5月

2017年も三分の一が終わってしまったのですね。時が過ぎるのは切ないなあ。と、以前は強く思ってたし、今も多少思いますが、時が過ぎるということは、私はそれだけ長く乳がんサバイバーとして生きてきている、目標の100歳にちょっとずつ近づいている、ということだと思うと、少し前向きになれます。

今週はいろんなことがある週です。明日まで息子は学校。明後日から6日午前まで熊本の実家に帰省。その中でも5日は私の人生でも一回か二回しか行ったことない人吉まで日帰り旅行。帰りは息子も私も初体験のSLで帰ります。夫がSLに乗ったことがあるかは、夫婦ですが実は知らない。今晩きいてみよう。

そして東京に戻った翌日、我が家に猫がもう一匹増える予定で、ドキドキです。息子の保育園時代の友達のお宅で、猫を5匹飼ってるのですが、離婚することになったそうで(涙)、1匹飼えないかな、とお願いされました。つくしがうちにいるのは、このママのおかげでもあり、我が家がつくしをとても可愛がってるのを知っている息子の友達は、飼ってもらうなら、Sくんちがいい!とご指名を受けました(笑) たまちゃんという五歳のメスの猫です。五歳のオスのつくしと仲良くなれますように!!
[PR]
Commented by Chatty at 2017-05-02 02:08 x
時間が早く過ぎ去るのは切ないと言うマーサさんの言葉に大きく共感してしまいました。それを乳がんサバイバーとして前向きに捉えている所をリスペクトせざるを得ません!そして子猫の里親になるのではなくて成猫を引き取るなんて素晴らしいですね。つくしちゃんと仲良くなれますように
Commented by martha2nd at 2017-05-03 14:39
☆Chattyさん

リスペクト、お恥ずかしいです。乳がんサバイバーとして、長い年月生きることができたら、これから乳がんになる方にも励みになると思って。なにしろ12人に1人の割合ですから( ̄◇ ̄;)

私が息子を保育園に送る途中に事故にあって動けないつくしをみつけ、保育園で今度来る猫の飼い主(ママ友)に、動けない猫がいることを話したら、彼女が「助けてあげて」と言ったので、私は助ける勇気が出ました。つくしに出会えたのは彼女のおかげだし、お子さんはうちの子の初恋?の相手なので、断れません(^O^)
by martha2nd | 2017-05-01 10:05 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd