クリスマス・イブ礼拝

昨日はクリスマス・イブ礼拝に行きました。
夜は寒いからEliが風邪引いたりしたらいやたし、
ちょっと悩んだのですが、昨日の夜は暖かめでしたので、
やはり行くことにしました。
Eliは初のクリスマス・イブ礼拝でした。
去年はまだGCUのコットでやっと酸素が外れたくらいでしたから。
肺に負担がかからないようにミルクの量も少なめにしか飲ませてもらえなかったのですが、
クリスマスプレゼントにやっと主治医から「好きなだけ飲んでいいよ」とゴーサインが出たのでした。
たった一年でEliは大人の食べるものも横取りするようになりました。
まだまだちびっ子ですが、だいぶ身長が伸びてきて、
11月くらいまで70センチの服で余裕だったのに、今は股のホックを留めるとちょっときついくらいです。
防寒用のジャンプスーツは、中にいろいろ厚着させているせいか、股が留まらなくて、またオークションで新しく80センチのつなぎを買いました。80センチだとちょっと大きいんですがね^^;
オークション大好きです。なんとこのフリースつなぎ210円!けっこうあったかそうです。

Eliはイブ礼拝をどう思ったか分かりませんが、
私はやっぱり行けて良かったです。
日曜の礼拝メッセージ同様、イブのメッセージも半分くらいしか耳を傾けられませんでしたが、
イエスさまが「インマヌエル」であることを覚えさせられました。
インマヌエルとは「神があなたとともにおられる」と言う意味です。
旧約聖書は何度も何度も救い主の誕生を預言しています。
「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」
有名な旧約聖書のことばです。
イエスの別の名はインマヌエル。
ともにいてくださる方に感謝です。
[PR]
by martha2nd | 2009-12-25 11:03 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd