研修から帰りました

6泊の熊本滞在から東京の自宅に戻ってきました。
昨日夫と息子がお迎えに行った猫のつくしが私の仕事部屋の隅っこに置かれたケージの中に居ました。
背中はまだ手術のためにバリカンで刈った毛がのびてないので寒そうです。

今回パストラルケアでほんとに多くのことを学んで、
近いうちちゃんと復習してまとめたいと思います。

人間の魂って不滅なんだと改めて思い、教わりました。
魂は不滅、不変で、それにくっついている「霊」は、成長することができるもの。
死の瞬間まで霊は成長できる、と学びました。
たとえば認知症の方は脳というシステム、ハードが壊れていて、
ソフトであるその人の魂や霊を表現できないかもしれないが、それは確実にその人の中にあって、死の瞬間まで成長できるのだ、と講師は言っていましたし、私もそれを信じます。
[PR]
Commented by ブリック at 2013-05-07 15:48 x
お帰りなさ~い。そして2日遅れたけどお誕生日おめでとう!
パストラルケア、marthaさんのこのブログで初めて知ったよ。私も人間の霊性の向上というか、尊厳というか、そういうものについて考えることがあるよ。私はクリスチャンではないけど・・普遍的な課題なのかな。
Commented by martha2nd at 2013-05-07 16:01
おお、ありがとう!ごめん、私ブリックさんの誕生日を未だ知らない。教えて教えて。前にも聴いてたらごめん(T。T)私のは覚えやすくて、みんなにおめでとうと言われるけど、その多くの人の誕生日を知らなくて、肩身が狭い(泣)

パストラルケアとかスピリチュアルケアとか言うみたいだよ。普遍的な課題なんだよ。きっとどの文化も「魂」というものや、人知を超えた存在という神のようなものを、何らかの形で信じているんだと思う。
by martha2nd | 2013-05-07 15:11 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd