一方で私は

アメリカからわざわざ来てくれている友人たちを東京案内もせず、私は久しぶりに教会のデボーションの分かち合いグループに参加。旅人をもてなしなさいという聖書のことばに従うと、彼女たちを東京案内すべきだったかな。。でも知らない土地でガイドブック片手に歩くのも旅の醍醐味ですよね。私もいっしょに行くべきかちょっと悩んだんですが、妊娠中の私に彼女たちも気遣うだろうと思ったし、一人旅じゃないし、大丈夫かなーと、思ってしまいました。

などと、自分に言い訳しながらも、一方で私は教会の気の合う人たちと、語り合いに行きました。
今日はエペソ5章28~33節が分かち合いの箇所で、この箇所は「夫たちよ自分自身を愛するように妻を愛しなさい。妻たちよ、夫を敬いなさい」という箇所です。よく結婚式で引用される箇所です。でも夫と妻だけに言っているのではなく、これはキリストと教会の関係を言っているのです。

今日私がこの箇所から学んだのは、愛するとはキリストが教会に対してしているように、相手を養い育てることなんだなあと思いました、。相手の徳を高めるようなことをすることなんですね。これから子供が生まれますが、子供の良いところを伸ばしてあげることができたらなあと思いました。また、夫をもっともっと敬わないといけないなあと思いました。夫が子供っぽいことで楽しそうにしているからって、冷たい視線を送るのではなく、そんなことを楽しめるこの人はすごい!と(笑)

日が暮れてきました。なんとなく友人たちが心配になってきましたが、まだ夜7時前。いい大人の彼女たちですから、大丈夫ですよね。一番不安なのは、駅から我が家までのバスにちゃんと乗って、正しいバス停で下りられるかということです。神様、昨日も彼女たちをここまで安全に連れてきてくださったように、今日も安全に家まで守ってください。


ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
Commented by マシュウ at 2008-06-16 16:17 x
相手の徳を高めるようなことをすること。。。
そうですね。昨日も夫に切れてしまいました(涙)
反省反省。
Commented by martha2nd at 2008-06-17 08:39
☆マシュウさんへ☆
仲直りできてよかったね~~
結婚10年近いのに、毎日昼休みに電話くれるなんて、世の中の女性のあこがれの夫像だよ~。
ご主人のこと大切にね。
by martha2nd | 2008-06-14 18:56 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd