聖望学園やるじゃん

せいぼうがくえん?
私はこの学校の存在、去年まで知りませんでしたが、
クリスチャンの友達が、ここに教師として勤めることになって、
このミッションスクールの存在を知りました。
とはいっても、名前をどこかで聞いたことがある程度にしか
今の今まで意識したことはなかったのですが、
その聞き覚えのある名前の高校が、
春の選抜高校野球のニュースを見るたびに勝ち残っていて、
なんと今日は決勝戦に進むことになってしまったではないですか。
それにピッチャーの子がなんとも性格がよさそうで、
明日の決勝戦、ぜひ応援したくなっちゃいました。

聖望学園、知らない人も多かったのでしょう、急にみんなが
ここのウェブサイト見ているみたいで、全然繋がりません。
ページによっては見えるところもあり、教育方針みたなものを
ちらっと読みました。聖書に基づいて、自分と他人を大切にして、
社会に奉仕できる人間を育てるというものでした。人それぞれに、
神から異なる賜物を与えられているということ
も教えられるみたいでした。

高校生の時から、そんなこと学ぶことができるこの子達は、
ちょっとうらやましいなと思いました。
私の通った高校は成績や偏差値ばかりを強調して、互いを競わせるような、
そんなところがあったような。だからそれぞれ賜物が違うのに、
「自分にはあの人ができることができない」と自分を卑下してみたり、
他人をねたんだり、無駄に落ち込んだりしていたのです。
社会に奉仕とか、そんなこと全然教えられなかったなあ。

偏差値が高いとか勉強ができるというのと、頭がいい、賢い、というのは、
また全然違うものだなあと思います。
頭がいい、賢い、というのは、自分を思いやるように他人をも思いやるべきであることや、
人それぞれに神様から異なる才能を与えられているということを解っている人、
それが解っているからこそ、他人を尊敬できる人、ひいては、
自分の才能を生かして、社会に貢献できる人、そういう人が
本当にあたまがよくて、 賢い人なんだろうなと思う今日この頃。

でも才能を伸ばすには努力も大事。努力できるってことは、
自分に与えられている才能を信じることができる、自分を大切にしている、
ということなんでしょうね。

私は努力ができないなあ。
ちゃんと与えられたものをもっと伸ばすために、努力しなければ。


ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-04-03 17:24 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd