復活

仕事のめどが立ってきて、気分的に楽になってきたので、コメントのお返事を復活します!
今まで一つ一つのコメントにはお返事してなかったのに、いつもコメントをくださってありがとうございましたm(_)m

さて、礼拝に行けなかったので、私は家でイザヤ書を読みました。
読んだところを引用しますね。

イザヤ40章18~22節
あなたがたは神をだれになぞらえ、
神をどんな似姿に似せようとするのか。
鋳物師は偶像を鋳て造り、
金細工人はそれに金をかぶせ、銀の鎖を作る。
貧しい者は奉納物として
朽ちない木を選び、
巧みな細工人を捜して、
動かない偶像を据える。
あなたがたは知らないのか。聞かないのか。
初めから、告げられなかったのか。
地の基がどうして置かれたかを。
主は地をおおう天蓋の上に住まわれる。
主は天を薄絹のように延べ、
これを天幕のように広げて住まわれる。


世界には人が作った神がたくさんあります。
今日もニュースで言ってました。
千葉県の観光牧場で、今年の干支になぞらえて、
「乳搾り神社」なるものを作ったのだそうです。
牛の乳を神様に見立てて、
乳を搾りながら、一年の幸せを祈願するのだとか。
そして、集まった賽銭は牛の餌代になるそうです^^;
こんな非論理的な話がニュースとして扱われていて唖然としました。
神様を作るのは勝手だけど、そんなことしてむなしくないのかな。
楽しめればいいのかな。
もし本当の神様がいたら(私はいると思っているけど)、
本物を無視して、自分たちで作った神様でその場限りの楽しみを得ているとしたら、
本物は悲しむだろうね(実際悲しんでいらっしゃると思います)。
[PR]
by martha2nd | 2009-01-25 20:23 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd