鉄道研究部

先週のいつだったか、息子が突然
「俺、中学に行ったら、鉄道研究部に入りたい」
と言いました。
これまで中学校に行っても部活は帰りが遅くなるからやらない、と言っていたのに。

息子が行く公立中に鉄道研究部があるのか調べると、なさそう。
中学校はとりあえず我慢して、高校で入ればいいじゃん!と言って、
私が息子に行ってほしい高校(近場の都立高 笑)の部活一覧をいくつかみてみましたが、
鉄道研究部がある都立高校が近場にない!

それで「東京、鉄研、中学」などで調べると、
鉄道研究部のある学校は受験していくようなところばかりで、
しかもけっこう難しいところばかり^^;

リサーチしていて偶然知ったのが、隣の駅から徒歩で行ける私立中高一貫の男子校で、
そこの鉄道研究部がすごそうだということ。
しかも、その学校の学園祭がこの週末にある、ということ。

この学校に行くかどうかは別として、
模型だけでも見に行く価値はありそう、ということで、
週末、夫と息子で見に行きました。
私は用があっていけなかったのですが。。

息子はそこの中学校に行きたいと、当然思ったみたいですが、
授業料高いから地元の中学校に行くようにやんわり言っておきました。
それ以前に、そうとう勉強しないと入れないし。

伸びしろとか考えたら、小学校のときに中学受験のためにあまり詰め込むのはどうかなと、思います。
私自身中学受験しましたけど、高校の時に普通の公立中学校でのびのび育ってきた人たちのほうが、
断然成績がよかった(笑)

でも私学に行くと、学校が勉強をちゃんと見てくれるから、授業料は多少高いけど
高校受験のために行く塾代がいらないという話も。。

息子にとって、どういう教育ルートがいいのか、少し考え始めるきっかけとなりました。


[PR]
by martha2nd | 2017-06-05 13:57 | 息子の誕生後 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd