感激感涙

昨日、夫だけ陶芸教室に行きました。陶芸教室の畑を任されてるから、もう終盤のブロッコリーを抜いて、土を耕すために行ったのです。

陶芸教室に30歳くらいの女性が来ています。テレビに出てから私の病気はそれなりに周囲の人にバレてる様子。この若い女性は、大学時代から陶芸が趣味で、もう売ってもいいくらいの素敵な作品を作られます。そして、初心者に教えたりもしています。その彼女から、昨日夫が本を渡されて来ました。心のこもったお手紙といっしょに。

本を渡すことをとても押し付けがましいことじゃないかと気にされつつも、病気のことを知って他人事に思えず、自己満足と思って受け取ってください、と。

食事療法の本を2冊。彼女のお父様が、大腸ガンのステージ4で、家族みんなの協力で食事療法をして、癌が一回り小さくなり腫瘍マーカーも徐々に下がっている、ということです。

私も病気になってから、食事のことがとても気になっていて、自分でも色々調べたり本を読んだりしています。昨日いただいた2冊はまだ読んだことがないものでした。感謝。

これまで読んだり調べたりしたことの共通点は、白米、うどん、パン、白砂糖など、精製されたでんぷんや糖質はよくないということ、野菜や果物をたくさん食べたほうがいいということ、四つ足の動物と乳製品(ヨーグルトはオーケー)はよくないということ、など。

食べるもので体はできているので食べるものにもっと気を配り、食事の準備がこれまで嫌いでしたが、真心で時間をかけて準備していこうと思っています。

a0107924_16012769.jpg

昨日いただいた本と手紙。

今日からウィッグです。もうだいぶハゲました。
a0107924_16012896.jpg



[PR]
Commented by suzumeyama at 2017-02-19 22:00
新しいヘヤースタイルとってもステキ!
お似合いですよ〜。
Commented by martha2nd at 2017-02-21 10:56
Suzumeyamaさん
ありがとうございます(^-^)v
by martha2nd | 2017-02-19 15:47 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd