Merry Christmas

今日はクリスマスイブです。
クリスマスまでの4週間をアドベント(待降節)といって、
わくわくしながら待って過ごすわけです。
アドベントはアドベンチャー(冒険)と同じ語源で、
やはり「ワクワク感」は冒険と同じですね。

クリスマスの挨拶は「メリークリスマス」
クリスチャンになってだいぶ経ちますが、実は先日初めて知ったことがありました。
メリー・クリスマスの「メリー」はアングロサクソン語が語源で、
「どんなに困難なことがあっても乗り越えていけるね」
という意味が元々あるそうです。
だから「メリークリスマス」と軽く言い合う昨今ですが、
「キリストがおられるから困難を乗り越えていけるね。大丈夫だね」という
深い意味があるのだそうです。

「クリスマス」は「クリスト(キリスト)」の「マス=ミサ=礼拝」
つまり、キリストを礼拝する、という意味ですね。

世界で一番初めのクリスマスの日、
キリストを礼拝したのはその両親マリアとヨセフ、羊飼い、東方の博士たち、
そして、馬屋の動物たち。

私も今日、あのときの羊飼いや動物たちと同じ思いで、
キリストを礼拝しに、クリスマスイブのキャンドル礼拝に行く予定です。

イブには少し早いですが、これを読んでくださる皆様、

メリークリスマス!!
[PR]
by martha2nd | 2013-12-24 13:06 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd