<   2009年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧

お片づけ

今日は熊本の父が来るんですね~。
母がいた頃は、母に任せていた家事も、父が一人でしなければならなくなって判明したのですが、
やりだすととことんキレイ好きなんですよ^^; 多分母がいた頃より、実家はピカピカです。
そんな父が、我が家の散らかり&汚さを見て、どう思うだろうとちょっと緊張しています。
夕方過ぎには羽田に迎えに行った夫と戻ってくると思うので、
それまでにどうにかしなければ(汗)

それにしてもバタバタのスケジュールで父には申し訳ない感じです。
私の独断で2泊3日にしたんですよね。
私も証君がいてペースがつかめず、自分ひとりでも疲れるのに、
そこに誰かが泊まりに来るとなると、気疲れしそうで怖いんですね。
だから父には悪いけど2泊3日にしました。
父の性格からも慣れないところでは疲れるタイプだと思うので、
お互い疲れないくらいの期間が2泊3日くらいかな、と。

父が来る目的はただ一つ、初孫証君と会うためですので、
証君と楽しく過ごしてくれればいいなと思います。
[PR]
by martha2nd | 2009-02-28 13:23 | 実家関連(熊本、福島) | Comments(0)

修正76日:BCG接種

ふぅ~。BCGの予防接種に行ってきました=3
BCGは3~6ヶ月の子が無料で受けられます。
うちは12月生まれのはずが9月に生まれてしまい、
本来なら3月ごろ案内が来るはずだったのに、
保健センターは生まれた日から自動的に計算するので、
まだ入院中だった11月ごろに案内が来て、
早産だったことを融通してもらえると思って以前相談したら、
なんと融通してもらえなかったのです。
それで、来月8日には生後6ヶ月になってしまうので、
今日が市で行う集団接種ではギリギリの回になってしまったのです。

でも雪だったし、寒かったので、お金がかかってもいいから後日受けさせてもらえないかと
電話で問い合わせたところ、市役所に来て申請してもらわなければならない、とか言って、
余計面倒だったので、市の職員の口調にもイラつきながら、
今日がんばって行ってきました。

うちはまだ正式には修正3ヶ月を迎えていないけど(あと10日ほど先)、
普通に生まれた本物の3~6ヶ月児たちと一緒に受けてきました。
さすが本物は大きかったです(笑)

それにしてもやっぱり市の職員たちの態度はイマイチでした。市のホームページから御意見してやろうと思います022.gif それに早産児は予定日から考えていろいろサービスしてほしいです。4ヶ月目に乳児検診というのがあるのですが、そのとき読み聞かせのための絵本をもらえるはずだったのです。でもその乳児検診のときは、まだ入院中で行けなかったのです。そういうことも御意見しなきゃね。

服を脱がせたりするのを手伝ってくれる助産師さん(?)たちは気が利いて優しかったです。

今日は寒くてみんな赤ちゃんをかなり厚着させてたので、赤ちゃんたちみんな体温高めでした^^;

さてやっと我が家に帰ってきて落ち着きました。

今日は知らない人たちにも大勢会うので、頂き物の新品の洋服を着せました。いただいたときはぶかぶかだったけど、今では少し大きいくらいです。

証君、おつかれ。よくがんばりました。ちょっとだけ泣いたけどね。
a0107924_15404554.jpg


今日は予防接種と知らずに笑顔の証君。今朝撮影。
a0107924_15414890.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-02-27 15:43 | 息子の誕生後 | Comments(6)

雪とBCG

窓の外を見てびっくり。雪がかなりの勢いで降ってます。
お昼から証君はBCGの予防接種で市の健康会館に行くのですが・・・
風邪引きませんように。
[PR]
by martha2nd | 2009-02-27 10:46 | ニュース・社会 | Comments(2)
重たいタイトルつけましたが、玉置浩二と石原真理子の結婚がちょっと気持ち悪いと思ったので、吐き出したかっただけです=3 よけいなお世話なのはわかってるけど、気持ち悪かったのでどうしても吐き出したかったのです020.gif

玉置さんは二人の不倫愛破局から今回の結婚にいたるまでの23年間を「真理子がちょっと散歩行ってて、僕はその間反省してて」なんて言っていたけど、その間に2回も結婚していて、何を反省していたのだろう。この2人の元奥さんの立場は?間違って回り道してただけ、ということになりますよね。かわいそう~。でも2回とも8年くらいで離婚してるんですよね(今朝ワイドショーで年表見た:笑)。玉置さんは1人の女性との結婚生活は8年が限度なのでは?(こんなこと言ってたら私もあと3年後に離婚の危機とかになってたりして?!)

でも今回はもう8年後は60歳近くて離婚する気力もないかな。

それにしても玉置さん4回も結婚するなんてすごい。4回も結婚するなんて汚いことのように、私の感覚では思ってしまうのですが、今朝「玉置さん、おえ~」っと思いながら家事などをしていて思い出したのです。亡き母の言葉を。

母はよくエリザベス・テーラーが何回も結婚していることを、「この人は純粋なんだと思う。好きな人と必ず結婚したくなる、恋愛=結婚という考えられるのは心が純粋な証拠だ」と言っていたのです。確かに、人間の本能としては恋愛=結婚と考えるもののような気がします。最近では、人はいろいろ計算するようになって、恋愛はすぐに結婚と結びつくものではなくなっていますけど。

ということは、玉置浩二も純粋なのかもしれない。
[PR]
by martha2nd | 2009-02-26 14:08 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(6)
文鳥の水浴びは半径1メートル近く水しぶきが飛ぶので、我が家では放鳥の際に床にバスタオルを敷いて、その上で水浴びをさせているのですが、ジャック亡き後、放鳥してもブンは私(夫がいても私にしか来ない^^;)にまとわりつくだけで、一向に水浴びをしようとしないのです。

ブンが生きたブローチ状態になることを我が家ではブンローチと呼んでいますが、ジャックが来てからはなかなか見られなかったブンローチもまた復活。

a0107924_11303168.jpg


それにしても大好きな水浴びもそっちのけで健康上もよくないので、久々にアウターバードバスを取り付けてあげました。
a0107924_11313028.jpg


すると一分以内に水浴びを始めました。
a0107924_1132398.jpg


ブン一羽飼いのときは気づきませんでしたが、人間といるより文鳥同士でいるほうが、精神的にも穏やかだった気がします。今けっこう凶暴になってます^^; 私が相手できないときは暇そうだし、また新しい文鳥さんを迎えようかなあなんて考え始めました。文鳥の里親を探す掲示板ではやはり雛が多く、雛だと性別がわからないので困るのです。繁殖させたくないので、メスの成鳥がいいなあ。繁殖は考えてないので、羽の色も何でもいいのだけど、シナモン文鳥とクリーム文鳥は、フローリングになってしまった我が家の床の色と区別しにくく踏んだりする事故を防ぐため、避けたほうが無難。おのずと桜、白、シルバーに絞られてきます。希望の文鳥にめぐり合えるように、これから頻繁に「文鳥譲ります」掲示板をちょくちょく覗いてみようかな。
[PR]
by martha2nd | 2009-02-25 11:44 | 文鳥 | Comments(2)

修正73日

やっと追いついた。本日です。
最近、寝起きに口からたくさん唾液を出すようになりました。
たくさん寝てお腹が空いているのでしょうか。
蟹みたいにぶくぶくです。
a0107924_21335120.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-02-24 21:34 | 息子の誕生後 | Comments(4)

修正72日

一日ずれてきてます。今日は修正73日です。昨日の話です。
証君は聖書を音読すると、その音が面白いのか静かになったり、ちょっとにやっとしたりします。
昨日、証君をバウンサーに座らせて、通読中のエレミヤ書を音読しました。ちょうど29章の有名な箇所に来ました。

11節から14節
わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。主の御告げ。それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。
あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう。
もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう。
わたしはあなたがたに見つけられる。主の御告げ。

a0107924_1246786.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-02-24 12:47 | 息子の誕生後 | Comments(0)

オットセイのトドリスト

昨日の夜遅く、夫に妹からメールがあり、離婚することにした、と。
私たちはクリスチャンとして離婚はよくないと思っているし、
それに浮気とかが原因ではないみたいだし、
もう一度考え直してみたらと、夫は妹と夜中の2時まで電話していた。
でもあらゆる選択肢を考えて、この結論に行き着いたのだと、
離婚の意志は固かった。
何があったのかは分からないけど、当人同士がそういう結論に達したのなら
私たちはもう何も言えないのかな。。。
夫は「結婚式で誓ってたでしょう。あの誓いを聞いた者としては納得のいく説明をしてほしい」と
電話で言っていたっけ。
私たちは結婚式に招かれて、新郎新婦の結婚の誓いの場に同席して、その誓いの証人となる。私たちの目の前で結婚した人が離婚すると言い出したら、やっぱりその理由を聞く権利があるでしょう。私も一人、離婚するって言ってた友達を思いとどまるように説得したことがありました。今彼女は幸せな3児の母です。
でも他人が踏み込めない理由もあるのですよね。
「聖書は離婚を認めない」と律法を振りかざしたら、パリサイ人になってしまいますね。
義妹とその御主人が春から踏み出す新しい道のりに恵みがたくさんあるように祈ります。
できればモトサヤになるように陰で祈りつつ、見守りたいと思います。離婚した相手と再婚してもいいんでしょう?何よりも、証君の唯一のいとこである彼らの娘が、深い傷を負わないように。

私は結婚5年目ですが、そのうち本気で離婚を考えたりする瞬間が来るのでしょうか。
想像つかないけど誰にでもそういうときはあるといいますよね。いまのところないけど。
とはいえ離婚は考えなくても、夫への愛情が冷めそうになるときはありますね。

テレビを見ながら床でゴロゴロしてうとうとしているときがその瞬間です。しょっちゅうやってきます。
「夫ではなくオットセイかトドだね」と嘲笑してしまいます。
そんな夫がある日「To Doリスト」なんか作っていたから、
ついつい「オットセイのトドリスト?」と嫌味を言ってしまったこともありました。

でもちょっと愛情が冷めそうになったとき、夫が私の両親にとても良くしてくれることを思い出すようにしています。母がホスピスに入院した後に初めてホスピスの母を見た夫は、もうやせ細って仰向けに寝ているだけで声も出ない母の姿にたまらずに涙を流しました。そして「お母さん、marthaちゃんを生んでくれてありがとう」って言っていました。それから何日も会社を休んで、私や父や祖母をいろいろ手伝ってくれました。母の浮腫んだ足をマッサージもしてくれました。母が亡くなった後も、気難しい父の相手を嫌な顔一つせずにしてくれました。今でも私の父を大事にしてくれます。そんな夫を思い出すと、「オットセイ」呼ばわりなんて出来なくなります。感謝でいっぱいになります。他にもいくつか、夫の株を高騰させる記憶があって、ときどき思い出すようにしています。効果的な処方箋ですよ。

離婚の危機になる前に、皆さんにもこういう記憶をたびたび引っ張り出すことをおススメします。
私は夫にそこまで感謝されるようなことをした覚えがないので、これからポイント稼いでおくためにもがんばろうっと。私ももっと義両親を大切にしよう。配偶者の親を大切にするということは、配偶者を生んでくれた人への感謝と尊敬の現われであって、つまりそれは配偶者に対する愛情表現にもなるのだなと、夫から学ばされました。
[PR]
by martha2nd | 2009-02-24 12:29 | 恋愛・結婚・夫婦 | Comments(0)

修正71日

昨日のことです。
2月22日。にゃんにゃんにゃんの猫の日だそうです。
修正71日と、キリも何もよくない日でしたが、ギプスもしてないので友人にもらっていた手形足型を取るキットで証くんの手形足型をとりました^^
赤ちゃんて手を握りしめているから、手を無理やり開いてがんばったけど、やはり失敗に終わりました^^;
将来証君に怒られそう。

汚れてもいいように、お風呂の前にしたので、こんな姿でごめんなさい。
a0107924_11273394.jpg

                                  
[PR]
by martha2nd | 2009-02-23 11:29 | 息子の誕生後 | Comments(0)

I then shall live

久しぶりに訳詞プロジェクトをします。
今日は教会に行かずお留守番だったので、Gaither HomecomingシリーズのAmazing GraceというDVDを繰り返し見ていました。このDVDに収録されている曲はほとんどが有名な賛美歌です。入院中に、夫がこのDVDを録音してきてくれて、ベッドで毎日のように聞いていました。流産か死産になるのを待ちながらベッドにいたのに心が守られたのは、このDVDのおかげです。

さて今日チョイスしたのはフィンランドの作曲家シベリウスが作曲した有名なフィンランディアという曲に讃美の歌詞がつけられたものです。元々古くからの賛美歌の歌詞があるのですが、この動画では、Gloria Gaitherが新たに詞をつけたものが歌われています。クリスチャンが目指す姿が歌われています。だれも完璧ではないけど、目標を高く持つべきだと、作詞者のGloria GaitherがDVDの中で語っていました。



歌詞の意味
これから私は罪赦された者として生きていきます
私の負債をイエス様が支払ってくださったことを喜んで生きていきます
私の名前は天の父の御前にはっきりと覚えられています
私は天の父の子ども。恐れなどありません
私はあまりに大きな恩赦を受けたので、私も隣人をゆるします
神が示した愛の律法に、喜んで従います

これから私は神の愛を知った者として生きていきます
私は神に深く愛されているので、私も隣人を愛します
私は恐れが壁を作ることを知っています。私は壁ではなく橋を作る者になります
喜んで他の人の立場に立って考えます
人との関係における責任を果たし、相手の傍に行き、労わってあげます

神の御国は、私の周りに、中に、そして私を通して実現されます
神様の力と栄光が私を通して輝きますように
あなたの神聖なお名前を誇りに思います
あなたの王国が私の中に実現されますように
いのちのパン(福音)を、よろこんで分かち合います
この飢えた世界に福音を伝える働きを、どうか私にさせてください
アーメン、アーメン。
[PR]
by martha2nd | 2009-02-22 17:48 | 訳詞プロジェクト | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd