教会の鐘の音とお寺の鐘の音

前回のスピリチュアルケアの会場の近くに大きなカトリック教会があって、
ときどきカラーンカラーンカラーンと鐘の音が聞こえてきました。
プロテスタントの教会は簡素で鐘なんかないところが多いから私は鐘のこと考えたことありませんでした。
受講生の1人に講師が「この鐘の音の意味は」と訊くと、彼女は「時間を伝えている」と答えました。
しかしその時は中途半端な11時台の時間でした。
するとほかの受講生が「上のことを考えるように」と答えました。彼女はカトリックのシスターでした。
その答えが正解でした。
私も実は「時間」かなと思ったのです。
教会の鐘の音は「しばし生活の雑事を止めて上のこと、つまり天のこと、神のこと、を考えなさい、祈りなさい」という意味なのだそうです。
無知で内心恥ずかしかったです。

カトリックの司祭でもある講師は
「でも教会の鐘の音は少し音が高くて頭の中で響くような音ですが、お寺の鐘の音は胸に響く音ですね」と言いました。確かにそうかもしれません。胸のあたりに振動が来るような音です。

講師は以前山に登ったときに、山のお寺の鐘がつかれていたので、お坊さんに「この鐘はどういう意味ですか」と訊いたそうです。そしたら「お昼を知らせる鐘です」とお坊さんは答えたそうです^^;
講師は「いまどき時計を持ってない人はいないでしょう」と内心思ったそうです(笑)

せっかく胸に響くようないい音をしたお寺の鐘なのに、時間を知らせるために鳴らされるのでは残念なことです。除夜の鐘もある意味時間を知らせるものですね。。

もしみなさんが教会の鐘の音を耳にすることがあったら、しばらく雑事を止めて天のことを黙想してみてください。私もこれからそうしたいと思います。
[PR]
Commented by niwa at 2012-06-14 12:10 x
良い話!ありがとう!!

あたし近況カキコしちゃってアレだけど、もしかすると今の教会やめるかもなの。原因はたぶんあたしがアダルトチルドレンだからかな・・。でも、デボでもいつも導かれているから、あまり無理しないでいいって思ってる。 お祈りお願いしますね♡
by martha2nd | 2012-06-14 10:48 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(1)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd