<   2008年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

サザンオールスターズの桑田桂祐さんの姉、岩本えり子さんが亡くなったことがけっこう大きく取り上げられていた。死因は膵臓癌だったって聞いた。56歳。

今日、アメリカの俳優、パトリック・スウェイジも膵臓癌で闘病中だってことを知った。発表は3月ごろだったみたいだけど、日本ではそんなに話題にならなかったのか私は今日まで知らなかった。パトリックも56歳。最近の写真を見ると確かに痩せている。でも、かなり最新の治療を受けていて、それが奏功したようで、膵臓癌との診断は1月だったみたいだけど、11月になろうとしている今、仕事に復帰したとか。母の闘病期間は10ヶ月足らずで、最後の数ヶ月は悪くなる一方だったから、パトリックが10ヶ月の闘病のあと、仕事に復帰できるようになったという話はすごいなあと思う。

私自身、最近まで入院していたものの、産科にどっぷりつかっていたので産科医療についてはいろいろ考えることもあったけど、膵臓癌のことはあまり考えることがなくなっていた。母が闘病中は、膵臓癌撲滅!!!って強く思っていたのに。くしくも母の誕生日の前後に、このように今一度膵臓癌という恐ろしい病気のことを覚え、その撲滅のために祈る機会が与えられてよかった。

パトリックがスタンフォード大学病院で受けているという最新治療が有効であるなら、できるだけ早く世界中の膵臓癌患者がその治療を受けられるようになってほしい。

膵臓癌になるのは、50~70代が大半。私は母が膵臓癌だったので、普通の人より膵臓癌になるリスクが高いらしい。50代にさしかかったら、膵臓癌の検査を毎年しようと思う。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-31 18:48 | ニュース・社会 | Comments(2)

生後53日:ハロウィン

昨日から34週です。今日は体重が1620グラムになっていました。すくすく育っています。
眠りながらも気に入る体勢になれないのか、体をもぞもぞ動かしてそれでも快適な体位になれずぐずってみたり、それから数秒後には笑ってみたり、かと思うとくしゃみしてみたり、今日は七変化でした。最近は爆睡していることが多かったから、2時間ずっと見ていると私まで眠くなりそうだったのだけど、今日は楽しく観察できました。証君にとってはそれが良いことだったのか疑問だけど。。。

今日はハロウィンということで、ミルクを入れるチューブが看護師さん手描きのパンプキンのシールでとめてありました。
a0107924_17502597.jpg


証君が退院してきたら、お世話が忙しくなりそうな気がするけど、逆に楽になりそうな気もするんですよね。今は証君のごはんのために、搾乳に1日2時間くらいかかるうえ、面会ついでに母乳を届けるのにだいたい4時間以上は家を空けます。でも証君が我が家に帰ってきたら、今搾乳に使っている時間、母乳はダイレクトに証君の口に入るし、面会に行く必要もなくなってくるし。それから夫が証君のところに寄って帰らなくなる分、夕飯の時間も早くなって、寝るのも早くなって、夫の身体にもいいと思います。あ、でも証君が夜泣きすれば、今より睡眠が浅くなるかな。。。

とにかく早くいっしょに暮らしたいなあ。我が子ってかわいいもんなんですね~。
上の写真、さっき夫に送ってあげたら(今日は面会に行けないのです)、「か、かわゆす・・・」って返事が来ました(笑)。

証君をずっと見ていても飽きない自分を発見し(つられて眠くなることもあるけど・・・)、天の父なる神様はもっと深い愛を持って、飽きることなく眠ることなく私たちを見つめていて、助けが必要なときには手を差し出し、ここは助けないのがこの子のためだと思えばじっと見守っていらっしゃるのだなあと気づかされました。主よ感謝します。

明日は夫といっしょに面会に行ける予定です。久々の家族3人の時間です。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-31 18:13 | 息子の誕生後 | Comments(2)

生後52日:目やに

今日も証君はよく眠っていました。面会時間の初めのうち、少しだけ目を開けていてくれたけど。看護師さんに言われて、大きな綿棒で証君のお口のお掃除をしてあげました。あと右目の目やにがひどかったので、ふいてあげました。目やにが治りますように。

体重は昨日1596グラムだったそうです。体重が増えすぎたので利尿剤でおしっこをたくさんだしたので、今日はマイナス6グラム、1590ちょうどでした。それくらいがちょうどいいんだと思います。昨日は一重瞼だった左目も今日は二重だったのでむくみが取れたということなんでしょう。

明日から足のリハビリが始まるそうです。理学療法士さんが明日からのメニューを考えるためか、今日証君の足の状態を見に来ました。リハビリがんばってね、証君。

ギリギリまでいたかったのだけど、今日は先日舞い込んだ仕事を進めるため、少し早く退散しました。夫が帰るまで仕事がんばろうっと。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-30 18:21 | 息子の誕生後 | Comments(0)

Happy Birthday

今日は亡き母の誕生日なんです。
去年の今日は母が亡くなって初めての誕生日で、「お母さんお誕生日おめでとう」って電話しても母はいないんだと思うと泣けてきたけど、今年はもう大丈夫みたい。時間ってクスリなんですね。

母は誕生日をいつも「年をとる日」として嫌がっていたけど、天国は永遠だからね~。天国ではかなり若いほうなんじゃないかと思います。最初の殉教者ステパノとか、もう2000歳くらいになってると思うし。アブラハムとかそんな比じゃないと思うし。

母は今、天ですばらしい時間を過ごしていると思います。そしてそのすばらしい時間は永遠に続くのです。ハレルヤ。

私の入院中にエキサイトブログにYouTubeの動画が貼れるようになったということなので実験してみますね~。・・・・



私の好きなサザンゴスペルという音楽ジャンルからカテドラルというグループが天国について歌っている動画を。メインで歌っているジョージ・ヨーンスさんは数年前に亡くなられて、今頃天国で歌っています。(多分他のメンバーも・・・)


歌詞の意味:
天国では
皆が神を信じて栄光を帯びてるんだ。
皆が福音を口ずさんでいるんだ。
皆がすばらしい時を過ごしているんだ。
グローリー・ハレルヤ!

君たち、イエスの再臨は約束されているんだ
だから君のために言うが準備したほうがいいよ。
天国では皆がすばらしい時間をすごせるんだよ。

聞きたまえ。君に言っているんだよ。
君を天国に連れて行けるのはイエスだけなんだよ。
だからイエスを信じて準備したほうがいいよ。
なぜってイエスは天の御座からもう一度やってくるんだ。
この地上にもう一度やってきて、一人ひとりを裁かれるのさ。
僕たちは今までの行いに応じて報いを受ける。
君は最後の審判のとき、イエスに何というつもりだい?

聖書を出してきて一番後ろの「黙示録」を読みたまえ。
書いてある意味がわかるかい?
イエスは天の御座からもう一度下りてこられるんだ。
聖書の中でイエスがおっしゃったことを読んでごらん。
イエスはもう一度来て死者をよみがえらせるとおっしゃったんだよ。
君はよみがえらせてもらえる人たちの中に入っているかい?
入ってなくても大丈夫だと思ってる?

天国では
皆が神を信じて栄光を帯びてるんだ。
皆が福音を口ずさんでいるんだ。
皆がすばらしい時を過ごしているんだ。
グローリー・ハレルヤ!
[PR]
by martha2nd | 2008-10-30 09:37 | 訳詞プロジェクト | Comments(2)

生後51日:仰向けに

今日病院に行ったら、お鼻の装置だけでなく三角のクッションシールもはがしてあって(一時的らしい)、証君の顔がほぼ全部見えるようになっていました。こんな顔してたんだね~。まだむくみがあるから、これからむくみが取れるにしたがって顔も変わってくるのだろうけど。今日は昨日より50グラムも体重が増えて1590グラム台(1の位は忘れた)になってしまったので、利尿剤を増やしたそうです。体重増えすぎもよくないんですね。

私がいた2時間弱の時間、ずっと眠っていて目をあけてくれなかった証君ですが、寝相が悪くて最初横向きに寝かせられていたのですが、自分でぐいぐい仰向けになってきました。初めて顔全体が見れたので、予約してなかったけど隠し撮りしてしまいました。そしたらにっこりしている瞬間を捉えたみたいです。なんだか楽しい夢でも見ていたのかな。慌てたから頭が切れました。切れてるのにけっこう縦に長いでしょ。そのうちバランスよくなりますように。

それから右足首が少し内側に曲がっているでしょう?もうすぐリハビリしてもらえるそうです。リハビリの効果があるようにお祈りください。

目の検査は今のところ大丈夫だけど、まだまだ血管が伸びている途中なので、来週も検査するそうです。

a0107924_183020100.jpg

[PR]
by martha2nd | 2008-10-29 18:31 | 息子の誕生後 | Comments(2)

1周年過ぎてた

YouTubeなんて全然興味なかったのに、ネットサーフィン中にYouTubeにアップされたGaither Vocal Band(ゲイサーボーカルバンド、特にテナーのDavid Phelps)の動画で見る歌に出会ってから1年ぐらい経ったなあと思い、古いブログの記事をたどってみると、もう1年はとっくに過ぎてた!!

GVBに出会って、私はもう一度信仰を奮い起こされたと言っても過言ではないでしょう。母が天に帰った数ヵ月後にこのグループの歌に出会い、また、サザンゴスペルというジャンルに出会い、究極の望みも宝も、天にしかないことを確信できました。母は今、その天にいるのだと思うと嬉しくなります。

しかし私たちは天に招かれるまで、地上での命を全うしなければなりません。その間にはいろんな試練があります。GVBの曲には試練について歌った歌もたくさんあります。また、イエス様の慰めを歌った歌も。

2ヶ月の入院中、夫が録音して来てくれたGVBの音楽が私の信仰を支えてくれた柱の一本です。神様は母を亡くした寂しさや、長期の入院、子どもを失うかもしれないという恐怖などの試練を、私がちゃんと乗り越えられるように、GVBと前もって出会わせていてくださったのだなと感謝しています。

証君が退院してきたら、GVBの音楽を聞かせたいなあ。
私はGVBを刷り込みたいと思っているけど、夫にもいろいろ思惑があり、そのナンバーワンは「アンチ巨人」に育てることらしいです(苦笑)。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-29 11:02 | 訳詞プロジェクト | Comments(2)

仕事復帰

仕事復帰に導かれました。
化粧品以外にも分野を広げたいと思っていたら、私から働きかける前に別業界から話が舞い込みました。もともと同じ化粧品会社にいた方が、別業界に転職されて、私に仕事をふってくださったのです。退院後初仕事、頑張りたいと思います。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-28 18:36 | 仕事 | Comments(0)
わあ、生後50日になりました。
お腹にいたらまだ33週5日ですが。。。
週数が一番の薬といわれた呼吸は、本当に一日一日進歩しています。
今日は昨日以上に調子がよくて、ミルクが始まってもずっと鼻の装置を外していられました。
お昼の面会時間が終了したら3回目の目の検査があるということで、検査の準備として瞳孔が開く目薬をさしていました。私もさしたことあるけど、けっこう目がひりひりするんですよね。でも証君は平気そうにしていました。検査結果は夜の面会に行く夫が聞いてきてくれるといいなあ。

NICUに入院中の赤ちゃんのご両親にヤンキーみたいなご夫婦がいるのですが(奥さんは可愛いけど服装はヤンキー)、コワモテのご主人が意外にも子煩悩で毎日のように面会に来るのがほほえましいです。証君より少し週数の進んだ子で、今日からカンガルーケアができるようになり、奥さんが抱っこしたあと、コワモテのご主人が嬉しそうにだっこしていました。

私たちももうすぐ保育器の外で証君をだっこできるようになるのかなあ。楽しみです。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-28 18:33 | 息子の誕生後 | Comments(2)

生後49日:初オムツ替え

主を賛美します。
そしてささげられた全てのお祈りに感謝します。
今日は昨日と打って変わって、証君は元気でした。

私が行ったときは鼻の装置を外していました。
目も大きく開けて、まだ見えないはずなのに何かを見ているような不思議そうな顔をしていました。そうかと思うと、身体も活発に動かしていました。

看護師さんに、オムツ替えてみますか?と言われて、教えてもらいながら、手伝ってもらいながら、初めてオムツを替えました。生まれて数週間は胎便という緑色のウンチが出ていたのですが、最近ではすっかり黄色いウンチになりました。

それからまた保育器の中で証君の身体を持ち上げる程度ですが、抱っこさせてもらいました。帽子をかぶった写真だと分かりにくいと思いますが、鼻の装置を外しているときは帽子もとっていて、帽子がないと、証君は顔が縦にも後ろにも長いのです。未熟児はみんなこうなる傾向があるそうです。本来なら頭を下にして水に浮いている赤ちゃんですが、今はほとんどうつ伏せで顔や頭の側面に重力がかなりかかっているので、おのずと顔が細く、頭が上にも後ろにも長くなっています。そのうち仰向けに寝られるようになって、後頭部にも重さがかかってくれば、もう少しバランスのいい頭の形になってくるらしいです。証君の首を支えながら正面から証君の顔をじっと見ていると、つくづく頭が長いなあと感じ、本当にそのうちバランスがとれてくるのか不安になりますが、赤ちゃんの頭の骨の柔らかさに期待したいと思います。

そんな心配をしながらも、証君のあどけないながらも眼力のある目と目が合うと(多分向こうは私の目を見ているわけではないと思うけど)、かわいい~と思ってしまいます。私は切迫流産で入院中も、生まれても生きないと再三言われていたし、いつまで続くかわからない入院生活に恐怖を感じていました。それで、正直、妊娠を中断することが子どもにも自分にも、家族にも、一番いい選択ではないのか、自己都合の中絶は神様を悲しませるけど、今回のような場合は仕方がないのではないかと、何度か思ったことがありました。今日証君をかわいいなあと思った直後に、中絶していたかもしれないことを思い出して、背筋が凍る思いがしました。

弱い私でしたが、夫が、みなさんが、そして何よりも主が励ましてくださって、証君の命を守る決断を毎日し続けることができました。感謝です。

今日、証君の体重は1500を超えました(看護師さんから聞いただけで、詳細な数字はわかりません)。昨日より40グラム増えたとかで、ちょっと増えすぎなので、本当なら鼻の装置をもっと長い間外してもいいくらい安定していたけど、体重の増えすぎで肺への負担がかかるかもしれないので用心している、ということでした。ミルクが始まってまた鼻の装置を着けました。

それから手の動きが活発になってきて、不織布の繊維(綿毛みたいなもの)が手に絡まるので、もし顔や手の下に敷けるガーゼ地のタオルがあれば持ってきてくださいと言われました。教会の友人たちが今治タオルのベビー用品を詰め合わせで送ってくれた中に、ミルクプロテイン入りの肌に優しいガーゼタオルがあったので、ちょうどいいと思いました。明日さっそく持っていこうと思います。

明日も元気な証君に会えますように。
[PR]
by martha2nd | 2008-10-27 19:01 | 息子の誕生後 | Comments(6)

生後48日:不調

今日は夫と昼間の面会に行きました。
証君、ちょっと元気なさそうでした。今日は呼吸が不安定みたいです。動きや目にも力がない感じで。。。見ていて辛かったです。でも証君は本当によく頑張っています。また、保育器の中の赤ちゃんはみんな本当によく頑張っています。証君の隣の保育器の子も、今日は眼球を動かしたり、手足をゆっくり動かせるようになっているのをみて、嬉しかったです。

明日は今日より調子のいい証君に会えるといいなあ。笑顔も見れますように。

そうそう昨日からミルク21ccになりました。

ちょっと辛そうな証君です↓。どうか皆様のお祈りに覚えていただきますようにお願いします。また何よりも証君の命を助けて、今日まで守ってくださったまことの神様が、今もともにいて守り、さらに力を与えてくださいますように。
a0107924_2112780.jpg

[PR]
by martha2nd | 2008-10-26 21:13 | 息子の誕生後 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd