裁いてはいけません、裁かれないためです

ときどきふと頭によぎる友達がいます。
彼女が友達なのかちょっとわからないときもあります。
彼女はクリスチャンです。
年に一、二度、困っているときだけ「祈ってください」って連絡が来ます。
最後に連絡が来たのはたしか去年のクリスマスごろだったかな。
「あの人は、自分が困ったときにだけ連絡とってくるんだなあ。」って、
彼女を思い出すたびに思ってしまいます。
最近もそんな気持ちで彼女のことを思い出していました。

でも、今朝ふと思ったのです。これって、神様が私に思っていることと同じではないのか??
私が心を尽くして祈るのは、困ったときだけではないのか?
母が病気だったとき、証君が生まれた直後、先週証君に熱があったとき。
神様を知らない人のように、困ったときだけ神頼みしているのではないのか。
困っていないときには、心を尽くして感謝の祈りをささげるべきではないのか。

裁いてはいけません、裁かれないためです
というイエスさまのことばを思い出しました。
懺悔。
[PR]
Commented by ayano at 2009-05-12 20:54 x
私も思い当たるところがあります。
まだまだですが、
困ったときについ「神様どうか守ってください」
とつぶやいています。
困難を克服して、感謝の気持ちを神様にいうことも忘れないでいたいです。
Commented by MIKU at 2009-05-12 23:27 x
私も困った時の神頼みばかりで、これではご利益宗教と変わらないなぁ・・・と反省していたばかりでした。
それと車を運転中に、他の方の運転にいつも文句ばかり言っているのですが(;^ω^A、人を裁いた後に振り返ると自分が全く同じことをしている事に気付いて愕然とすることも多いです。
「裁いてはいけません、裁かれないためです」の御言葉がとても身に沁みます☆
Commented by martha2nd at 2009-05-13 11:42
☆ayanoさんへ
困ったときに「守ってください」と祈るのは良いことと思います。信仰の表れですから^^
困ってないとき神様のことを忘れてしまうことが良くないのですよね。
私は単純でいつもそうなってしまうのです。
Commented by martha2nd at 2009-05-13 11:45
☆MIKUさんへ
クリスチャンであっても、皆弱さは同じなのですね。ちょっと安心です。毎日子どもの枕元で欠かさずお祈りできるような信仰が欲しいです。
車を運転すると、他の人の運転が気になりますよね(私はペーパードライバーですが、運転したこともありました)。亡き母など、自分は運転が上手いと自負していたこともあり、他の車がちょっと下手な運転でドライバーが女性だと、自分も女のくせして「やっぱり女か」と言ってましたよ^^;
by martha2nd | 2009-05-11 19:57 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(4)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd