パストラルケア

母の闘病中、実際には悪くなるばかりだったのに、治すことにだけ目が行き、それは母も望むことだったとは思うけれど、人はいつか死ぬのだから、母と「死」を前提とした話もゆっくりできればよかったなあと、ずっと心残りでした。

人間元気なときには本人も家族も明るく葬式や死んだあとのことなんかを冗談めいて話すことはできても、実際目前に死があるときに、口にするのは難しいものですよね。

母と天国ってどんなところなんだろうと思いをはせて語り合ってみたかったです。
母はずっと死が近いってことを受け入れられず苦しんでいたようだけど、もう最後の最後になって、声も出なかったけど、私にやっとのこと「ごめんね。がんばってね」と言ったのは、絶対に、「お母さんがこんなに早くに死んでしまって、あなたがこれからもし子供を産んだりしても何の手伝いもしてあげられなくてごめんね。お母さんがいなくてもがんばってね」という意味だったと思います。この時、母はやっと死を受け入れることができたんだろうと、私もホッとしたのを覚えています。

母はだから最終的には最後の数日間は心の葛藤はなく、ただ麻薬でもどうしても多少は残っていた癌の痛みには耐えなければならなかったけれど、自分の運命に対してもがくような思いはなかったと思います。

でも多くの人が、死を目前にしてそれを受け入れられず苦しんでいると思います。

欧米では終末期の患者さんへのたましいのケア、霊的な部分のケアが発達しているのですが、日本ではほとんど行われていません。

母の心をもっと早くに楽にしてあげたかったという思いもあり、また、切迫早産で入院中の病院で出会った素晴らしいチャプレンにスピリチュアルケアを学べる場所を教えていただいていたので、昨日、その準備講座を受けに行ってきました。

スピリチュアルなケアをするわけですから、それは大きな責任であり、勉強量は並大抵ではないことが分かりました。それでも先を学んでみたいと思わされました。道が開かれることを祈っていこうと思います。
[PR]
Commented by にわ at 2012-01-23 23:32 x
マーサさん、すごい。
きっと向いてるって思います。
本当、尊敬します。
お友達になってくれてありがとう。
Commented by martha2nd at 2012-01-24 14:03
☆にわちゃんへ
いやー、全然すごくないよ。自分の癒しのためかも^^
学び始めるかわかんないし。お金と時間と労力がかかりそうなんだよね~
こちらこそ、にわちゃんの友情に感謝感謝だよ~。にわちゃんの信仰、尊敬だよ~。
Commented by にわ at 2012-01-24 19:51 x
お金もかかるんだ~。。。1回公開授業みたいの(入門編)あったら是非行きたいです。本当は誰にも必要な知識だよね!
Commented by ピッピ at 2012-01-25 04:15 x
素晴らしいな。私も終末期の心のケアについては、日本はまだまだ遅れてるなと感じています。ホスピスは存在していてスタッフはみんな必死で働いていますが、やはり死については近寄らないといったら言い過ぎですが、なんか避けているきがします。
Commented at 2012-01-25 13:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by martha2nd at 2012-01-25 21:26
☆にわちゃんへ
だれにでも開かれた一日講座はあるみたい。案内来たら、にわちゃんも誘うね~。5000円くらいだったと思う。
Commented by martha2nd at 2012-01-25 21:29
☆ピッピさんへ
そうなんですよね。母がホスピスにいたのでホスピスのスタッフさんたちの尽力には本当に感謝しているのですが、確かに、死については近寄らない感じでした。余命とか医者から本人には告げないですよね、ホスピスでも。そうなるとスピリチュアルケアワーカーの出番になるんでしょうけど、そういった働きのことは多くの病院も患者さんも知らないから、スピリチュアルなケアがなされないまま多くの方が亡くなっているんですね。。
Commented by martha2nd at 2012-01-25 21:31
☆鍵コメさま
教えていただいたメアドにメールを出したのですが、エラーで帰ってきてしまいました。。。「パストラルケア」で検索なさると一番に出てきますよ!それからいのちのことば社から出ている「たましいのケア」という本もおすすめです。
Commented by niwa at 2012-01-25 21:54 x
誘ってくれるの? アリガト^^ よろしくー。
Commented at 2012-01-26 00:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Rie at 2012-02-11 10:29 x
現在アメリカでチャプレンのインターンをしているクリスチャンです。日本でのホスピスケアや緩和ケアについて参考にさせてください。
(ヤフーブログ 「続・続・ALSなんか大嫌い」)
Commented by martha2nd at 2012-02-11 12:37
☆Rieさん
はじめまして。コメント嬉しいです。Rieさんのブログも訪問させていただきました。うちの子どもが4月から幼稚園か保育園に行きますので、そうしたら空いた時間でじっくり読ませていただきます!私も母を2007年に亡くしました。
by martha2nd | 2012-01-23 14:06 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(12)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd