2017年 03月 29日 ( 1 )

3週目の副作用

2回目の投与のときも3週目に経験したのですが、
今回も3週目(正確には数日前から)に起こっている副作用として、
血管痛と目の痛みがあります。
目の痛みというのは、まあ、目が乾いてチクチクするような感じです。
喉や目などの粘膜系がやられるんですよね。。
血管痛は、点滴をする左腕に起こります。
一番毒素が濃い状態で左腕の血管を抗がん剤が流れるからでしょう。
でも、なぜ流れた直後ではなく3週目に痛くなるのか?
不思議です。
段階的に違った副作用が出ます。

1週目はとにかく怠い。特に4~6日目が体に力が入らない。
それから便秘。
2週目は怠さは少しずつなくなるけど、味覚障害やのどに何かつかえたような感じがたまらなく不快です。
そして便秘とも引き続き格闘。
そして3週目。体はだいぶ動くが、血管痛のため左腕(手の甲から脇まで)が痛い。目が痛くて涙目になり視界がぼやける。

とまあこんな感じです。
これはFECの副作用で、私はFECを4回で、その後はハーセプチン単体18回になるので、
このような副作用を経験するのはあと1回の予定ですが、
ほとんどの人は、この後ハーセプチンの最初の4回にドセタキセルとかパクリタキセルというタキサン系抗がん剤も併せて投与するので、
これをするともうすっかり眉毛やまつげも抜け、手足がしびれたりむくんだりするそうです。
私は腫瘍があまり大きくないことやリンパへの転移がなかったので、
タキサン系の上乗せ効果がほとんどないとの主治医の判断で、しなくていいと言われ、
嬉しいような不安なような。
この不安は食事療法で解消したいと思っています。



[PR]
by martha2nd | 2017-03-29 09:12 | Breast Cancer | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd