<   2009年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

寂しそうなブン

慰めのコメントありがとうございます。

証は元気です。

今日はブンが広いカゴの中でひとり寂しそうで、退屈そうでした。
いっしょに遊ぶ相手がいないので、人間に「カゴから出せ」とものすごいアピールです。

ジャックの最期の苦しみの映像が頭の中に残っていて、何度もよみがえってくるので昨晩はあまり眠れませんでした。
最近かなり睡眠不足ですが、昼寝なしでなんとかやっています。私って、けっこう体力があるのかも。

今朝は雨の中、夫がジャックを埋葬に行きました。
家のベランダから見える公園の大きな木の根元に埋めたそうです。

ジャックはおとなしく、目立たないので、デパートでもただ一羽売れ残っていました。雛のときに売られたと思うけど、私たちが買ったときはすっかり成鳥でした。
もともと痩せ型で、健康的ではなかったです。太く短くというより、細く短く生きたジャックでしたが、私たちの中では大きな存在だったなあと、いなくなって初めて思います。

ブンも早く元気出してくれますように。
[PR]
by martha2nd | 2009-01-31 23:14 | 文鳥 | Comments(0)

ありがとうジャック。

悲しいことがありました。
今日(1月30日)、ジャックが死んでしまいました。
突然のことで、本当に悲しいです。
去年の今ぐらいから気管支炎のような症状が出て、
完治はしないまでもだいぶ回復して、
去年の夏は完治したかのように元気でした。
でも冬になってまた少し症状が出ていました。
ここ数日、ちょっと心なしか元気ないなと思っていたのですが、
昨日は粟穂につかまって粟をついばんでいたし、
今日はポンカンをあげたら自分から食べに行っていたし、
また春になったら元気になると思っていました。
病院に連れて行くほどではないかと思っていました。
でも今日の夕方になって、クチバシの色が今までないほど悪く、
開口呼吸し始めていたので、急に心配になりました。
ブンが心配そうに、ずっと隣にいるので、なんだか今までとは違う感じがしました。
ヒーターの温度を上げたり、湿度を保つために濡れタオルをカゴにかけました。
証もいるので、なかなかジャックだけにかまってあげられませんでしたが、
証がいなくても、私にできるのはそれくらいだったかもしれません。
ただ、気持ちが半分は証にとられるので、もどかしかったです。

ジャックの目にはまだ力があって、以前はもっとうつろな目をしていた状態からも回復したので、きっとまた回復すると思っていました。
明日は、夫も休みだし、なんとか時間を調整して病院に連れて行こうと考えていました。
でも、8時50分過ぎ、急に苦しそうな声を出して息をし始め、バサッとカゴの床に敷いている新聞の上に落ちて、仰向けのまま動かなくなりました。
あわててあやしていた証をベッドに下ろして、ジャックを抱き上げました。
私はかなり取り乱して、体がわなわなと震えました。
ジャック!ジャック!と何度も呼びました。
まだ温かかったので分からないのですが、おそらくすでに息絶えていたのではないかと思います。まだやわらかくて温かいジャックの体をそっと左手で包み、右手でベッドでぐずっている証のお腹をぽんぽんとたたいて落ち着かせようとしました。
でも、証の泣き声が大きくなってきたので、ジャックをテーブルにティッシュペーパーを二枚重ねてしいてその上に寝かせました。そして証を抱っこしました。テーブルに横たわるジャックを見ると、たまらなくなってずっと泣いていました。肩を震わせて泣いていたので、その振動が心地よかったのか、証は眠ってくれました。
再び、ジャックを手のひらに入れて「ごめんね、ごめんね」と言っていると、夫が帰ってきました。夫は今日は遅くなるはずだったのですが、私がジャックの調子が悪いからできれば早く帰ってきてとお願いしたので、思っていたより早く帰ってきました。

私がひどく泣いていたので、逆に夫は冷静になれたのか、私を慰めてくれました。看取ってくれてありがとう、と言いました。でも私は、耳と目に焼きついたジャックの最後の苦しそうな声と姿が忘れられず、おいおい泣きました。

夫はすぐに神様にジャックをおゆだねするお祈りをしました。そして、短い間だったけど、私たちといっしょに過ごしてくれて、私たちに楽しみを与えてくれたこと、神様に感謝しました。

あの苦しそうな声と姿は10秒くらいのできごとです。もう過ぎ去って、今はジャックに苦しみはありません。思い出すと辛いけど、今は「ごめんね」よりも「ありがとう」と思えます。

うちに来てくれてありがとう。
売れ残っててくれてありがとう。
オスとして売られててありがとう。
ブンと仲良くなってくれてありがとう。
私たちになついてくれてありがとう。
たくさんの楽しい思い出をありがとう。
天国でおもいきり飛び回ってください。
私が天国に行ったら、私の頭か肩に飛んできて止まってください。

それにしても久しぶり(母以来)に生と死の境を見ました。
また、ここのところペットとの別れが続いています。
[PR]
by martha2nd | 2009-01-31 00:26 | 文鳥 | Comments(8)

修正48日

昨晩ギプスとりました。
a0107924_1248356.jpg


証は驚いた目をすることが多いです。逆三白眼。
a0107924_12493984.jpg


今、証を抱いているので、片手で更新しています^^;
[PR]
by martha2nd | 2009-01-30 12:50 | 息子の誕生後 | Comments(0)

修正47日

今日は夜お風呂の前に、1週間つけていたギプスをはずします^^
また1週間ギプスなしですごして、来週の木曜に足の状態を整形外科の先生に診てもらいます。

a0107924_13315590.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-01-29 13:31 | 息子の誕生後 | Comments(4)

長期的記憶力

証くんは今日で修正46日、元気にしています。
今日は文鳥ジャックのことを書きます。
最近ジャックは鳥かごからあまり外に出なくなりました。
具合が悪いのかなとちょっと心配していたのですが、
どうも、証君が来てからおのずと放鳥時間が短くなっているので、
人間と触れ合う時間が少なくなり、
外が怖くなったみたいです。
水浴びのため外に出てきても、私の手にはとまろうとしません。
頭か肩にばかり止まります。
ジャックはブンに比べ、頭がよくないので、自分が手乗り文鳥だってことを忘れたみたいなのです。
私が長期入院から帰ってきたときも、私のことをあまり覚えてないようでした。
ま、でもすぐに思い出してくれたのですが。
だから今度も思い出してくれるように、証君が寝ている間に長めに放鳥しました。
すると、記憶がよみがえってきたのか、私の手にも止まるようになりました。
ジャックは長期的な記憶力があまりないのですね。
忘れられたくないから、もう少し一緒に過ごす時間を作ってあげよう。
[PR]
by martha2nd | 2009-01-28 22:19 | 文鳥 | Comments(0)

修正45日

ここ数日、午前中もギラギラと目覚めていて、しかも抱っこを要求するので家事がなかなか進みません。数日前までは、午前中はよく寝てくれて、その間に洗濯したり、掃除したりできたのに。本当は午前中のすべての活動の前に、聖書を読みたいけど、なかなか難しいです。

今日はぐずる証君を無理やりベッドに戻して、聖書を読み聞かせることにしました。私の通読も進み、一石二鳥^^ 証君が理解できる内容ではないと思うけど、神のことばは生きているから、読み聞かせる中に、きっと神様の聖霊がともにいてくださると信じて。

読み終えたころには、眠っていました。イザヤ書、つまらなかったのかな?それとも神様の聖霊が証君の心を安らかにしてくださったのかな。後者でありますように^^;

a0107924_11415332.jpg


イザヤ46:3,4
わたしに聞け、
ヤコブの家と、イスラエルの家の
すべての残りの者よ。
胎内にいる時からになわれており、
生まれる前から運ばれた者よ。
あなたがたが年をとっても、
わたしは同じようにする。
あなたがたがしらがになっても、
わたしは背負う。
わたしはそうしてきたのだ。
なお、わたしは運ぼう。
わたしは背負って、救い出そう。

[PR]
by martha2nd | 2009-01-27 11:44 | 息子の誕生後 | Comments(4)

おススメレシピ

我が家には箱で送られてきたリンゴがあって、
なかなか減らなかったのですが、
こんなレシピを見つけて、リンゴのケーキを作りました!
あっというまに出来て、とってもおいしいです。
おススメです058.gif
a0107924_2104277.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-01-26 21:00 | 食べ物 | Comments(4)

文鳥と証くんの共通点

証くんのお風呂は女の子二人がいるお宅からのお譲りなのでピンクです^^
文鳥たちのお風呂もピンク。
お風呂がピンクなのが共通点です^^
a0107924_19143870.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-01-26 19:15 | 文鳥 | Comments(0)

復活

仕事のめどが立ってきて、気分的に楽になってきたので、コメントのお返事を復活します!
今まで一つ一つのコメントにはお返事してなかったのに、いつもコメントをくださってありがとうございましたm(_)m

さて、礼拝に行けなかったので、私は家でイザヤ書を読みました。
読んだところを引用しますね。

イザヤ40章18~22節
あなたがたは神をだれになぞらえ、
神をどんな似姿に似せようとするのか。
鋳物師は偶像を鋳て造り、
金細工人はそれに金をかぶせ、銀の鎖を作る。
貧しい者は奉納物として
朽ちない木を選び、
巧みな細工人を捜して、
動かない偶像を据える。
あなたがたは知らないのか。聞かないのか。
初めから、告げられなかったのか。
地の基がどうして置かれたかを。
主は地をおおう天蓋の上に住まわれる。
主は天を薄絹のように延べ、
これを天幕のように広げて住まわれる。


世界には人が作った神がたくさんあります。
今日もニュースで言ってました。
千葉県の観光牧場で、今年の干支になぞらえて、
「乳搾り神社」なるものを作ったのだそうです。
牛の乳を神様に見立てて、
乳を搾りながら、一年の幸せを祈願するのだとか。
そして、集まった賽銭は牛の餌代になるそうです^^;
こんな非論理的な話がニュースとして扱われていて唖然としました。
神様を作るのは勝手だけど、そんなことしてむなしくないのかな。
楽しめればいいのかな。
もし本当の神様がいたら(私はいると思っているけど)、
本物を無視して、自分たちで作った神様でその場限りの楽しみを得ているとしたら、
本物は悲しむだろうね(実際悲しんでいらっしゃると思います)。
[PR]
by martha2nd | 2009-01-25 20:23 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

修正43日

今日の日曜も、私と証君はお留守番です。
今朝の証君。
じっと何かを見つめる証君。
a0107924_15503766.jpg


その目線の先にあるのは、お祝いにいただいたメリー。
a0107924_1551623.jpg


最近はよく手を口に持っていきます。
a0107924_15512071.jpg


一通りの活動が終わって、眠くなったようです。
a0107924_1552993.jpg

ほっぺたに肉がついて、どんぐりを口にたくさん蓄えたリスのようになってきました。
[PR]
by martha2nd | 2009-01-25 15:52 | 息子の誕生後 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd