平和祈念礼拝

私の教会では、いつも終戦記念日に近い日曜日は平和祈念礼拝をもっています。
いつもは別の階で礼拝している中国語のグループの方々も今日は合同で礼拝しました。
礼拝堂には、中国人だけではなく、いつも日本語の礼拝に集っている韓国の方や、アメリカ人もいました。64年前は加害国、被害国となっていた国々の人たちが、今同じ神様を兄弟姉妹として見上げ、礼拝できているなんて、イエス様は聖書にあるように本当に平和の君ですね。
礼拝の後、中国語礼拝の牧師先生がお祈りしたときに、「イエス様、私はイエス様の釘の跡がある御手を愛しています。私たちの罪をイエス様がゆるしてくださったので、私たちも他の人をゆるします」とおっしゃって、涙が出ました。

戦争なんてほんと愚かしいですね。人生そのものは戦いでもありますが、武器はいらないと思います。私たちに必要なのは、自分自身やサタンと戦うための神の武具です。

「では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢をみな消すことができます。救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。」(エペソ6章14~17節)

真理の帯を締め、正義の胸当てを着け、平和の福音の備えを履き、救いの兜をかぶり、片手に信仰の大盾を、もう片方に神のみ言葉の剣を持つ必要は非常に非常に大きくても、戦車も爆弾もミサイルも生物兵器も核兵器も、あらゆる種類の武器はいらないのではないでしょうか。核だけが大きく取り上げられるのも変な気がします。核でなければ戦っていいのでしょうか。他の国の人を殺してもいいのでしょうか。

昨日「日本の、これから」という討論番組をNHKで生放送していました。たくさんの人が日本は核武装すべきだと思っているのに驚いてしまいました。その場にいた長崎の被爆者の人が、「被爆した人たちは報復なんて願っていない。世界から核兵器がなくなることを願っている」と反論されたのが印象的でした。

国際政治のこと、あまり考えたことない私は、いろいろ考えさせられました。しっかりとした意見を持って、自らこの番組への出演を希望した人たちですから、それぞれおっしゃることに説得力がありました。核武装派は、「冷戦が冷戦で終わったのは、双方が核を持っていたから」「インドとパキスタンの紛争が落ち着いたのは、両国が核を持つようになったから」と言っていました。日本がもし64年前に核を持っていたら原爆なんて落とされずに済んだのに、とも言っていました。表面上だけでも戦争が起こらないためにも、核は必要なのかな、、、と思ってしまった私もいました。

しかし、核抑止力によって保たれている「戦争のない状態」って本当の平和と言えるのでしょうか。

既に出来上がってしまったたくさんの核爆弾の処理の問題もあるみたいですね。

証のこれからのことを考えると、平和な世界を望んでやみませんが、核廃絶は非常に難しいし、世の終わりに向かって戦争が増えていくというのが聖書の預言ですから、私たちの祈りが終末を遅らせることはできても避けることはできないのでしょうね。でもとにかく、少しでも艱難や終末を遠ざけるために、祈り、私たち一人ひとりにできることを最大限やっていきたいですね。
[PR]
Commented by けろちゃん at 2009-08-16 22:38 x
こんばんは~o(^-^)o
私、小学生時代の半分を広島ですごしたのと、教会に被爆者の方々がたくさんで、いっぱいお話をうかがったりで、やっぱり核武装は反対ですが、賛成する方々もたくさん意見があるのだろうなあ、何も考えないより考える事が大切かなあと思ったりします。
子育て中の自分にできる事は、自分の子供を戦争に道を作るような人間にせず、平和を作り出す人を目指すように~育てる事かなあ、祈りつつ。
Commented by けろちゃん at 2009-08-16 22:40 x
そして、お願いしたいのは~…人間は皆、同じ血が流れている事をたくさんの人が子供たちに教えて欲しい。隣に北朝鮮の脱北者一家が越して来たら、普通につきあえるのか、長男の同級生にもいるのですが、名うてのやくざの子供を家に上げて遊ばせられるか、母親がフィリピン出身の子供と子供の交際をどう考えるのか~…町内会や学校や教会の中で美しい言葉をきいた後に、あの子とあそぶなという声をたくさん聞きます。もちろん、うちについても言われてるらしいし。人種を国を越えて仲良く暮らして行きたいなあ~としみじみ思います。
Commented by suzuran-no-nikki at 2009-08-16 23:07
marthaさんの教会には、中国語のグループの方々の
礼拝もあるのですね。
もし、marthaさんの教会が近くだったら、
一度行って見たかったです(*^_^*)
Commented by martha2nd at 2009-08-17 19:21
☆けろちゃんさんへ
コメントありがとうございました。ほんとに考えさせらる御意見ですね。子どもが大きくなるにつれて新しい課題がどんどん出てくるのですね。いろんな境遇のお友達を平等に見ることができるように育ってくれたらと思います。隣人と平和に暮らせないで世界平和はありえないですよね。
Commented by martha2nd at 2009-08-17 19:25
☆スズランさんへ
以前はスペイン語もあったのですが、場所を移されました。教会としての外国語礼拝というより、部屋をお貸ししているような感じなのですが、もう中国語礼拝は25年続いています。小さなグループで高齢化が進んでいますが、細々とでも力強く毎週必ず集まって讃美していらっしゃる姿にはこちらが励まされます。近くにいらしたときには、ぜひお立ち寄りください^^
by martha2nd | 2009-08-16 18:11 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(5)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd