2011年 01月 16日 ( 2 )

今うちの教会、ちょっと試練なんです。
牧師が病気になって。
でも今この歌に励まされました。



歌詞の意味:
父なる神にはご計画がある。
今あなたには見えないかもしれない。
たった独りで歩いているように感じているかもしれない。
でも神がともにいることは疑う余地もない。

嵐の波にのまれ、揺さぶられているとき、
人生の岐路に立ち、どの方向に行くべきかわからないとき、
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
じっと立っていることは簡単ではない。
行き止まりだと感じても、神は道を作ることができる。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。

敵に囲まれ、壁が迫ってきたとき、
高波が襲ってきて、
「主よどこにおられるのですか」と
叫びたくなるとき、
実は神はひとときもあなたから離れず、
あなたに手を伸ばしていたのだ。

だからあなたは安心して休みなさい。
今、神が事をなさっているのだから。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
じっと立っていることは簡単ではない。
行き止まりだと感じても、神は道を作ることができる。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。

そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。

答えは与えられる。
神の最善のタイミングで。

そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
[PR]
by martha2nd | 2011-01-16 17:34 | 訳詞プロジェクト | Comments(2)

後光が

a0107924_15464916.jpg

逆光で後光がさしました(笑) 教会から帰っておやつのひととき。
[PR]
by martha2nd | 2011-01-16 15:46 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd