カテゴリ:恋愛・結婚・夫婦( 73 )

結婚記念日

昨日は、私たち夫婦の結婚記念日でした。
毎年忘れるんですよね。。
今年はかろうじて午後になって私が思い出し、
夫にメールして、夫が帰宅時に駅ビルで慌ててケーキを買ってきた次第です^^;

ハッピーバースデーって書いてあります。
この世帯が生まれた記念日だからハッピーバースデーでも大丈夫ですね。

ろうそくの数は関係ありません。ケーキについてきたものです。
実際は13周年でした。今日から14年目に突入。
付き合い始めのころに、
同じ会社に勤めていた夫の従姉の家に招かれて夕ご飯を食べたのですが、
そのとき夫の従姉には赤ちゃんが生まれたばかりで、
その子が今年成人式を迎えたので、夫と知り合って20年以上は経ってますね~

結婚記念日は祝日や誕生日に合わせたほうが、忘れなくていいですね^^;

a0107924_08545606.jpg
[PR]
by martha2nd | 2017-05-30 08:54 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(0)

判定E

うちの夫、健康診断に向けてこの2週間で3Kg痩せたのですが、
それでも脂肪項目のところ、判定Eが出てしまいました(^^;)
朝と夜は私と同じものを食べているのですがね。。体質、なんでしょうか。
お昼ごはんに何を食べているのでしょうか。

健診センターからメジャーまで渡され、腹囲を頻繁に測るように言われているようです。
食事面も、私がもっと気を付けてあげないといけないのでしょうかね。
お昼ごはんまでは管理できませんけど。

どんどん成長してもらいたい息子用と、痩せなければならない夫用と、
2種類の献立を考えないといけないのでしょうかね。
めんどうだけど、健康第一ですからね。
まだ子供も小さいし、生活習慣病になられては困ります。

最近周りのお父さんたち、健康診断にひっかかる年齢になってきたのか、
がんばって痩せた人が何人かいます。太ってるイメージだったお父さんたちが
スリムになったので、夫のぽっちゃりが目立ち始めていたところに
E判定。夫もそろそろ本気出さないといけない時がきたようです。
[PR]
by martha2nd | 2015-11-20 10:06 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(0)

10周年

昨日結婚10周年でした。
スイートテンダイヤモンドとか言いますが、
私、ダイヤとかつけないし。
夫はきっと花束を買ってくるだろうと思い、
前もって「花束とかいいから!」ってメールしました(笑)
私は花より団子タイプなので、ベランダにある植物も食べられるものがほとんどで。。
ということで、そして傷みかけたイチゴが冷蔵庫にあったので、
思い付きでストロベリータルトを作りました。
焼かないタイプ。
こういうの一から作ると、カロリーの高さを思い知りますが、
まあ、記念として。

私たちが結婚10周年記念にしたいことは、10年間に増えたものを断捨離することです。
子供も大きくなってきて、子供のものも増えてくるだろうから、
お互い独身時代から持ち寄ってきてまだ家の中にあり、特別使ってないものなど(けっこうあるんですよね)を、思い切って今年処分していこうと思っております。

a0107924_1128155.jpg

[PR]
by martha2nd | 2014-05-30 11:28 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(6)

そういえば10年

先日夫の伯母の誕生日を祝ったときにケーキを作ってくれた夫のいとこは、
私と夫が出会った会社に勤めていたので、私たち2人を知っていて、
私たちが付き合い始めたころは育児休暇中で、
私たちを手料理の夕食に招いてくれたことがありました。
あのとき赤ちゃんだった子がこんど高3で受験生。
高3って18歳になる年じゃないですか。
ということは私たち夫婦、付き合うようになって18年ですよ。
そして今年結婚10周年だと、さっき気づきました(笑)

子供は今年6歳になります。

a0107924_1211432.jpg


まあ、いい感じで年月が経っているのではないでしょうか。

夫婦ともども加齢を感じる今日この頃ですが、健康に留意しつつ、
今年10周年をパーッと祝いたいものです。
[PR]
by martha2nd | 2014-03-31 12:11 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(0)

子育てセミナー

みなさんはどんな連休をお過ごしでしたか?
我が家は、昨日、今日と泊りがけで、子育てセミナーに行ってきました。
聖書に基づく子育てセミナーです。

私は昨日は別の勉強会もあり、そこから駆け付けたので、少し遅れて参加しました。
山の中のクリスチャンキャンプ施設で、遠くに十字架が見えるもののちょっと薄暗くなっていて、40歳といえども駅から10分の道のりは怖かったんですが、吊り橋から見える夕暮れの川がきれいでした。
a0107924_2145214.jpg


そして恐れるべきは、暗がりや変質者などではなく、徒歩で急な坂を上ることの体へのダメージでした^^; たった1度上っただけなのに、それも5分もかからない坂なのに、今日はおしりの筋肉や脛の筋肉が痛いです。

さて、施設について、夕ご飯。すべてブッフェ形式で、この日のメニューはパン、ミートローフ、サラダ、そしてイチゴのカップケーキ。
a0107924_2149548.jpg


眠る部屋は二段ベッドで、二段ベッドをはじめてみるEliは大興奮。
a0107924_21493681.jpg


下に夫、上に私とEliで寝るはずでしたが、慎重なEliは、消灯直前になって、「やっぱり下で寝る!」と怖がって降りていきました。おかげで私はゆったり眠れました。

昨日は子供にとって両親の仲が良いことがいかに大切かを学びました。

今日は子育てに重要な柱4本として、
1.愛情
2.時間をかけて関わること
3.親の権威(リーダーシップ、尊敬され信頼されること)
4.子供たちが自立した後にも幸せに歩み続けるための鍵を教える(つまり、自分のためだけに生きるのではなく、他人のためになる生き方をする喜びを教える)

ということでした。

詳細書きたいところですが、2日間にわたり非常に濃い内容でしたので、よろしければ皆様、講師だった金子耕弐先生の著書をお買い求めいただけるとよいと思います。回し者ではありません。
ファミリーフォーラムジャパンの副理事で、北海道、東北、沖縄などの一般のラジオで毎日3分間の子育て相談番組でスピーカーをされている方です。お話がとてもお上手で、聞きやすく、すっと頭にも心にも入ってくる内容ですので、お聞きいただければと思います。MP3でも聞けるようです。

と、このような充実の2日間の後、また吊り橋を渡って、電車に乗って帰った私たち家族でした。
a0107924_2215252.jpg


学びの間、子供たちは3人の保育経験豊かな方々にみていただき、楽しい時間を過ごせたようです。Eliは仲良くなった9歳の女の子に、結婚を申し込んでいました(笑) 「いやだよ」と断られたのに、傷つきもあきらめもせず、「いいじゃん!」と押しの強い態度でした^^;
[PR]
by martha2nd | 2013-02-11 22:04 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(5)

父の日と誕生日

明日は父の日ですね。
実家の父には飲みすぎ注意してほしいものの、他に好きなものがわからず焼酎を送ってしまいました^^;

明日は夫にとっても父の日ですが、誕生日でもあり、父の日と誕生日が一度に来る何年かに一度の特別の日です。夫が生まれた年も6月17日がちょうど父の日の日曜日と重なっていたそうですよ。そんな特別な日なのにプレゼントも用意してません。だって別にいらないというから。私の誕生日も私が別にいらないと言ったので何ももらってないですけど。
[PR]
by martha2nd | 2012-06-16 23:22 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(0)

ダウンしました~

昨日の予定は午前中が幼稚園のプレ、午後が市の3歳児健診だったのですが、夫の出勤後から私の具合が悪くなり、ひどい頭痛と下痢と、おそらく頭痛からくる吐き気(実際には嘔吐はしてないけど)で、プレは休めるにしても、とても午後の健診には連れていけないと思いました。

夫に電話したら、会社を早退して帰ってきてくれて、3歳児健診にEliを連れて行ってくれました。
私はその間、ゆっくり休んでいました。

数日前から喉が痛かったし、鼻も詰まった感じだったので、おそらくお腹の風邪ってやつでしょう。風邪を引いても熱がほとんど出ない私。今回も熱はなく、1日休んだらなんとか普段の生活ができるようになりました。

昨晩は夫がホワイトソースから手作りしてシチューを作ってくれました。

とりかかっている仕事の内容によっては、早退が難しい時期もあると思いますが、昨日はちょうど早退できる状況だったのでしょう。感謝。
[PR]
by martha2nd | 2011-10-14 14:52 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(0)

デート

明日はEliをシッターさんにお願いして、夫と映画に行きます!
映画は「プリンセストヨトミ」で、カメオ出演でたこ焼き屋役でちょこっと出るらしい玉木君目当てなんですけどね(笑)
夫ももう腹をくくって玉木宏ファンになるらしいです(笑)
先日玉木君が出したFREEっていうシングルの歌詞、玉木君が書いたものですが、とてもいいんですよ。今の夫にぴったりで、夫も気に入ったらしいです。

十分に休まないと仕事もはかどらないよ、っていう趣旨の歌♪

5月28日にライブと握手会があったんですが、私はとても生で見て握手なんてしてもらえない(玉木君が美しすぎて気を失うかも)し、玉木君31歳なのに私なんておばちゃんだし(泣)と思ったもので、行かなかったんです。でも今度そういう機会があったら絶対行く!!だって報道された握手会の写真に写っている人たち、けっこうおばちゃんじゃん!!!

子連れだとかなり有利らしいんですよ。玉木君、子供と目の高さ合わせてくれて(Eliと合わせるのは大変だろうけど)、じっくり握手してくれるんだそうです。

夫も玉木宏ファンになったし、今度のファンイベントは家族で行くことになっています(≧▼≦)
[PR]
by martha2nd | 2011-06-04 23:11 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(2)

恋とは?結婚とは?

なかなか聖書も開けない日々で、新聞もほとんど読んでないし、信仰書なんて全然読めてなかったのですが、ここ1週間くらいで、うんうん、と思うクリスチャンの方が書いた文章にいくつか出会いました。その1つがファミリーフォーラムジャパンの季刊誌。2011年春号。

冒頭の記事が「恋とは?結婚とは?」というもので、札幌クリスチャングループの牧師である岡田好弘さんの文章でした。

私が特にほんとにそうだなあと思ったのは
「両想いについても言えますが、特に片思いの失恋というのは、夢想していたものを失っただけで、何も失っていないにもかかわらず大きな喪失感をもたらすという意味において、その破壊力は特別です。」
という文章でした。

そして、有名な第一コリント13章の愛についての教え「愛は寛容で、親切です。また人をねたみません」というくだりの「愛」の部分を「恋」に置き換えて、説明を反対の意味の言葉に言い換えると、恋というものの姿が浮かび上がってくる、という指摘も興味深く思いました。

つまり、
「恋は不寛容であり、恋は不親切です。また人をねたみます。恋は自慢して、高慢になります。礼儀に反することをわるびれず、自分の利益を求め、怒るし、人のしたことを根に持ちます。不正もやります。うそもつきます。がまんなんかできないし、もう誰も信じられない。期待は裏切られ、すべてを耐えることができません。恋とは、なんとはかないことでしょうか」
という内容になります。

恋という感情も神様が与えるもので、悪いものではないと思いますが、私たちの思いに任せておくと、上記のような身勝手なものになりうるということですね。私、夫との交際中、こんな身勝手な女性だったかもしれません。反省。

この牧師さんは、「神が人に恋愛感情を与えた本来の目的のひとつは、結婚を促進するための動機づけだ」と言っています。

その意味で私は昨今の「婚活」って、ある意味健全だなあと思います。

この牧師さんも、結婚を願う人たちが積極的に出会い、互いを知りあう機会を持つことが大事なので、友人、仲間、同労者として、さまざまなひとを知り、自分を知ってもらうことが大事だと言っています。

「長期の片思いというものは健全ではありません。若ければそのエネルギーを自己を高めるために肯定的に用いることもできるかもしれませんが、結婚適齢期の人にとっては時間の損失です。仲には婚約者がいる人を何年も思い続けるケースもあるのです。そして片思いの期間が長ければ長いほど失恋の喪失感も大きいのです。」

昨日教会で、離婚経験のある50代の姉妹が「むこがほしい」と切実に言っていました。健全な思いだと思います。彼女のために祈ります。それからクリスチャンじゃない彼ができて、「伝道する!」と熱く幸せそうに語っていた姉妹、結婚まで考えてたクリスチャンの男性と1年前に別れて最近やっと元気が出てきた姉妹、そしてやはり幸せな家庭を願う愛するN姉妹。

彼女たちのために私は祈ります。
よき伴侶が与えられるように。
[PR]
by martha2nd | 2011-04-11 23:42 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(8)

殺人事件

お正月に我が家のすぐ近くで殺人事件があったらしい。
インターネットで調べると、近くにある老人向けのマンションで、
70代夫が70代妻に包丁を2本刺して殺したらしい。
夫は「ささいなことで喧嘩になった。ふだんから仲は良くなかった」と言っているとか。

我が夫にこのニュースのことを今朝話すと、
「妻が嫌味でも言ったのかな」とコメント。

数日前、夫は私に「marthaの嫌味に耐えられるなら大抵の嫌味に耐えられる」と言っていたんです。
私はかなり嫌味っぽいらしいです。事実をストレートに言ってるつもりなんですけどね^^;
この殺人事件の発端が「嫌味」だったと想像した夫、実は私のことも殺したいくらい憎んでいるのかも。
[PR]
by martha2nd | 2011-01-05 15:25 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd