サシヨリ

a0107924_14341928.jpg


9月8日~14日、熊本の実家にお世話になりました。
というのは、以前にも書きましたが、9-13の5日間、スピリチュアルケアの研修があったからです。
今回私は6回目の研修になります。
今回7回目を迎えた研修生が2人いました。
7回目には人生の振り返りを全研修生と講師たちの前でしなければなりません。
で、2人のうちの1人がこの学びを始めた理由というのが、
ほんの数年前に、信じていた人に騙され、生活の基盤をめちゃくちゃにされて、
死にたいと思っていたときに、この学びにたどり着いたとのことです。
この研修生に、研修先の病院ですでにパストラルケアをお仕事として実践されている方から
「熊本弁にサシヨリという言葉があります。とりあえず、という意味ですが、
人間にはサシヨリ今日を生きる力がある。あなたはサシヨリその日その日を
生きてきて、この学びに出会えた。死ななくてよかったですね」
というお言葉がありました。

私も、そういえば、息子を妊娠して入院しているとき、この先どうなるのだろうと
不安な毎日だったけど、とにかくサシヨリ一日一日を過ごしていたなあ。
先のことを考えると押しつぶされそうになるけど、とにかく余計なことを考えずに
その日その日を生きることが、時には必要なのかもしれませんね。

そういえば、この病院の「人間国宝」とも呼ばれている患者さんと
1対1でお話しする機会がありました。
80代の車椅子のおばあちゃんです。手足が不自由で言葉もはっきり話せません。
頭はしっかりしているようです。
その方が、会話の最後のほうでおっしゃったのが、
「心でよかったあ!と思えば、何でも良いほうに行く。頭でいろいろ考えてもわからん」
という名言。
あまりにも満面の笑顔なので、「幸せですか」と訊いてみたら、
やはりまた満面の笑みで「幸せ」と答えが返ってきました。

サシヨリ、今日を、心で「よかったあ」と思いながら、頭でくよくよ考えることをせずに生きていくことを積み重ねれば、幸せな1か月、幸せな1年、幸せな一生となっていくのかな。。

写真は熊本空港の搭乗口近くの壁に書いてある熊本弁。
[PR]
Commented by ブリック at 2014-09-19 22:52 x
特にショッキングな出来事がなくても、何となく人生が虚しく感じたり、生きてるのが無駄に思えたりすることもあるよ。そういう時は、わたしもサシヨリやり過ごしている感じだなあ。
与えられた時間を一所懸命生きなくちゃいけないんだろうけど、どうも疲れちゃって・・
ところで、スースースって何?気になるよ~
Commented by martha2nd at 2014-09-20 20:35
☆ブリックさん
そうなの?なんとなくむなしく感じることがあるんだ。。隣の芝生は青いからかもしれないけど、私から見たら、海外生活うらやましい~なんて思っちゃう。でも大変なこともあるよね、きっと。いつも一所懸命じゃきつくなっちゃうから、サシヨリ生きる時期があってもOKなんだよ。死ぬよりずっといいもん。
スースースは、肌寒いっていうような意味かな。隙間風が入ってきて「なんかスースース」といって、二の腕をさするような感じ(笑)
by martha2nd | 2014-09-16 14:34 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd