歌を歌いました

私の行っている教会では、作曲の賜物のある姉妹が詩篇に曲をつけてくださった歌を月替わりで歌っています。昨日は月の初めで、新しい曲だったので、会衆全員で歌う前に、私が一度歌うことになりました。詩篇40:3に曲をつけた歌です。

詩篇40:3には
主は私の口に新しい歌、我らの神への讃美さずけられた。
多くの者は見、そして恐れ、主に信頼しよう、信頼しよう。

と書いてあり、これをそのまま歌詞にして、曲をつけた歌です。

この歌を歌うに当たって、詩篇40の1、2節を読んで讃美の準備をしました。
牧師が私にこの歌を歌うように依頼したのは、今の私の状況がこの詩篇にぴったりだったからかと思わされました。というのは、1節、2節を読むと、エリの命が絶望的だったときに、私たちは打ちひしがれながらも主に頼り、そして、結果的に主が救い出してくださって、その様を近くで、またブログを通して、多くの人が見て、神様がいらっしゃることを認めざるをえない体験をされることになったからです。エリの命の危機と救いを目撃した多くの方が、神様の愛と力を知り、神様に信頼する幸いな人生を歩まれますように。

詩篇40:1,2
私は切なる思いで主を待ち望んだ。
主は、私のほうに身を傾け、私の叫びをお聞きになり、
私を滅びの穴から、泥沼から、
引き上げてくださった。
そして私の足を巌の上に置き、
私の歩みを確かにされた。

[PR]
by martha2nd | 2009-10-05 14:28 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd