占い師養成講座

ご機嫌いかがですか~
私は風邪の後、咳が抜けずに苦しいです。
布団に入ったり、体が温まってくると咳が止まらなくなるのですが、
ちょこっとインターネットで調べたら、体が温まって出始める咳は喘息の可能性とか書いてあって、怖くなりました><
明日本当はEliを整形外科に連れて行くことになっていたのですが、夫が休みとってくれたので、夫にEliを任せて私は自分を医者に診せようかと考え中。本当は夫がEliを病院に連れて行っている間に、仕事をバンバンやっつけるはずだったのですが。。。

風邪の後咳が抜けなくなったのは2002、3年ごろ引いた江戸風邪以来。江戸風邪と命名したのはうちの父なんですけどね^^; 何しろひどい咳が出る風邪で、食後に咳が出て食べたものを戻したことは数え切れないほどでした。この年の年末にこの風邪を引いた状態で実家に帰ったところ、私が東京に戻った後に家族全員が同じ症状の風邪を発症しひどい咳で苦しんだそうで、祖母などたしか入院したように記憶しています。 江戸の風邪は恐ろしいと父が言っていました(苦笑)。

インフルエンザは落ち着いてきたみたいですけど、普通の風邪もこじらせたら怖いので、皆様お気をつけください。

さて、タイトルの「占い師養成講座」。今朝の「おはよう日本」で、横浜中華街で占いが大人気だと報じていました。そして占い師になる人も増えているとかで、「占い師養成講座」の様子が映し出されていました。講師が「占いに来る人は、何かしら不安をかかえている。励ますことばをかけてあげるように」と言うようなことを言っていました。それって占いなの?

で、新米占い師が実際に占いに来た人に「就職を控えているのですが、面接などで気をつけることはありますか」と聞かれ、「うーん。」と悩んだ挙句に「人と違う何かをアピールすることが大事じゃないでしょうか」みたいなことを言っていました。

「オレでもそんなこと言える。オレでも占い師になれるじゃん」と夫。

占い師って励まし屋なんですね。内容的には「悩み相談所」なんだけど、「悩み相談所」というお店じゃお客さんこないんでしょうね。「占い」とつくと、信憑性が高まるのかも。

どっちにしても聖書は占いを禁じています。
今朝報道されていた占いは占いとは言いがたいものですが、本当の占いは当たります。神様に反対する悪の勢力が占い師を助けているのですよ。もっと多くの人が占いを信じることによって、本物の神の愛から人間を引き離そうとしているのです。
自分の未来を少し垣間見たところで幸せになれるでしょうか。
あなたの未来をすべてご存知で、あなたを誰よりも愛している神様を信頼しながら一歩一歩進んでいくことが幸せへの近道です。というか、そうすることが幸せです。
神のみことばは、私の足のともしびです、という内容のことが聖書に書いてあります。
占い師という人間からではなく、神様のことばである聖書から、その日のアドバイスをいただいて、一日一日を歩みたいと思います。
[PR]
Commented by 仲野 碧 at 2010-01-27 16:24 x
『占い』はMidoriもNGです......orz子供の頃,newsの終わりの占いのcornerを楽しみにしてたんですけど,「嵌り過ぎたら怖いなぁ______(T_T)」て思いました♪♪其れに頼ったら,恐怖のどん底に落ちちゃいます......(;_;)
Commented by martha2nd at 2010-01-28 14:13
☆Midoriさんへ
クリスチャンは占いNGですよね。昔クリスチャンじゃないときに、占いだめってクリスチャンに言われて「いいじゃん、本気で見てるんじゃなくて、ただ楽しんでるだけじゃん。堅苦しいオバサンだな」と思ったけど、本気じゃないなら見る必要ないんですよね^^ 最近は占いのコーナーがある朝の番組増えてますね><
by martha2nd | 2010-01-27 16:05 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd