カテゴリ:訳詞プロジェクト( 53 )

久しぶりに訳詞してみました。
歌にすごく感動しちゃって。
魂こもってますよね、この歌い手たちには。

パストラルケアの予習をしている最中なので、
特に響く歌詞でした。
この世の歩みは永遠から見るとほんの一瞬です。
私たちはこの世では旅人でしかありません。
本当の家は、私たちが永遠に住む家は、
天に用意されているのです。



歌の意味
私の行く道が荒れ果ててきたとき、
どうか主よ近くにいてください。
私の人生が終わりに近づいたとき、
私の叫びを聞き、私が呼ぶのを聞いて、
私が倒れないように、私の手をとってください。
主よ。そして天の家まで連れて行ってください。

私は疲れていて、弱く、もうぼろぼろです。

嵐の中も、闇の中も、どうかあの光まで
私を連れて行ってください。
私の手をとって、家まで連れて行ってください。

闇が現れ、夜が近づき、一日が終わるとき、
私は川のほとりに立ちます。
主よ、だから私の手をとって、連れて行ってください。
私の家まで。

すばらしい主よ、私の手をとって
私を連れて行ってください。倒れないように。
私は疲れ、弱く、ぼろぼろです。
嵐の中も闇の中も、
あの光まで、私の手をとって
あの家まで、連れて行ってください。
[PR]
by martha2nd | 2012-05-02 06:26 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

You are my all in all



(歌詞意訳)

あなたは、私が弱いときの力
あなたは、私が探す宝
あなたは、私のすべてです。
大切な宝である主よあなたを求め、
私はすべてを手放します。
あなたが私のすべてですから。

私の罪を負い、私が負うべき十字架にかかり、
私が受けるべき辱めを受けてくださり、
3日目によみがえってくださったイエス。
あなたの名をほめたたえます。
あなたは私のすべてです。
私が倒れるとき起こしてくださる。
私が乾くとき杯を満たしてくださる。
あなたは私のすべて。

イエス。神の小羊。
あなたの御名は偉大です。
イエス。神の小羊。
あなたの御名は偉大です。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-24 05:19 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

The Prayer


[PR]
by martha2nd | 2011-04-22 22:05 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)
今うちの教会、ちょっと試練なんです。
牧師が病気になって。
でも今この歌に励まされました。



歌詞の意味:
父なる神にはご計画がある。
今あなたには見えないかもしれない。
たった独りで歩いているように感じているかもしれない。
でも神がともにいることは疑う余地もない。

嵐の波にのまれ、揺さぶられているとき、
人生の岐路に立ち、どの方向に行くべきかわからないとき、
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
じっと立っていることは簡単ではない。
行き止まりだと感じても、神は道を作ることができる。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。

敵に囲まれ、壁が迫ってきたとき、
高波が襲ってきて、
「主よどこにおられるのですか」と
叫びたくなるとき、
実は神はひとときもあなたから離れず、
あなたに手を伸ばしていたのだ。

だからあなたは安心して休みなさい。
今、神が事をなさっているのだから。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
じっと立っていることは簡単ではない。
行き止まりだと感じても、神は道を作ることができる。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。

そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。

答えは与えられる。
神の最善のタイミングで。

そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
そこにじっと立ち、神が動かれるのを待とう。
[PR]
by martha2nd | 2011-01-16 17:34 | 訳詞プロジェクト | Comments(2)
昨日行った教会で特別賛美だったのでしょうか、牧師を含む何人かの方がバンドを組んで「By and by」という賛美を歌われました。おそらく私が最も好きなサザンゴスペルと言われるジャンルの曲で、最近は我が家のDVDプレーヤーは「おかあさんといっしょ」か玉木くんドラマの再生に忙しく、昔見まくっていたGaitherミュージックのDVDがホコリをかぶっている状態で。。。でもまたGaitherのDVDを見ようと思いました。サザンゴスペルは玉木君以上に元気がでるのです^^

By and Byはエルビス・プレスリーも歌った曲で、youtubeに動画(スライドショー)を発見したので、貼り付けますね。


歌詞の意味:
神の子らよ
その日(この世の終わりの日)が明けるとき、
すべての神の聖徒たちは故郷(=天国)に集まり、
どのように苦難に勝利したかを語り合う。
やがていつか苦難の理由がはっきり分かるようになる。

皆、暗い試練の中では
理解できないものである
神がどのように祝福あふれる約束の地へ
私たちを導いてくださるのかを。
神は盲目の私たちを神ご自身の目をもって
導いてくださるのだ。
私たちは地上の命が終わるまで、主の後を歩く。
そしてやがていつか、試練の理由をはっきり分かるようになる。

誘惑の隠された罠に
私たちは気づかずに捕らえられる。
また私たちの心は傷つきやすく、
思慮のない言葉や行いによって血を流す。
このような試みがなぜ
最善を尽くそうとしているときに襲ってくるのかと思う。
しかし、やがていつかその理由をはっきり分かるようになる。

神の子らよ
その日(この世の終わりの日)が明けるとき、
すべての神の聖徒たちは故郷(=天国)に集まり、
どのように苦難に勝利したかを語り合う。
やがていつか苦難の理由がはっきり分かるようになる。
[PR]
by martha2nd | 2010-09-06 23:53 | 訳詞プロジェクト | Comments(5)

In the palm of your hand

私やっぱりカントリーミュージックが好きみたいです。
自分が好きなジャンルの音楽に気づくの遅かったけど、
気づけてよかった。聞いててほっとするんですね。



歌詞の意味(かなり意訳):
たとえこの世界と、その中にある全てのものが私のものでも、
何千もの王国、何千もの王座が私のものでも、
もしこの地球がすべて私のものでも、
私の目標が富を持つことだけだったら、

私は金銀を自分勝手に使うでしょう。
イエスが教えられた愛を他の人に向けることなく、
何でも「もう少し多く」と欲は切りがなく
命が尽きるまで、その欲は続くでしょう。

しかし私はむしろ神の御手の中にいることを選びます。
豊かでも貧しくても
信仰があれば、いかなる状況にあっても正しい判断ができ、
木ではなく森を見ることができます。
それは神の愛が私に与えてくれる恵みです。

私が寝る場所もなく歩き続けなければならないとき、
神が与えた約束を信頼することができないなら
私はパンさえも買うことができず、
水のボトルを枕にしなければならないでしょう。

しかし、私のために死んでくださった方、
私のために血を流し、私を罪から解き放ってくださったイエスを信頼するなら
もし私の人生をイエスに託すことができるなら、
私の人生は神の恵みで満たされるでしょう。

私は神の御手の中にいることを選びます。
豊かでも貧しくても
信仰があれば、いかなる状況にあっても正しい判断ができ、
木ではなく森を見ることができます。
それは神の愛が私に与えてくれる恵みです。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-29 21:58 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

A Living Prayer



歌詞の意味:
この世界で、私は孤独で自分の家と呼べる場所などない
でも、ただ一人、私の手を握ってくださる方がいる
でこぼこ道が不毛の土地に通っている
道は暗く、急な坂道だ
でも、その方は私の目の代わりとなってくださる
坂を上る力となり、私の重荷を背負ってくださる
それは私の内に住まわれる、救い主キリスト

あなたの愛の中で私は自由になります
私の不信仰の罪を赦してくださる方
私の人生は貴方のものです
私を主よあなたに向かっていつも祈るものとさせてください

人生の試練の中で
私の内側から声が聞こえます
その声は私をなぐさめ、私に進めとおっしゃいます
父なる神の愛の中に歩めと

あなたの愛の中で私は自由になります
私の不信仰の罪を赦してくださる方
私の人生は貴方のものです
私を主よあなたに向かっていつも祈るものとさせてください
[PR]
by martha2nd | 2010-04-29 11:31 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

リクエストにお応えして



miyaさん、リクエストありがとうございました。
過去に訳したような気もするのだけど、
私もこの歌好きなので、歌の意味を味わうため、もう一度訳しました。
かなり意訳していますので、御了承くださいね。

<歌詞の意味>
主イエスとともに歩みつつ語り続けようじゃないか、みんな。
主イエスとともに歩めば、
川の前にたどり着いて、その川幅が広くても、
恵み深い主イエスが川の流れをゆるやかにしてくださるから。
この道を、栄光に向かって歩んで行こうじゃないか、みんな。
主イエスとともに。

この道を、栄光に向かって歩んで行こうじゃないか、みんな。
主イエスとともに。
主イエスとともに歩みつつ語り続けようじゃないか、みんな。

雨の日も、日照りの日も、雪の日も、みぞれの日も。
恵み深い主イエスが、私の足を導いてくださるから。
この道を、栄光に向かって歩んで行こうじゃないか、みんな。
主イエスとともに。

このことを思うと、どんなに慰められることか。
私が歩む道に私が背負うべき重荷はないのだ。
日々私が歩む中で神の聖霊が私を導いてくださる。

私がすべきことは時折駅(=聖書や祈りを指す)に停車し、
燃料を満タンにすればいいだけなのだ。
この道を、栄光に向かって歩んで行こうじゃないか、みんな。
主イエスとともに。
さあ、この道を栄光に向かって歩んでいこう。
そして、2000年も語り継がれている福音を宣べ伝えよう。
主イエスとともに歩めば、
川の前にたどり着いて、その川幅が広くても、
恵み深い主イエスが川の流れをゆるやかにしてくださるから。
この道を、栄光に向かって歩んで行こうじゃないか、みんな。
主イエスとともに。
[PR]
by martha2nd | 2010-03-11 22:27 | 訳詞プロジェクト | Comments(1)

When I Cry

ゲイサー・ボーカル・バンドのバリトンを歌っていたマーシャル・ホールとゲイサーさんの長男ベンジーさんとで作った歌みたいです。歴代のGVBメンバーが登場するDVDより。このDVD、私も先日注文しました。届くのが超楽しみ!!



歌詞の意味:
あなたが良くしてくださったすべてのことを数えてみると、
主よ、私はこれまで何も不満はありませんでした。
しかし今、私は途方にくれ、どうしていいか分からないでいます。
世界が崩れていくようです。心が壊れそうです。
しかし、あなたも心を痛めてくださっていることを思い、慰められます。

chorus:

私が泣けば、あなたも共に泣き
私が傷つけば、あなたも共に傷つく。
私が愛する人を失えば、喪失感を共に負って下さる。
私がついに倒れたときには、あなたは私を恵みで満たしてくださる。
私は泣き崩れて身も心も粉々になるけど
あなたは壊れることなく完全な方だから。


ひとり暗闇で顔を覆い、あなたに叫びます。
主よ、私の人生で今ほど物事が危険にさらされていたことはありません。
多くのものを失いそうです。
しかし、私はあなたを信頼します。
危機の間あなたが私を背負ってくださいますから。
私は1人ではないことを思い、慰められます。

chorus:

私が泣けば、あなたも共に泣き
私が傷つけば、あなたも共に傷つく。
私が愛する人を失えば、喪失感を共に負って下さる。
私がついに倒れたときには、あなたは私を恵みで満たしてくださる。
私は泣き崩れて身も心も粉々になるけど
あなたは壊れることなく完全な方だから。

あなたは荒波を鎮めたお方
あなたは盲目の人の目を開いたお方
あなたは天国と永遠のすべてに目を留めながら
私のことも見ていてくださったのですね

miyaさんへ:英語の歌詞
[PR]
by martha2nd | 2010-02-20 20:41 | 訳詞プロジェクト | Comments(14)

My Jesus I love thee



最近またこの曲が含まれているDVDを良く見ています。
以前どこかで歌詞の意味を訳して紹介している記事があるのですが・・・
仕事が一段落したら、そことリンクさせますね。

十字架でいばらの冠をかぶせられて私たちの罪の代わりに死なれたイエス様が、天国で私たちに黄金の冠をかぶせてくださるなんて、泣いちゃいます。どうしてそんなことをしてくださるのか分からないけど、本当のことです。ありがたく、信じて、その日を待ちたいですね。

歌詞の意味、こちらでした。Eliを妊娠する以前の記事でした。
[PR]
by martha2nd | 2010-01-30 23:01 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd