イエスス

カトリックの方はイエスのことをイエススと呼ばれますね。
スピリチュアルケアの講師を務めてくださったのは、ワルデマール・キッペス神父さまでした。
日本のスピリチュアルケアの先駆者です。直々に教えていただけた経験は、私の宝物です。

カトリックの方はイエスと同等かそれ以上にマリア信仰が強いように勝手に思っていましたが、
キッペス神父の口からはマリアという言葉は一度も出ませんでしたが、
イエススは何度も出ました。
昨日キッペス神父のホームページを見たんです。
スピリチュアルケアに深くかかわっていらっしゃり、スピリチュアルケアの必要性を日本に広めようと命をかけていらっしゃいますが、それよりももっと日本の方々に紹介したいと願っていらっしゃるのが、イエススであることに感動しました。
タイトルもJESUS ONLINE(イエスオンライン)というものです。読まれる日本の方々にわかりやすいように、日本人になじみのある「イエス」を使っているところも感動しました。
その中に、神父さまのイエスさまへの思いが書かれていました。
「あなたの名前 “イエス” が何となく好きです。あなたの名前を言ったり、黒板や便せん、リポート用紙に書くのが好きです。あなたの名前が書いてあるボードを飾ったりするのもすきです。あなたの名前ほど、意識して繰り返したり言ったりしたものは他にはないのです。 」
ある人の名前を言ったり書いたりしたいって、その人を恋い慕っていることになりますよね。
キッペス神父が講義の中で「私はイエススが大好き」と言っていたのを思い出しました。
私はそこまでイエス様を恋い慕っているだろうか。
自分の信仰を反省させられました。

慈しみ深き友なるイエスは
罪咎憂いを取り去りたもう
心の嘆きを包まず述べて
などかは下ろさぬ
負える重荷を
[PR]
by martha2nd | 2012-05-13 23:23 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd