<   2008年 05月 ( 77 )   > この月の画像一覧

これも先日購入したDVD”Heaven"に収録されている歌。
まだ10代の女の子が素直に歌い上げている感動的な歌です。
今日はすももちゃんが天国に行ったというニュースを知って、
寂しくて泣いてしまいました。ブログで知り合ったみみうさぎさんという方の飼い猫です。
保健所から心ある活動をしている方々に引き出されて、
みみうさぎさんが里親となって、大切に育ててきました。
最初はちょっと人間不信な様子だったけど、だんだん心を開いて、
家の中を自由に遊びまわるすももちゃんの写真を見て、
私もあたたかい気持ちにさせていただいていました。

天国について歌ったこの歌を聞いて、
天国に行った人たち、動物たちを思い、
私も今ひとたび、慰めを得たいと思います。

動画はこちらです。

歌詞の意味:
イエス様。あなたは大きなお家をお持ちだと聞きました。
そこには、私の部屋もあるそうですね。
大きなお庭もお持ちだと聞きました。
子供が走り回れるほど大きいそうですね。
あなたのお家のクローゼットにはたくさんの服があると聞きました。
私にぴったりの服も用意されているそうですね。
イエス様。私もそのお家に招いてくださるそうですね。
私があなたを信じるだけで。

イエス様。そのお家での食事の時間のことも聞きました。
すべての人の席がある大きなテーブルがあるそうですね。

天国というところには、たくさんの良き物があり、
それをみんなで分け合うそうですね。

イエス様。私もぜひ、そこに行きたいです。

イエス様。あなたは大きなお家をお持ちだと聞きました。
そこは愛で満ち溢れているそうですね。
いつも歌と笑い声が聞こえていて幸せに満ちているそうですね。

私には、すべてを惜しまず与えようとするイエス様という友がいます。
まだお会いしたことはないけれど、
イエス様は私のことをとても愛してくださっているにちがいありませんね。

イエス様。私もあなたを愛しています。
[PR]
by martha2nd | 2008-05-31 15:36 | 訳詞プロジェクト | Comments(4)

夫の恐れ

この雨と気温の中、夫はフットサルに行ってしまいましたが、風邪引かないといいな。
本当はフットサル中止の連絡が回ってきて、予定の無い土曜日となったので、ふすまの敷居がちょっと古くなっているので、サンドペーパーで磨くか~なんて、伸びをしながら笑顔で言っていたのですが、その笑顔からのぞく歯に今朝食べたブロッコリーがついていたので、ブロッコリーがついてるから敷居より歯を磨いたら?と私が言ったところ、なんかすごく傷ついたみたいでした。私のように嫌味っぽいことを言う子供が生まれてきたらどうしようと、いろいろ想像して暗くなっていました。私のそういうところは絶対似て欲しくないそうで。あまりに暗くなっているので、「大丈夫だよ、きっとカークににた心の純粋な子が生まれるよ。私は子供にも、『お弁当の後は、海苔が歯についてたりしないように、ちゃんと歯を磨くんだよ』と注意するようになるんだよ」と慰めてみたけど、あまり効果ないみたいでした。

そうこうしているうちに、やっぱりフットサル決行という連絡が入り、気を取り直して出かけていきました。

歯に何かついてますよ、って、とても言いにくいことですよね~。
なんかお互い気まずくなるような。
言わなくても、相手のどこを見て話していいのかわからなかったり、困りますよね。
私は夫にもなかなか言えませんでしたが、家族なんだから家の外で気まずい思いする前に言ってあげるのが愛かもしれないと、最近は意を決して言うようになりました。
周りを気まずい思いにしないように、エチケットとして何か食べた後は、チェックしたいですね。

ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-31 12:25 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(4)

母の夢

今朝方見た夢には母が出てきた。
実家でも我が家でもないところが舞台なんだけど、
なぜかそこで母の(派手な)冬服が全てきれいにたたまれて、
大きな箱に並べられていた。
すると死んだと思っていた母が現れて、
もう夏だから冬服はしまうという。
「お母さん元気になったよ。声も出るようになった。これから歌とダンスをがんばる」
などと言っていた。死ぬまでの1週間くらいは本当に衰弱して声も出なかったのだ。
一番元気な頃より痩せていて、ちょっと病み上がりという感じだったけど、
気持ちは元気で生き生きとした様子だった。

母が登場したのは夢の後半で、
前半では、鳥の雛をもらって餌をあげているのだけど、
どうもその鳥がダチョウだということがわかり、
ものすごく大きくなる鳥だから、私は将来を心配しながらも、
すごい食欲のこの雛に餌を毎日あげているという話。
こんな鳥を飼い始めたことを知ったら、父に叱られると思って、
鳥を隠しているんだけど、隠していたところに鳥がみあたらず、
後半に登場する母がいっしょに探してくれたのだけど、
やっぱりみつからない。でもどこからか鳥の声がして、
「あ、どこかにいるんだよ」といって、そこらじゅうを二人で探しているうちに
目が覚めた。夢で聞こえた鳥の声は、外で野鳥が鳴いている声だった。

夢っておもしろいですね。



ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-31 10:47 | Comments(6)

出張準備

昨日電車に乗っているとき、隣に立っていたけっこう会社のお偉いさんかと思えるような、カフスボタンで髪型もきっちり櫛で整えたような、60代くらいのおじさんが、なにやら紙に書いている。

私はその人の真横というより、左後くらいにいたので、けっこうよくその内容が見えてしまった。

どうも、今日から出張に行かれるのではないかと見た。

というのも、5月31日から6月2日までのメニューみたいなものだったから。何のメニューかというと、愛犬の。おそらく留守中、奥さんか子供かお手伝いさんかしらないけど(お手伝いさんがいる重役は電車には乗らないか。。。)、愛犬の世話を頼まなければならないので、間違いないようにメモを渡すつもりなんじゃないかと思った。私の父も几帳面で犬の餌を量ってあげたりしているのだけど、この人はもっと几帳面な性格なのかもしれない。

メモには、食事や散歩の時間とか、ドッグフードがカップ何杯とか、カンヅメが何個とか、何時に牛乳とか、散歩中にはおしっこは何回くらいするとか、雨が降ったらカッパを着せるようにとか、いろいろ指示が書いてあってもっとじっくり見たかったけど、覗き込むのも気がひけたのでチラチラと見えるところだけ見て、この人の几帳面さに感心するとともに、愛犬をそうとうかわいがっている様子がほほえましかった。

ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-31 10:26 | 動物植物 | Comments(0)

ラブ・メヒコ料理

今日はマンションの引渡しで、司法書士の同席のもと、いろいろと書類にハンコを押してきました。朝からメキシコ料理が食べたい気分だったので、銀行の近くにメキシコ料理がないか探したけど、めぼしいところが無く、新宿まで行って久々のメキシコ料理にありつきました。
チェーン店だからものすごーく美味しいとかじゃなかったけど、久しぶりということもあって美味しかったです。

私はメキシコに行ったことないので、本場のメキシコ料理は全然知らないけど、アメリカでよく見かけるメキシカンレストランで出される料理は私の口によく合っていたので、アメリカにいる間に「私はメキシコ料理が好き」という自覚が生まれて、今に至ります。ときどきむしょうに食べたくなるけど、なぜか日本はメキシコ料理を食べられる店が少ないので残念です。

今日は夜も外食ですよ~
これからまたお出かけします。
今月いっぱい家計簿はお休みだから、ストレスフリーで散財します^^

それにしても雨がなかなか止みませんね。
気象庁は関東地方の梅雨入りも発表したほうがいいかも。
a0107924_18242564.jpg



ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-30 17:50 | 食べ物 | Comments(5)

ポテトグラタンとタルト

昨日はこってりしたものが食べたくなり、
ジャガイモがたくさんあったのでポテトグラタンを作ってみたけど、
作ってたら疲れてきて、結局あまり食べられなかった。
結婚記念日だからと、夫がタルトを買って来てくれて、
それは全部食べることができた(笑)
フルーツタルトが食べたいと、最近思っていたら、
本当にフルーツタルトを買ってきた。
以心伝心ですね~
10種類くらいのフルーツがちょっとずつのっていて、
どれもほどよい酸味があり、美味しかった。
もう一つはブルーベリータルトで、これもおいしそうだったのだけど、
ブルーベリーだけしかのってなかったから、
私はフルーツタルトを選んだ。夫がブルーベリータルトを食べた。
ここのケーキ屋さんは、わが町ではかなり美味しいほうだと思う。



ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
a0107924_18235050.jpg

[PR]
by martha2nd | 2008-05-30 07:12 | pregnancy | Comments(0)

思考停止

タイトなスケジュールでかなりのボリュームの仕事が来てしまった。
ファイルを開いてびっくりで、どうしたものかと頭が働かない。。。
考えるより先に手をつけるのが一番の早道だとはわかっているけど。

依頼主は普段はとても計画的に余裕を持って依頼してくる人で、
化粧品会社にふさわしい、芸能人なみの小顔かつ美人で、
それでいて低姿勢な女性。
私の妊娠を上司経由で知らされたときには
一番にメールをくれて、
「うれしくってメールしました。これからはもっと余裕を持ってお仕事お願いしますので無理しないでくださいね」とか書いてあったけど、どうも、そういうわけにも行かない状況らしく、かなりタイトなスケジュールで依頼してきた。。。

普段が普段だけに、「無理しないでってメールくれたばっかりじゃん!」ってさすがに言えず、仕事を請けてしまった。

6月2日(月)納期ってことは、週末に働いてくださいってことですよね。
とほほ。

普段の行いがよいと、いざってときに無理を聞いてもらえるということですよ。
私もいざというときのために、普段の行いに気をつけたい。

ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-29 16:05 | 仕事 | Comments(0)

今日は何の日

みのもんたの「おもいっきりテレビ」で「今日は何の日」というコーナーがあるのですが、どうやら今日は、岡田真澄が亡くなった日らしいです。
実は、私たち夫婦の結婚記念日でもあるのですが。。。

断っておきますが、私は毎日「おもいっきりテレビ」を見ているわけではないですから!!

ところで結婚記念日のお祝いは、明日しようと思っています。明日はこのマンションの前のオーナーから私たちへの引渡しがあるので、夫も会社を休む予定です。休むついでに、運転免許の更新もするらしいです。そして夜は、マンション入手と結婚記念日を同時にお祝いしようということになっています。明日の夜は食欲があるといいなあ。


ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-29 14:44 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(2)

梅雨明け宣言

朝から雨ですね。最近雨が多いですね。
西日本は大雨だそうですね。
実家が九州なのでちょっと心配です。
実家の犬が散歩でしかウンチをしないので、
雨の日も散歩させなければならない父が大変だと思います。

毎年のことなのに記憶がないのですが、
5月に梅雨入りしていましたっけ?
関東ももうすぐ梅雨入りなのかと思われます。

でも今年は早い梅雨入り歓迎です。
その分早く梅雨明けしてほしい。
6月半ば過ぎには梅雨明けお願いします。
というのも、6月28日に、母が亡くなって1年を記念する
親類の食事会を予定しているので。
雨の中来ていただくのも申し訳ないし、
私たちも飛行機に乗らなきゃいけないから、
天候が守られて欲しいです。
実際母が亡くなった昨年の6月10日は曇りでした。
翌日前夜式でしたが、この日は晴天ではないにしても
夕方の夕焼けが美しかったです。
そして夕焼けの翌日はお決まりですが、晴天でした。
真っ青な空の下、母の棺を乗せた黒いリムジンが
颯爽と走りました。
葬儀会場の外に出て、リムジンを見送ってくださった方々、
黒い喪服で、暑かったことと思います。
でも雨よりよかったかなと。。。

今年の母の記念会も、よい天気の中で執り行われますように。
神様、おねがいします。


ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-29 12:25 | Comments(4)

死に顔のススメ。

昨日はNHK「知るを楽しむ」の写真家荒木経惟さんの特集第4回目(最終回)だった。
狙って見てたわけじゃないけど、テキストまで買った趣味悠々「あなたも今日からジャズピアニスト」を見ていたら(これも最終回!残念)、それが終わって、荒木さんの番組が始まったのだ。

昨日の放送は「死の顔」と題してあった。
荒木さんは大切な人の死をカメラに収めている。自分の母親、父親、そして癌で先立った奥さんの陽子さん。母親と陽子さんは、美しい死に顔を一番きれいに、凛と見える位置から撮ったという。父親は、首から上はフレームから外れて、死体の胴体部分だけが写っていた。元気でにこやかな頃の父親を知っているだけに、病魔と闘った後の父の顔は写真に残したくなかったと、いうことだった。でも、男らしい、荒々しいくらいの人だったのかなという名残が、胴体の腕に刻まれた刺青でよくわかった。

荒木さんは、大切な人の死がいつも自分のこれから行く道を示してくれたと語っていた。
誰にとっても、大切な人の死はそういうものかもしれない。
照れ屋だから過激な言葉を使って話されるのだけど、本当に優しい、愛に満ちた方だなと、テレビで拝見するたびに感じる。

棺の中の死人の顔って、写真に撮るのを躊躇するし、葬儀屋さんのカメラマンも、そこは躊躇されるのか死体の顔は撮らない決まりになっているのか、葬儀屋さんからいただいた葬儀のアルバムには、母の死に顔は写っていない。

死に顔を撮って「面白半分に」と思われずに済むのは、故人と本当に近い人だけだと思うので、是非是非みなさん、大切な人が先に旅立ったとき、美しい死に顔をしていたら、躊躇せずに写真に残してあげて欲しい。私は母の死に顔の写真を自分で撮ったのだけど、本当に撮ってよかったと今でも思うし、よくアルバムを見返して、母の安らかな死に顔を見ると今頃天国でどんなに幸せにしているだろうかと想像して、うれしくなる。

ランキングに参加しています。1日1クリック応援、ギガントサンクス!です。

クリスチャンブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
文鳥ブログランキングでの私の順位はこちら
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
[PR]
by martha2nd | 2008-05-29 10:53 | 映画・テレビ | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd