2017年 05月 15日 ( 1 )

ヘアドネーション

先日投稿の100歳まで元気に生きてぽっくり死ねる眠り方の本、ななめ読みで十分な内容でした(^^;
頭に残ってるのは、寝てる間に体が温まったほうがよい、しかも電気の力ではなく赤外線のようなもので温まるとよい。医療用の赤外線パッドなど。
でももう夏になって、体を温めながら寝るなんてできませんよ~
それができないにしても、夜はちゃんとお風呂で体を温めなさい、ということでした。
また、血流が重要で、ふくらはぎは第二の心臓ですから、貧乏ゆすりならぬ幸せゆすり体操がよいと。
つまり、貧乏ゆすりを体操としてやるということです。人前でやると感じ悪いので、一人で体操として。

さて、タイトルのヘアドネーションですが、
昨日久しぶりに教会に行ったら、友人の髪の毛がとても伸びていて、伸ばしている理由を聞いたら、医療用のカツラのために髪の毛を寄付したいから、と。私の病気のことを知って、髪を伸ばして髪の毛を寄付する(ヘアドネーション)ことを決意したようです。感謝!!

彼女自身も乳がんサバイバーで、今年で5年です。
彼女は手術以外、一切の補助療法は拒否して食事療法と漢方薬と湯治のみでここまできました。
私にも抗がん剤はやめたほうがいいんでは?と言われましたが、私の細胞タイプは抗がん剤が必須だということを説明すると、理解してくれたようで、このようにヘアドネーションも決意してくれていた次第です。

私もいつになるかわからないけど髪が長く伸びたら、ヘアドネーションしようかな。

[PR]
by martha2nd | 2017-05-15 13:52 | 友達 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd