正当理由

大して珍しいことではないのですが、今日もこの時間までエンジンがかからず、やっと仕事部屋に来たところです。でも今日はちょっと正当な理由があるんです。最近遅れをとっていた聖書通読を少しでも進めようと、いつもより長い間聖書を読んでいました。その証拠に今日思わず線をひいた聖書箇所をご紹介。

旧約聖書 申命記6章18節
主が正しい、また良いと見られることをしなさい。そうすれば、あなたはしあわせになり・・・





申命記7章7節
主があなたがたを恋い慕って、あなたがたを選ばれたのは・・・

申命記8章2、3節
あなたの神、主が、この40年の間、荒野であなたを歩ませられた全行程を覚えていなければならない。それは、あなたを苦しめて、あなたを試み、あなたがその命令を守るかどうか、あなたの心のうちにあるものを知るためであった。
それで主は、あなたを苦しめ、飢えさせて、あなたも知らず、あなたの先祖たちも知らなかったマナを食べさせられた。それは、人はパンだけで生きるのではない、人は主の口から出るすべてのもので生きる、ということを、あなたにわからせるためであった。

申命記8章16節
それは、あなたを苦しめ、あなたを試み、ついには、あなたをしあわせにするためであった。

新約聖書 ルカ11章28節
しかし、イエスは言われた。「いや、幸いなのは、神のことばを聞いてそれを守る人たちです。」


ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。
クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-03-14 12:07 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd