カテゴリ:コスメ・ファッション( 22 )

モニターに応募

ランズエンド メンズ フリースの王者「ポーラテック」モニター募集!

このイベントに応募してみました。
夫がランズエンドのワイシャツの仕立てがいいのを気に入っていて、
この夏はポロシャツも買ってみたんですが、こちらも気に入っている様子。

さっきふとランズエンドがモニターを募集しているのを発見。
これからの季節にぴったりなフリースのプルオーバー。
夫がこれも気に入ってくれるといいなあ。
っていうかその前に応募したモニターに当たりますように!
[PR]
by martha2nd | 2013-10-13 21:05 | コスメ・ファッション | Comments(0)
寝る時用におそろいのTシャツ作りました。
作ったというか、アクリル絵の具で字を書いただけですが。
a0107924_121824.jpg

[PR]
by martha2nd | 2012-10-24 12:18 | コスメ・ファッション | Comments(2)

結婚式ファッション

来月従妹の結婚式があるんです。

今子供用の「きちんと服」をオークションで探しています。多分1回しか着ないのにまともにかったらもったいないですから。
でもきっと施設にいる祖母は結婚式に出席できないから、ネクタイだけでも祖母の着てた服の端切れで作ろうかなと思ったり。とはいえ、その布が祖母になりかわって、従妹の晴れ姿を見れるわけじゃないですが。

私は、従妹をかわいがっていた母の着物で出席しようかとも思ったりしたのですが、子供をだっこしたりして帯が崩れたりしかねないし、やはり祖母の服の端切れと同じように、母の着物を着て行ったからと言って、母が従妹の晴れ姿を見れるわけじゃないから(母は天国から見ているかもしれないですが)、やっぱり実用性を考えたら洋服ですよね。

祖母の服でネクタイ作るのは実行しようと思います。

恵比寿のWESTINでやるんですよ。今から食事がすごく楽しみです(笑)
[PR]
by martha2nd | 2011-02-09 15:17 | コスメ・ファッション | Comments(0)

髪を切りました

5ヶ月ちょっとぶりに髪を切りました。
あー、さっぱりした。
「STORY」という雑誌を前に置かれたのはちょっとショックでした。
だって40代向けの雑誌だから。
ま、あと1ヶ月もしないうち38ですけどね^^;
[PR]
by martha2nd | 2010-04-24 22:09 | コスメ・ファッション | Comments(4)

秋冬に向けて

四月になりましたね、春ですね^^
今日は久しぶりに仕事をしていますが、
原稿読んでびっくり。
もう秋冬のトレントスタイルやトレンドカラーについて書いてあります。
こういうのが流行るんだ~。へ~。(守秘義務なので詳細は書けませんが)
あ、仕事仕事。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-01 14:35 | コスメ・ファッション | Comments(0)
個人の備忘録として、「そうそう!」と思えた文章。
2月4日朝日新聞「beライフスタイル」というセクションで川上未映子さんがH&Mとフォーエバー21に行っていろいろ試着して鏡を見てみたときに思ったこと・・・
「そこには『残念でしたね』の心象を人型に立体にしたものが映っていて、明らかに首から上下の組み合わせが、ま、間違ってはないけれども、残念なのである。若い服を着てるのに、や、それゆえか一気に年増すあの感じ。」H&Mとフォーエバー21には実は私はまだ行ったことないんだけど、たまに160センチの子供服なんかを自分用に買ってしまうので本当に反省。
20代のころのワードローブが30前半まではなんとかいけたんだけど、最近本当に「着るものがない」と感じてしまうのです。「私を見て」というのではなく、周りに迷惑をかけないように(夫や息子に恥ずかしい思いをさせないような、顔や年齢とアンバランスな服装をして周囲の人の集中力を無駄に欠かせてしまうような)、つつましく、年齢相応に身を飾るべきかなと思い始めた近年です。でもどのように?という疑問は解決されていません(苦笑)。

2月6日同じく朝日新聞be on Saturdayのフロントランナーとして取り上げられていたストリートファッション写真家のシトウレイコさんのインタビューから。

―最近はユニクロなどのファストファッションが全盛です。
「欲しいものであれば、それがファストファッションであっても、ブランドのデザイナーが気合入れて作った服でも関係ないけど、安いという理由で選ぶ買い方は、本質的ではないような気がします。高いものを買うのがぜたくではなくて、自分の好きなもので周りをそろえるのがぜいたくだと思います。ファッションにはその人が表れてくる」

―ファッションは心を映すということですか。
「例えば、自分がくだけたスタイルをしていたら気持ちが緩くなるし、逆にぴりっとした格好いいものを着ているときは引き締まる。気持ちとファッション、どちらが先かわからないですけど、気持ちとファッションは寄り添うと思う。」


ユニクロは無難で安い服が多いので非常によく利用しますが、やはり、着るものがないからといって、とりあえず買うのはあまりよくないですね><
[PR]
by martha2nd | 2010-02-11 14:37 | コスメ・ファッション | Comments(0)

リフレデビューした夫

ビューティーにはほとんどお金かけてない私ですが、肩こりとか、いろいろ疲れがたまってにっちもさっちもいかなくなったときに、リフレクソロジーに行くことがあります。これはビューティーというよりリラクゼーションですね。

で、最近夫がかなりお疲れのようなので、リフレを薦めてみました。そして、今日、夫はリフレデビューしました^^ 足に毛がぼうぼうでもちゃんとやってくれたみたいです。

私もたいていリフレに行くと途中で眠って、けっこう良い夢見ちゃうんですが、夫もやはり気持ちよくて眠ってしまったらしいです。

リフレの気持ちよさに目覚めたらしく、これからも時々行きたいと言っています。私に隠れてリフレ通いするんじゃないかと思っています。私も行きたいよー。

近いうちに夫にEliをたのんで、私がリフレに行けますように。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-07 22:03 | コスメ・ファッション | Comments(4)

今日のお風呂のお楽しみ

最近エコな観点からも、髪や頭皮のためにも良いのではないかと、
せっけんシャンプーを使っていたのですが、どうも私には合いません。
頭皮にポツポツができるし、夕方には頭がかゆくなるし、
すすぎが足りないのかなとも思うのですが、せっけんシャンプーって
流し始めると髪がギシギシきしみ始め、いったいいつ「十分すすいだ」と判断していいのか分かりません。
普通のシャンプーなら泡が切れて、ヌルヌル感がなくなって、髪から流れ落ちてくるお湯が透明になって、とか、すすぎ終わりのタイミングがはかりやすいですよね。

それで今日は、せっかく街まで出たのだからシャンプーを買って帰ろうと最初から決めていて、ちょっといいシャンプーを買って帰ってきたのです。

これからお風呂に入るので、そのシャンプーを使うのがとても楽しみですo(^^)o
1ヶ月以上ぶりくらいの普通のシャンプー。

せっけんってそんなに環境とか人体に良いのでしょうか。
我が家はいろんなものをせっけんに変えたのですが、お風呂の排水溝が詰まりやすくなったし、台所の排水溝もかびやすくなりました。石鹸カスのせいだと思います。。。はっきりいって悩みです。
[PR]
by martha2nd | 2010-01-23 00:03 | コスメ・ファッション | Comments(2)

カットしました

ひっさびさに髪の毛を切りました。今まで1500円カットで満足していたんだけど、前回の1500円カットの後、伸びてきたらどうしようもなくなって、普通の美容室が懐かしくなり、今回は昨日突然思いついて、教会の近くの美容室に飛び込んでみました。

意外に雰囲気のよい美容室で、店長さんみずからカットしてくれました。かなり気に入りの仕上がりで、次もここに行こうと思います。「絶対似合うようにしますから安心してください」と技術に自信があるようで、私もお任せしますとだけ言って、本当に気に入る仕上がりにしてくれました。私、何も言ってないのに、すごい!

この店長さんはお店を持って6年くらいで、その前は別の場所にある美容室に勤めていたらしいのですが、勤めていた頃に髪を切ってあげていた小学生が今では結婚をして奥さんと赤ちゃんを連れてはるばる板橋からこの多摩地区まで髪を切りに来てくれている。そういうお客さんが何人かいて、そういう人とのつながりが励みなんですよね、とおっしゃっていました。

実際、私の前に髪を切ってもらっていた夫婦がベビーと一緒に来ていて、彼らがまさにその人なのだそうです。

話をうかがって、また外見的に、この店長さんは40歳くらいかなーなんて思っていたのですが、今ふとこのお店のウェブサイトを見て、店長のプロフィールを見ると、なんと私と同じ歳じゃん!

そっかー、私ももしかして社会人になったころに小学生だった子が今では結婚して子どもがいるような年齢なんですねー^^; なぜかその人たちの子と自分の子が同じくらいの年齢だったりするのですねー。なんかショック。

さてさてこういうことはもう忘れて、仕事しようっと。やばいんですよ、仕事の量が。
[PR]
by martha2nd | 2009-11-08 15:10 | コスメ・ファッション | Comments(2)

80年代

今朝新聞折込の「伊勢丹通信」を見ていたら、今年のテーマは80年代とか。
ファッションは流転するとは聞いていたけど、60年代はかっこいいと思ってたけど、まさか80年代のファッションは帰ってこないと思ってました。だって変じゃないですか。肩パッドとか。でもやっぱり80年代も帰ってきたんですね~
先日20年以上前の服を50代の友人にいただいたのです。
ちょっとミリタリー風のボタンの、ちょっと肩が張ったジャケット。まさに80年代。
今引越し準備中で、服などをどんどん減らしたい彼女がもらって欲しいというのに断れず、内心「着れないよ・・・」と思っていたのですが、80年代復活なら着れるかも^^;
最近ほんとにワードローブが破綻しているので、新しい自分を発見して、新しい服装をしたいと思っているのです。似合わないものは捨てて。でも正直なところ、20代の頃から通してきたラフな恰好やポップな柄のTシャツとかが好きなんですよね。でも顔や雰囲気がついていかなくなったんですね・・・・ 悲しい現実です。それでも無理してそういう恰好してもいいんですけど、端から見て「若作り=痛い」と思われそうですね。私自身も、若作りの人見ると心が痛くなりますし。他人の心を痛めないためにも年相応の恰好をしたほうがいいかもしれませんね。
何を着ればいいのか、誰か教えて。。。
お手本にしたい芸能人・・・、誰かいたっけ。
夫の趣味に合わせるべきですよね。
夫が好感を持つ私くらいの年齢の女性タレントを聞いてみようっと。
[PR]
by martha2nd | 2009-08-25 10:05 | コスメ・ファッション | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd