<   2009年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

TPOがわからない

今度の土曜日、高校の同窓会があるんです~
同窓会といっても、「総会」っていう、全ての学年が集まるもの。
同級生には18年ぶりくらいに会うんです。
また、初めて会う先輩後輩。
ホテルで立食形式。
いったい何を着ていけばいいのでしょうか。
「今の自分」らしいかっこうで行けばいいでしょうか。
そうなると下手すれば全身ユニクロですっぴんになりそうです。
ジーンズは可だと思います?!
制服姿しか知らない人たち。
今はさまざまな職業に分かれて、社長、アナウンサー、外資系社員、商社マン、銀行マン、新聞記者、そして最も偉大な職業シュフ!!それから最近東京の大学に出てきた大学生たちも来るわけで。
まあ服装もさまざまでしょうね。
気にしないでジーンズで行っちゃおうっと^^;
[PR]
by martha2nd | 2009-06-30 11:25 | 友達 | Comments(0)

修正202日

背負子でおぶってたら、眠ってくれました^^

a0107924_11115363.jpg


でも背負子に入っていても嫌がってぐずることもあります。
まだ背負子に入れてバリバリ家事をするのに慣れていません。
今回背負子に入れて私が何をしていたかっていうと、おやつを食べていました^^;
あとメールを数件打って・・・

有効活用できるようにがんばろうっと。
[PR]
by martha2nd | 2009-06-30 11:12 | 息子の誕生後 | Comments(4)

もう一人のうちの子

結婚を機にWorld Visionを通じてタイの男の子の支援をしています。
痩せっぽちの小さな10歳の男の子だったヤラくんの成長の様子が毎年送られてきます。
今日届いた写真を見てびっくり。お母さんの身長をはるかに追い越して、
たくましいイケメンに変身していました!!!
a0107924_2345435.jpg


この地区のプロジェクトは9月いっぱいで終わります。
だからヤラくんを支援するのもそれまでです。
毎月4500円で、プロジェクト地区の子どもの教育だけではなく、その地域全体の農業開発などが行われます。日本は豊かな国なので、少し贅沢をがまんすれば、毎月4500円を捻出するのはほとんどの人にとって可能ではないでしょうか。もしよかったらWorld Visionのスポンサーになることを検討されてください。

10月からは他の国の子どものスポンサーになります。最近アフリカにご縁があるので、アフリカを希望しようかな。日曜日に、ジンバブエの方をホテルに迎えに行って教会におつれしました。JICAの研修で日本に来ているのだそうです。クリスチャンだから教会に行きたいとコーディネーターに言ってみたら、私の教会をみつけてきてくれて、牧師に電話をくれたそうです。牧師は迎えにいけなかったので、私が頼まれていきました。ふくよかな女性で、とても優しそうな方でした。こんなジンバブエの方と会うのは初めてだけど、同じ信仰をもっているだけで「姉妹」と感じることができるのは嬉しいですね。
[PR]
by martha2nd | 2009-06-29 23:13 | ニュース・社会 | Comments(0)

メモメモ

5月25日(月)の朝日新聞のThe GLOBE版に中村俊輔が自分にどんな「力」があるかを順番にリストアップしたものがあった。中村選手のようにハイレベルではなくとも、これらの力は生きていくうえでも大切なことだと思うから、証君にすこしでもこういう力が身につくような教育をしていってあげられればと思ってその記事をとっておいた。でもそういう情報が整理されずにテーブルに積みあがっていくばかりなので、このへんでここにメモって(遅いよ!)、紙は捨てようと思う。

中村選手にある「力」。上から順に
1.集中力
2.体力
3.分析力
4.持続力
5.協調性
6.独創性
7.決断力
8.運
9.語学力
10.行動力

8の「運」は、神様を知る私たちにとっては「導き」と呼びたいと思う。その他の力は、その導きを最大限に生かすために研ぎ澄ましておいたほうがいいものだと思う。証君に教育する前に私自身が弱点を強化しなければならないかもしれない。たとえば、「体力」「持続力」「協調性」。私に特に足りないものと思われる。
[PR]
by martha2nd | 2009-06-29 16:28 | 息子の誕生後 | Comments(0)

修正200日

今日は修正200日です。切がいいので喜びましょう。Yey!
我が家は抱っこおんぶ兼用の紐を上手く使えないので、登山用?の背負子をオークションで買ってしまいました。皇太子殿下が愛子さんを乗せていたのと同じものだそうですよ^^
今夫がおんぶしています。

さっき証君が自分の取り外し式のギプスをなめていたので、急いで取り上げようと走ったときに、右脚の小指を扉にぶつけて爪が割れてしまいました(泣) 私、よく足をぶつけます。どんな歩き方、走り方をしているのでしょうか。足の小指のけがごときでも歩くのの妨げになりますね。気をつけたいと思います。
[PR]
by martha2nd | 2009-06-28 18:32 | 息子の誕生後 | Comments(0)

修正199日

予定通りNICU同窓会でした。
1歳になったKくんのささやかなお祝いもしました。お母さんは涙ぐんでました。
Kくんは子宮内発育遅延だったので入院中はなかなか大きくなれませんでした。退院後だいぶ大きくなったかなあと思っていたのですが、半年ぶりに会ってみると、証よりちょっと小さいくらいで、いつもKくんのお母さんに証の体重の増えがゆっくりなことを愚痴ったりしていたので、申し訳なかったなあと思いました。女の子は強いといいますが、確かに女の子2人は、男の子より大きくなってました^^;
誕生日のプレゼント、とても喜んでもらえて嬉しかったです。
また定期的に集まりましょうと約束して、解散しました。
集合写真
a0107924_238493.jpg


この日の証君のいでたち
a0107924_2382150.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-06-28 18:24 | 息子の誕生後 | Comments(0)

修正198日

フジミ会のおかげで、リビングがちょっと片付きました。
人を招くのは大事ですね。

さて、明日はNICU時代のお友達と同窓会をします。明日は4家族。
そのうち一人が先日1歳の誕生日を迎えました。本当は9月の末か10月頭くらいが予定日だったと思います。500グラムに満たなかったKくん、お父さんとお母さんの愛をたくさん受けて1歳を迎えました。証君が生まれた頃、Kくんはもうすぐ予定日も近いのにまだ保育器の中で、証君とあまり大きさが変らないくらいでしたが、よく動くし、よく泣く、元気な赤ちゃんでした。証君はまだ人工呼吸器をつけていて、体力もなかったのであまり動かず、私はKくんの元気よさを羨望していました。

Kくんのお母さんとも仲良くなり、今ではメル友です。

1歳の誕生日、気を遣わせない程度に何かプレゼントをしたくて、一昨日から物色しているのですが、値段を下げるとなかなかいいものがなく、でもあまり高価でもお返しとか考えられると申し訳ないので、決めかねていました。1000円くらいのものをと考えていたのだけど、やはりコレ!というのがなくて、結局3000円くらいのベースボールキャップに。。。証君もオソロで買いました^^ 5000円以上買うと20%引きだったのです。あまりブランド名があらわに書いてあるのは好きじゃないのだけど。。。かわいいからいっか。ベースボールキャップというより、ガソリンスタンドのお兄ちゃんみたいな感じもしますが。。。試着してみました。実際に買ったのは赤。

a0107924_2238341.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-06-26 22:39 | 息子の誕生後 | Comments(0)

労働基準監督署

夫の残業続きのことで、私、さきほど夫の会社のある地区を管轄している労働基準監督署に電話してみたんですが、労基署って役立たずですよ022.gif
それくらいの残業時間は相談に来られる方の中では少ないほうだとか、夫の会社の労働契約は違法ではないとか、そこを選んで働いているのだから文句言えないみたいなこと言うんですよ。

日本って残業することが標準なんですか。
枡添さんに直訴したいけど、彼はもっと働いているでしょうしね~。言いにくいですね。

一昨日のデボーションのお勧めの中で、「危機の時には自分の人生の基礎が何であるかを考える機会が与えられます。もし私たちの人生の基礎が、経済的保障や政府の援助だとするなら、私たちの人生は必ず洪水や嵐に見舞われます」とありました。確かにそうですね。今私たちは、神様に助けを求めるときです。

今日はフジミ会。マシュウさん抜きでマリコさんと二人です。場所は我が家。掃除掃除~!神様に助けを求める良い時になりますように。3家庭それぞれに祈りの課題が山積です。
マシュウさんは切迫早産気味なので自宅安静です。あと2週間ちょっとはお腹にとどまってくれるようにお祈りください!!!
[PR]
by martha2nd | 2009-06-26 10:10 | 仕事 | Comments(6)

ひょうたん・カラフル

証君とソファーに座ってテレビを見てしまうことが多いのです。
あまりたくさんテレビを見せてはいけないと思うのだけど。
私は下世話な人間なので「さんま御殿」が好きで、証君にはよくないなあと思いながら、ついつい火曜の夜は「さんま御殿」を見てしまいます。

でもできるだけNHK教育をつけるようにはしています。今日教育テレビをつけてみると、なんと「ひょうたんからコトバ」という番組に、パントマイムユニットのがーまるちょばが出演しているではないですか。がーまるちょばのケッチ!さんは、昔井の頭公園で手品やパントマイムをしていて、私と夫(当時の立場は彼氏)は、よくケッチ!さんのパフォーマンスを見てました。

そのままテレビをつけていると、「カラフル」という番組が始まりました。初めてみる番組でした。世界の子どもが自分の言葉で自分の生活をレポートするドキュメンタリー。今日は再放送だったみたいですが、クロアチアの男の子が主役。ファミリーで移動遊園地、サーカスを仕事にしているので、トレーラーで暮らしています。しょっちゅう転校しなければならないのですが、サッカーが大好きで勉強もがんばっています。ちょっと寂しげな目をしているのだけど。家族でご飯を食べるシーンで、この男の子がお祈りをしていました。「神様を信じることが一番大事なこと」って言ってました。次に学校、次にサッカーだったかな。。。そして根底にはいつも家族がある、って。

「さんま御殿」は面白いけど、やっぱりNHKの右にでる局はないですよね。
運営についてはいろいろ言われちゃいますけどね。ケチつける人は必ずいますからね。
NHKには質の高い番組作りをこれからもがんばってもらいたいです。
[PR]
by martha2nd | 2009-06-24 11:43 | 映画・テレビ | Comments(0)

修正195日

昨日の話です。
修正195日の昨日の午後、証君はたくさん寝てくれました。3時間くらい??
a0107924_1118954.jpg


おかげで私は執筆活動(笑)に専念できました。
執筆活動というのは、今教会の月報に毎月連載している我が家のミラクルストーリーの執筆のことです。
今度の号で6回目の連載です。破水から証君の誕生、闘病と回復、成長、などを書いています。今はまだ入院中のことです。このブログを読んでいる人にはダイジェスト版みたいなものですが、教会の人にはこのブログの存在を教えてないから、楽しみに読んでいただいているみたいで感謝なのです。
第5回まではだいぶ前に一気に書き上げていたのですが、もう後がなくて、今回は締め切りに間に合うかなあと不安でしたが、主の助けにより証君がたくさん寝てくれたので、昨日無事書き上げました!

先週、先々週と、遠隔地にいてこの月報を読んでいる元教会員の方々から
「固唾を呑んで読んでいる」とか
「改めてご夫妻がどんなに辛いところを通ったかを知りました。続き楽しみにしています」
などと手紙や人づてに励ましを受け、これは第6回もちゃんと発行しなきゃと、
いい意味でのプレッシャーにもなりました。

ミラクルストーリーも全部書き上げたら、母の追悼記のように冊子にしようかな~
[PR]
by martha2nd | 2009-06-24 11:25 | 息子の誕生後 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd