2017年 11月 13日 ( 1 )

最近の出来事

今年も終盤になり、毎日がことさら飛ぶように過ぎていきます。
11月の2日から5日の連休には、熊本の実家に遊びに行き、私は久々に友人とも会うことができました。

熊本城は再建中。復興見学ルートが出来ていました。
a0107924_09520675.jpg


東京に帰って来てからは姉妹教会との合同イベントに行き、高齢でも粛々と神に仕える姉妹がたを見て、私も元気に高齢を迎え、あのように信仰深くあれたらいいなと思いました。
左から90才、92才、89才の敬愛する姉妹がたです。
a0107924_09553597.jpg

ここの教会の牧師の横でお昼ご飯を食べていたら、しみじみと、うちの息子が今生きていることを、よかったね、とおっしゃいました。私のお腹にいるとき、生まれても絶対助からないから、人工流産すべきだと、産科医に言われたのですが、当時の牧師が「今、その子は生きているんでしょう?命は神様のものだよ。」と言った一言で、私たち夫婦は、この子が生きている限りはお腹にいてもらおうという決心をしたのでした。そして、息子は、奇跡の連続で、今このように元気に生きています。

あれは、貴方達夫婦の人生を変える一言だったね、と、姉妹教会の牧師はおっしゃいました。本当にそうです。少し忘れかけていたので、思い出させてもらい、感謝でした。

そして昨日は、息子が超未熟児で生まれて4ヶ月ちょっと入院していた病院で、超未熟児の同窓会がありました。私たちはもう先輩の域になってます。まだ退院したばかりの赤ちゃんを連れた不安そうなママさんやパパさんに先輩として経験談を話したりしました。

そして数年ぶりに主治医にもお会いし、一緒に写真を撮りました。
a0107924_10060907.jpg

今週もバタバタ過ぎて生きそうです。少しでも瞬間瞬間を大切に出来ますように。

[PR]
by martha2nd | 2017-11-13 09:48 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd