なつかしき受験

久々のフジミ会でした^^
マリコさんの次男さんはとても成績が優秀で、また、努力家でもあり、夏に部活を引退してからというものとても受験勉強をがんばっています。あ、高校受験。あまり社交的ではないので、塾より通信講座のほうが好きと聞いていたけれど、塾も行き始めて、このあたりではとても偏差値のたかい都立高校を希望しています。マリコさんの祈りの課題はもちろん息子さんの合格です。

私も人生で一番勉強したのは高校受験だったなー。なつかしい。

私は地方のレベルですが、けっこう勉強させられたほうで、小学校の6年生から夕方バスに乗って学習塾に通っていました。そして中学受験をしました。中学まではなぜか成績が良く、その中学の上位半分くらいの人が進学する県屈指の高校に合格しました。そこからは雪崩のように成績が下がっていったのですが↓(笑)

中高と受験戦争の只中にいたとき、周りの大半は塾に行っていたのですが、学校の授業だけで良い成績を収める人たちがいて、しかもハンパなく良い成績なのです。尊敬ですよねー。

勉強したことでよい点数が取れれば、それはそれで嬉しかったのですが、どちらかといえば強いて勉強させられていた部分もあり、私は自分の子供にはのびのびと育って欲しいなどと思っていたものです。

しかしどうでしょう。Eliが生まれてから、それまで気にならなかった塾の折り込み広告に目が留まるようになってしまいました>< それは幼児教育とかの塾ではなく、中学生や高校生が行く塾の広告なのですが、こういうの見ると、懐かしいのもあり、またこの地域の学校情報なども多少わかり、ついつい見てしまいます。新聞は読まなくても^^;

先日、故郷の友人の子どもが、私の行っていた中学校の下にある小学校に合格したことを知り、小学校受験もなんとなく視野の中ちチラついた私でした(苦笑)。夫が「オレは小学校のとき塾なんて行ってない!子供はのびのび育てるべき!!」と思っているし、私もかつては強く「のびのびと育てたい」と思っていたので、Eliが小学校受験する確率は99.9%ないと思いますが。

教育ママにはなりたくないのですが、学校の勉強はベストを尽くす子になってほしいなと思います。

その点、マリコさんは全然教育ママじゃないのに、二人の息子さんは部活にも勉強にも全力投球する姿勢をもつように育っています。しかも、リビングで勉強するのだそうです。私なら気が散りそう。リビングで勉強してきちんと成績が出せる集中力はどのようにして身につけさせたのでしょうか。こんど詳しく聞いてみよう。。。
[PR]
Commented by ayanofrom at 2010-01-22 04:19
私は家庭内にいろいろあって、勉強どころじゃなくて
ある意味、自分が受験で思う勉強ができなかったので
つい反面教師のような態度で
子供には接してしまいます。><
でもmarthaさんのいわれるように
ベストを尽くしてほしいですね。
うちは長女は普通の公立の小学校ですが、
それなりに勉強を楽しんでいるようです。(スポーツは苦手)
勉強ってどうしても受験に結びつきやすいですが
好きな人っていつも本を読んでいたり
趣味のようになっていますよね。(私の主人はど田舎の公立高校ですが
物理、数学がいまだに好きでいつも問題を解いたり、
本を読んでいます。)
ああ、でも私も子供にはつい受験では苦労させたくないと
つい思ってしまいます。
Commented by martha2nd at 2010-01-22 15:29
☆ayanoさんへ
私の両親が勉強したくてもできない環境だったので私には強く勉強するように言っていたのだと思います。それはそれで感謝しています。お子さんたちもayanoさんに反発しているわけではないなら、反面教師のような態度でもいいと思います^^ でもayanoさんが医学生としてがんばっている姿が一番のお手本ですよね。ほんとにすごいです。
ご主人は物理や数学の問題をいまでも解いているなんて本当に好きなんですね。勉学に対してそういう情熱がなかったので、そういう方は本当に尊敬します。
by martha2nd | 2010-01-22 00:26 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd