ジーザス・バイブルストーリー

ブログのお友達MIKUさんが紹介されていた「ジーザス・バイブル・ストーリー」。すごく売れているみたいです。
というのも、今週水曜に書店に行ったとき、在庫切れだけど明日入るといわれ、一日置いて金曜に行ったのですが、もう入荷した数冊はすべて「おとりおき」になっていました。仕方なく、私も取り寄せをお願いして帰ってきました。

なぜこの本が欲しかったかというと、今年の元日に福島で元日礼拝に行った時に、5年生の姪がいっしょに来てくれて、彼女にとっては「神様って本当にいるのかな」と思うきっかけになったみたいで、帰りの車の中でも聖書にちょっと興味を持った様子で「その分厚い本、いくらぐらいするの」と訊いてきたのです。

この「ジーザス・バイブルストーリー」は、聖書そのものではないのですが、小学4年生くらいから読めるようなレベルで、文字通りイエス様に焦点をあてながら聖書全体を分かりやすい言葉でまとめている本なのです。それで、姪にこの本をプレゼントできたらなと思ったのです。

「おとりおき」してあった本をお願いして少し内容を見せてもらうと、最初の数行でゾクッと心が震えて目に涙がじわっとにじむ感じがして慌てて涙は抑えたのですが、まずは自分で読みたいと思いました。

ちょうどAmazonで中身をちょっとだけ閲覧できるようになっているので、さわりの部分を引用しますね。

「聖書はきそくだらけの本でも、ヒーローだらけの本でもないんだ。聖書は全部一つにつながったお話だ。」そう、この一行で、ゾクッとしたのです。聖書ってほんとに分厚くって、文字は小さくて、ページは薄くて、とにかくすっごい文字の量ですが、それは何千年分のたくさんの人たちのお話が詰まっているから当然です。でもそのたくさんのお話が全部一つの結論につながっていくのですよね。イエス様による人類の救いという結論に。

そしてこの結論は、本当のところ、終わりではなく始まりですよね。イエスの誕生を境に西暦がカウントされているように、イエスの存在は唯一歴史を分ける真実のできごとですから。

早く入荷しないかなあ。
[PR]
Commented by 仲野 碧 at 2010-01-09 23:41 x
Jesusによって結ばれる人が,もっと増えて欲しいです(♡→∀←)ノ (。→∀←。)キャハ♡あっ,元旦にCLC書店で『福音袋』って言う,目茶×②ユニークな福袋が販売されたそうです♪♪
Christianグッズが一杯で,『聖書』も入ってるんで,欲しいです♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
Commented by martha2nd at 2010-01-10 21:35
☆仲野さんへ
福音袋っていうものがあるんですね~♪
キリスト教書店の方々もアイデアが豊富ですね。
一般の人も気兼ねなくキリスト教書店に足を踏み入れて欲しいですね。
Commented by MIKU at 2010-01-11 13:14 x
私のブログを紹介して下さりありがとうございます!1月2日に横浜ライフセンターに行った際には『ジーザスバイブルストーリー』まだ平積みされていたのですが、横浜ライフセンターも確認されたらいいかな?と思いました。marthamさんの紹介文とっても感動します!!
姪御さんがこの本を通してイエスさまに出会いますように☆
Commented by martha2nd at 2010-01-11 22:28
☆MIKUさんへ
そうなんですねー。さすが横浜。我が家に一番近いのはオアシスブックセンターの某支店で、店舗がとっても小さいのです。店頭に行かなくても今はネットで買えますけど、他にも何かいい本がないかと物色がてら足を運んでしまいます。MIKUさんの紹介文もとても分かりやすくて、おかげで私もこの本のことを知ることができて、本当に感謝です!届くのが楽しみ^^
by martha2nd | 2010-01-09 23:26 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(4)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd