<   2008年 12月 ( 50 )   > この月の画像一覧

直母、今日もいまいちでした。私の抱き方がいけないのかなあ。要練習、要試行錯誤です。。

体重は3100グラム台だったと思います。最近数字の覚えが悪いなあ。

証君はげっぷとおならの音がはんぱなく、いつも周りの人が目を丸くして振り返ります。直母にしろ哺乳瓶からにしろ、けっこう空気を飲み込んでしまうみたいです。上手に飲めるようになりますように。

今日は、証君が生まれたときの助産師さんがちょうどいて、話しかけてくださいました。毎日たくさんの赤ちゃんを取り上げたり、帝王切開に立ち会ったりしているのに、ちゃんと覚えててくださって感謝です。この助産師さんはじめ、あの日私の周りにいた人、それからそれまでいなかったのに突然現れた人(執刀医とか麻酔医)が、証君を助けるために神様から使わされた天使のように感じます。

今日は夫の仕事納めで、病院で落合い、いっしょに家に帰りました。
明日はマシュウさんご一家が我が家に来てちゃんこ鍋パーティーする予定です^^
東京で過ごす大晦日とお正月は結婚してからは初めてです。
いっしょに過ごせるお友達家族がいて幸せだなー。
[PR]
by martha2nd | 2008-12-30 23:41 | 息子の誕生後 | Comments(0)

マンション忘年会

先週の土曜、マンションの忘年会があって、私は病み上がりだったけど、早くから申し込んでいたこともあって、夫婦で出席しました。90世帯あるのに、いつも10世帯未満の参加でだいたい顔ぶれも同じなのですが、今年はいつもより少し参加者が多かったように思います。

前の管理人さんが病気になって(多分癌・・・)新しい管理人さんになったのですが、新しい管理人さんご夫妻の評判が良いらしく、「息子みたいだ」といって参加されているかなりお年のおばあちゃんもいました。私はその人の隣に座ったのですが、そのおばあちゃん、けっこう酔っ払ってて、饒舌に話しかけてくるのですが、耳が遠いみたいで、会話がなかなかかみ合わなかったです^^;

この会に参加すると、必ず夫に悪いことを教えてくる年配の方々がいます。去年は80歳のおじいさん・・・といっても80歳には見えないほどしゃんとしているのですが・・・若い頃の武勇伝を話してきかせ、男は飲む、打つ、買うができなきゃだめだと夫に助言^^; その方は今年も参加されてたのですが、席が遠くてあまり話しませんでした。80にもなると、あとは棺おけが待ってるだけ、なんておっしゃってましたが、去年よりもずっと若く見えました。

今年は、向かい側に座った60代の方が、夫に言っていたのは「銀座でも六本木でも、飲み屋に行くならチーママ以上の女と話さなきゃだめだ。そういう女はいろいろ情報をもっている。男は女を上手に使えなきゃだめだ」だそうです^^;

でもその人の息子、夫より一つ年下で独身かつ彼女もいない様子ということで、心配されてました。ほかの住人の方が「女の扱い方、他人に教えてる暇があったら自分の息子に教えてあげなさいよ」とつっこみ。でも「いや~、自分の息子となると照れがあって恋愛哲学なんて話せないよ」と頭をかいていらっしゃいました。

この会に参加した大きな目的は、子育て中の人に近隣の小児科事情を聞くことだったのですが、我が家のお隣の部屋のご夫妻(子ども3人)が参加されていたので、お話を聴く事ができました。しかも、2番目のお子さんが喘息だったということで、良い病院を教えてもらいました。

管理人さんご夫妻とも顔見知りになれてよかったです。

ご近所づきあいって大切ですよね。もっとご近所と活動する機会があるといいのにな。
[PR]
by martha2nd | 2008-12-30 10:34 | Comments(0)
今日はなんと、証君の口の中にカビが生えていることが判明。
昨日まで上あごの天上のくぼみに少しあって、ミルクのカスかと思ってました。。。
看護師さんにも言ってみたのだけど、ミルクのカスだろうって言われていたし。
今日は唇の裏にも広がっていて、こすっても取れないのでカビと判明。
赤ちゃんは抵抗力が弱いのでよくあることらしいですが。
最初、私の乳首にもカビが移ったら大変だと思ったのですが、もしかして、私の乳首から移ったのでは??と不安になり、今ネットで清浄綿をたくさん買い込みました^^; 今は授乳前の乳首の清浄はマストとは言われていないので、私はあまり神経質な育児はしたくないなあと思っていて、清浄綿を使ってなかったのです。周りのお母さんを見ていても使っている人はほとんどいないですし。でもこのカビ、カンジダ菌の一種らしく、ヒトの皮膚などに常在していて、抵抗力の弱くなっているときに広がるのだそうです。だから私から証君に移ったのなら大変!と、慌てたしだいです。

薬を塗ればすぐ治るそうで、多分明日にでも薬が処方されると思われます。

体重は3098。
ミルクは昼間あまり直母で飲めなかったのですが(欲しがっていたくせに飲み始めたらものの1分ほどで眠ってしまったのです)、夜面会に行った夫からのメールだと、110飲んで足りず、40おかわりしたそうです。カビはショックでしたが、食欲があるのはよかったです^^ 早く明日、カビ退治の薬を塗ってあげたい。
[PR]
by martha2nd | 2008-12-29 21:23 | 息子の誕生後 | Comments(4)

2年ぶり

12月の29日になってしまいましたね。
我が家は一昨年は夫の祖父が、昨年は私の母が亡くなったので、2年連続喪中でした。そして今年も7月から証君の誕生までは、「また喪中葉書だすのか~」ってため息ついていましたが、証君が生きて生まれてくれて、どんどん元気になってくれて、ハレて年賀状が出せる立場になりました・・・にもかかわらず、夫は仕事が多忙で、私も病院通いで忙しく、年賀状を作る暇がなかったのです~~~。

でも年賀状に使いたかった文鳥の写真があって、昨日思い立って私がたたき台のデザインを作り、それを夫が手直しして、来年の年賀状デザインがおくればせながら完成しました!!!世界経済は大不況ですが、私たち家族の2年ぶりの年賀状は虹色ですよ~~~041.gif

証君が生まれたことを知らない知人友人も多いので紹介をかねて年賀状に写真で登場しています。

子どもがいない頃、子どもだけの写真がついた年賀状をもらうのは、ちょっと違和感があったので、私たち夫婦も顔を出しました。

これからも証君の成長を年賀状でお知らせできたらなあと思います。特に証君の成長を見て欲しいのは、主治医の先生と看護師さんだけど、年賀状って受け取ってくれるのかな。。。

それから未熟児仲間の赤ちゃんたちのこれからの成長も楽しみなので、ぜひぜひ未熟児ママたちとの年賀状交換、したいなあ。

元日に、このブログでも夫婦合作デザインの年賀状、新年のご挨拶もかねて公開いたします!!お楽しみに~!!!
[PR]
by martha2nd | 2008-12-29 11:03 | ニュース・社会 | Comments(2)
今日はギプス込み3076グラムでした。
来月の連休前後には退院できそうとのこと!
でも不安です~
これまで新生児のプロがお世話してくれていたのに、
私たち夫婦でちゃんと面倒みてあげられるのでしょうか。。。
退院の日はこちらで選べるのですが、絶対条件は主治医と主治看護師が二人とも日勤の日。お別れに抱っこしてもらって写真を撮りたいですから^^

今日は私だけが面会に行きました。
そうそう、私の体調はウイルス性の腸炎ではなく、ただの疲れか貧血だったと思われます。今日は全然大丈夫なので。

今日も直母でてこずりました^^;
明日はもっと上手にあげられますように。
[PR]
by martha2nd | 2008-12-29 00:30 | 息子の誕生後 | Comments(2)

フローリング工事

フローリング工事が終わりました。
光を反射するので部屋が明るいですが、
寝転がるにはカーペットのほうがいいですね。
寝転がってテレビを見ていた夫は、寒かったのか
ひざかけや座布団など、手の届く範囲にあったものを体にかけて
こいのぼりみたいになっていました。
a0107924_0214761.jpg

[PR]
by martha2nd | 2008-12-29 00:21 | 息子の誕生後 | Comments(0)
私がお留守番していた間、夫が証君の写真を撮ってきてくれました。
修正15日の体重はギプス込みで3004だったそうです。

表情ゆたかな証君です。
a0107924_033410.jpg

おめめくりくりのおちょぼ口な表情をしてくれたかと思うと・・・

オェ~顔。
a0107924_041536.jpg


そして「え~、ありえな~い」って顔も。
a0107924_05680.jpg

[PR]
by martha2nd | 2008-12-29 00:20 | 息子の誕生後 | Comments(4)

お留守番

今朝から頭痛と吐き気と下痢でダウンしています。熱はないので貧血かなと思ったのですが、辛いので病院に行ってきました。ウイルス性の腸炎だろうとのこと。いわゆるお腹の風邪ですね。証くんには会いに行く元気もなく、それ以前に移しちゃいけないので、夫のみ出かけて行きました。私はお留守番です(-з-)
[PR]
by martha2nd | 2008-12-27 14:35 | Comments(2)

生後108日(修正14日)

修正14日のギプスなし体重は2942でした。なかなか3000を超えませんが、証君のペースでがんばろう。ついつい自分が生まれたときの体重が3000を超えていたので、3000が当然と思ってしまいますが、証君は未熟児だったことを忘れないように、彼のペースの成長を見守らなければ。

昨日、GCUに赤ちゃんが増えて、赤ちゃんの大移動が行われました。証君はドアの一番近くに移りました。だいたいこの場所は次に退院する赤ちゃんが来るのです。でも証君より先に退院しそうな子はほかにいるんだけど。なんだかちょっと端っこに追いやられて「窓際族」な感じでさびしいです。。。看護師さんたち、この列にいる子たちにも手を抜かないでねm(__)m

母乳を直接与えるって、一仕事だなあと感じ始めました。まだ首がすわらない証君の口が開いたときにおっぱいを突っ込んであげないといけないのですが、頭をもってぎゅっと押し付けるのはなんだか虐待しているみたいで抵抗あるし、証君の頭がまだ柔らかいので、圧力をかけるのが怖いです。直母って赤ちゃんにとっては哺乳瓶の100倍難しいのだと看護師さんが言ってました。終わった時はお互いぐったりです^^;

今日は直母の練習もかねて、面会時間がゆるすかぎりいてあげようと思っています。夫と待ち合わせて帰ってくる予定です。
[PR]
by martha2nd | 2008-12-26 09:58 | 息子の誕生後 | Comments(4)

クリスマスイブ礼拝

昨日はイブの礼拝でした。
a0107924_10151695.jpg

ルカの福音書からキリストの誕生のところを交読しました。

キャンドルサービスは、私は聖歌隊だったので楽譜が燃えるといけないということでペンライト。ちょっと味気ないけど、暗いところに明りがあるって、心がほわっとしますね。
a0107924_10164441.jpg


最後に会衆みんなできよしこの夜を歌いました。歌う前に牧師がこの歌の解説をしました。200年ほど前、ドイツのある教会でパイプオルガンがネズミにかじられて壊れてしまい、急遽、ギターだけで伴奏できるシンプルなクリスマスの曲が作られたのが、このきよしこの夜だそうです。その日限りの歌になるはずが、200年も歌い継がれる名曲となりました。
a0107924_10184365.jpg

[PR]
by martha2nd | 2008-12-25 10:19 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(4)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd