生後96日(修正日齢2日)

証は実際は生後3ヶ月ですが、本来なら今頃生まれたてのはずで、普通の生後3ヶ月の赤ちゃんとは比べ物にならないほど小さいです。早産児は予定日を修正日齢0日として成長が追いつくまで修正齢で考えていくみたいですので、タイトルに修正の日齢を今日から付け加えることにしました。

さて、今日は沐浴指導でした。ギプスにサランラップをぐるぐる巻いて、その上にタオルを巻いて、さらにビニール袋を2枚巻いてと、厳重装備をして、さらにギプスをしている右足はお風呂の淵にかけて水の中に入らないように気を使いながらの沐浴となりました。夫が証君をお湯の中で支えておく役だったのですが、足が濡れないように、耳に水が入らないように、といろいろ心配しながら証君を支えているのはかなり緊張したようです。証君には大泣きされるし、沐浴が終わった時には夫はぐったりでした(笑)

そういう私も上手に入れられるわけじゃないので、これから二人とも練習あるのみですね。練習と言っても本番を重ねるしかないのですが。お家に帰ったら、証君にとってお風呂は気持ちがいいものではないかもしれないです。お風呂嫌いにさせないようにがんばります。

体重は2746。

お口から飲むのが上手になった上手になったと、口々に看護師さんたちに言われたのですが、今日はお風呂のあと疲れていたのもあり、飲み始めたら眠ってしまって、45ccを飲み干せませんでした。お鼻の管から注入となりました。相当疲れたのか、3時間後の次のミルクのときにもまだ眠気が覚めない様子で、寝ぼけながら飲んでいたので全部飲みきれずまた注入となりました。がんばろうね。

先日友人が証君宛てにクリスマスカードを送ってくれたので、証君のコットに今日飾ってきました。クリスマスツリーとたくさんの天使たちが描かれたポストカードです^^
[PR]
Commented by Chatty at 2008-12-13 21:05 x
クリスマスバージョンの背景に変えたんですね^^
沐浴といえば、アメリカの友人の子供の沐浴を見て目を丸くしました。
もう5ヶ月くらいになっていて一人でお座りもできていたのですが、ユニットバスに座らせて、シャワーをジャージャー頭から掛けているではありませんか!やられてる本人も全然平気な様子でビックリしました。聞けば、向こうの人は日本ほど赤ちゃんの沐浴に神経質ではなく結構生まれたばかりの赤ちゃんでもジャボジャボやってしまうそうです。
でも自分の赤ちゃんには出来るかナァ?8歳の姪っ子にも「顔に掛からないようにパーマ屋さんシャンプーして!」と言われるがままにしてしまいますから。。。沐浴させグッタリしたカークさんの姿が見てみたい(笑)
Commented by martha2nd at 2008-12-14 21:50
☆Chattyさんへ
かわいい背景があったので変えてみました^^。
沐浴に関しては私もあまり神経質にはなりたくないんですよね。沐浴だけじゃなくても全体的な育児に神経質にはなりたくないです。向こうの人は、外出とかもけっこう生まれてすぐから連れて行くみたいですね~
Commented by Chatty at 2008-12-14 22:37 x
そうなんですよねぇ~。この沐浴のママは日本人なので、その他の育児に関しては驚かなかった(ここに登場した赤ちゃんが5ヶ月の時に2週間ほどお世話になったので日々の育児を観察できました)もっと、びっくりしたのがパパのお友達夫婦(共に巨漢のアメリカ人)の赤ちゃん。一回しか会ってないけど、生後1ヶ月で14ポンド近くあって貫禄たっぷり。白人の赤ちゃんが皆、天使のようではない事を目の当たりにしたのですが、私達が食べていたクレープフルーツの欠片を赤ちゃんの口の中にポンと掘り込んだこと。。。。まぁ、その家庭にもよるだろうケド。。。。ビックリした一こまでした。でも、一方でアメリカ人のお医者さまと結婚した友人の子供は旦那さんの方針により授乳できるうちは目一杯させていたようです。彼いわく早すぎる離乳はアレルギーを招く原因のひとつとの事です。医者の彼が言う事は信憑性がありました。
長くなりすぎましたが。。。。この辺で^^
Commented by martha2nd at 2008-12-15 09:49
☆Chattyさんへ
いろんな白人の赤ちゃんを見たことがあるんですね~
私もそういえば、まだ1歳には満たないくらいの子にソフトクリームを好きなだけ食べさせてるお母さんを見たことあります^^;
母乳はアレルギーにいいんですね。母乳の出が止まらないように、搾乳がんばりたいと思います。
by martha2nd | 2008-12-13 20:23 | 息子の誕生後 | Comments(4)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd