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd