<   2009年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

またも青あざ

エリのおでこに青あざを作ってしまいました。
顔に青あざは2回目です。しかも2回ともベビーベッドの中で。安全かと思ってトイレに行くときにサークル代わりのベビーベッドに入れた後、私がトイレに入っているときに柵に顔やおでこをぶつけています。前回より今回のほうがひどいみたいです。
とはいえ、気づいたのはしばらくしてからですが。。。
今日、トイレに行っている間に、ひどく泣いているなあとは思ったのですが、最近はベビーベッドに入れるとたいてい嫌がって最初は泣くので、そのときも相当ベビーベッドが嫌なんだなとしか思ってなかったのです。トイレから帰ると、涙をたくさん出していたので、いつもと違うなとは思ったのですが、抱き上げると嬉しそうに泣き止んだので、まさか頭をぶつけているとは思いませんでした。
その後お風呂に入れて、体を拭いて額の汗も拭いてあげようとしたときに、直径2センチほどの青あざを発見。さっきの泣き声の理由が分かりました。
すぐに冷やせばよかったのでしょうが、ま、とにかく冷やさなきゃと、保冷剤で暫く冷やしました。本人はもうなんともなさそうですが、明日腫れたりしませんように。。。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-29 22:29 | 息子の誕生後 | Comments(4)

車買い替え

a0107924_14424296.jpg

a0107924_14424262.jpg

ベビーカーを写真下のものに買い替えました。我が家はこだわりなく、何でもお譲りを喜んで使っていて、上のベビーカーも知人のお譲りで、テプラで知人の子どもの名前が貼ってあります。とてもコンパクトで軽く、重宝していたのですが、通算三年くらい使われているものなのでさすがに壊れやすくなっていたのか、折り畳みができなくなってしまいました。新しい機種は、我が家が初めてお店でいろいろ比較して決めたコンビのカルパットです。初めはアップリカのスティックという、座面が高いものが排気ガスからエリを守れていいかなと思っていたのですが、けっこう大きくてバスによく乗る我が家としてはもう少し小さいものが良かったので、このカルパットに決まりました。片手で畳んだり開いたりできるのです。3歳まで使えます。エリは小さめだから4歳まで使えるかも。エリの誕生日にと実家の父からもらっていたお金で買いました。どうもありがとう。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-28 14:42 | Comments(0)

土曜日のこと

昨日のこと、というタイトルにしようと思ったらもう日付変わってますね。一昨日のこと、でもいいですが、土曜日のこと、というタイトルにしました。どっちにしてもただの備忘録です。もう眠くて頭が回ってませんが、とにかく記録として。

土曜日は、NICU同期たちと誕生日のお祝い会をしました。みんな大きくなっててうれしかったです。一番小さかった600グラム台だった女の子が今じゃ一番大きいです。大きなパパに似てきたのでしょうか。

子どもが早産児でなかったら、人生で何の接点もなかった人たちですが、子どもたちのおかげで去年の今頃から今年のお正月すぎまで、毎日顔を合わせることとなった人たち。退院後ハイペースで会合を重ねています。これからも仲良くできますように。

ではおやすみなさい。
コメントのお返事、遅れるかもしれません。
最近息子が活動的でなかなか目が離せないのです。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-28 00:21 | 息子の誕生後 | Comments(0)

残りの三匹

我が家の金魚、先日の猟奇的共食い事件により、5匹から3匹に減りました。
よく見ると3匹のうちの一番小さい(といっても10センチはある)子が、体の色が白っぽくなっていて、目力もなく、元気がありません。もっとよく見てみると、しりびれと背びれがちょっと傷ついています。この子も餌食になりかけたのに違いありません。自分を食べようとした相手と同じ水槽にいるのだから、そりゃ生きた心地もしないですよね。血の気が引いた色をしているのも納得です。

それにしても残りの2匹は、真っ赤だし、丸々太っていて、凶暴だし、ほんと多摩川ででも生きていけそうだから放流したいです。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-25 22:44 | 動物植物 | Comments(1)

ベンリナー

仕事が予定より早く終わりました^^
ベビーシッターさんがもうしばらくいてくださるので、ネットでゆっくり調べ物。
小さい子どもがいると、調べ物もなかなかできません。
最近買いたいなあと思っているのが野菜スライサー。
スライサーは100均にさえ売ってますが、やはりもういい年齢ですし、質の高いものを使いたいのです。
いい年齢なんだから上手に包丁で切れるようになっているべき、といわれればそれまでですが。
で、いろいろ調べてみると、ベンリナーという商品があって、けっこう人気のようです。
ホームページまであり、Englishのページまでも。Englishは240しかアクセスなかったけど。。。
ベンリナーを近々購入したいと思います(*^。^*)
[PR]
by martha2nd | 2009-09-25 16:26 | 食べ物 | Comments(2)

時間刻み

熊本滞在中から、私らしくなく分刻み・・・とまではいかないけど、時間刻みのスケジュールが続いています。私は1日に1つくらいしかイベントをこなせないタチなんですが、やってみると意外にできるのか??
今日はベビースイミングにエリを連れて行きました。明日必要なものをスイミングの前に買いたかったのですが、家を出たい時間にエリが熟睡していて買い物をスイミングの後に回すことにしました。急な予定変更もとっても苦手なのに、今日はやってのけたp(^^)q
スイミング後、本屋さんに買い物に。実は明日はNICUの9月10月生まれの仲間たちと1歳をお祝いするので、プレゼントに「おしょくじのいのり」という本を買いたかったのです。買い物終了後、パン屋さんでパンを買い、駅ビルのベビー休憩室でパンを食べました。エリにも少しわけてあげました。帰りには通り道なので仲良しの友達が働くショップに立ち寄ってちょっと話して、家へ。
2時にはシッターさんに来ていただいて仕事をすることになっていたので、それに間に合わせるためです。

思いのほか短い時間にいろいろ達成できて、なんかうれしー^^
明日も忙しいんですよね。NICUの仲間の集まりと、夜はカップル会。それから週報を作る当番にもなっていたのでした。今日はうまくいったけど、明日はこなせるかな。。。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-25 15:53 | 息子の誕生後 | Comments(2)

眠気と闘ってすべきこと

今、睡魔に襲われています。
でも明日11時までに生協のネット注文をしなければならないから、
寝る前にやってしまおうと、眠気と闘っています。
ブログもちゃんと一日一回は更新したいので、こうやって読む人にとっては「どーでもいーですよー」なことですが、書かせていただいています^^;

夫、連休明けだから仕事がたまってるのかもしれないけど、多分まだ会社かもしれません。
今、日本の労働者の労働状況について、どのように改善されるべきなのか、意見を述べる相手をリストアップ中です。厚労省には言ってみたんですがね。。。自動的に「貴重なご意見ありがとうございました」のメールは届きました。どうかちゃんと目を通してくれますように。

さて、注文、注文~
[PR]
by martha2nd | 2009-09-24 23:26 | 暮らし | Comments(0)

凱旋

昨日の話です。
私が切迫流産・切迫早産で2ヶ月間入院していた病院に、エリの無事の誕生と順調な生育を報告しに行きました。駅から病院までの道は、凱旋そのものでした。

連休中ですがお世話になったチャプレンが当直でいらっしゃるということで、この日にお約束をしたのです。産科のスタッフの方々も、連休中で少なめではありますがいらっしゃって、特にとてもお世話になった看護部長さんがいらっしゃったのは嬉しかったです。ドクターとは会えませんでしたが、エリが歩けるようになったらまたお訪ねしたいと思います。

看護師さんたちもチャプレンも「エリ君、おなかにしがみついて頑張っていたよね。パパとママもよくがんばったね」と喜んでくれました。入院中ヒマだった私は、よく数独パズルをしていたのですが、あるときあまり見かけない看護師さんが担当で、胎児の心音を聞いて「今日はとてもご機嫌みたいね~。」と言い、その後おなかに向かって「生まれたらママがパズルを教えてくれるわよ」と話しかけました。私はこの看護師さん、私の状況何も知らないんだろうな、と思って内心苦笑していたのですが、去年11月に病衣をお返しに行ったときも、今回も、本当に嬉しそうにしていらっしゃったので、きっと私の状況を良く分かった上で、信仰によってあのような励ましをくださったのだなと今では思います。チャプレンによると、彼女はクリスチャンとのこと。

産科での挨拶を済ませ、チャプレンオフィスのほうに移って、数時間も話し込んでしまいました。チャプレンはエリと会えたことを本当に喜んでくださって、日本人ですが「You made my day.(あなたが私の今日一日をすばらしいものにしてくれた)」とおっしゃいました。

チャプレンはアメリカでチャプレンになるための勉強をされたのですが、当時よくNICUに顔を出していたそうです。ちょうど27週で生まれた小さな赤ちゃんがいたそうですが、なぜかこの子は絶対に助かると思ったそうです。ご両親や兄弟にその赤ちゃんがとても愛されているのがわかって、「この子は大丈夫」と思えたそうです。もちろん、どんなに愛されていても、病気や障害で亡くなる赤ちゃんもいるのですが、説明がつかないけど、その子は大丈夫と思えたのだそうです。そして私の転院の日の朝も、不思議と同じように「この子は助かる」と思えたのだそうです。

チャプレンが「NICUって、生命力とか命とか愛とかがものすごく凝縮されている場所よね。世の中に出てくると、そういうものがかなり薄まっているけど」とおっしゃったのが印象的でした。本当にそのとおりなのです。NICUには生きよう、生きようとしている命と、その生命力、そして親たちやスタッフたちの愛情が湧き出ているような、そんな雰囲気があるのです。エリの入院中、エリの容態に日々ハラハラしましたが、NICUの空気は心地の良いものでした。あの空間は、ある意味聖域です。

NICUと同じような空気がある病室がもうひとつあります。それはホスピスです。この病院はめずらしいのですが産科と緩和ケアがどちらもあります。オメデタの女性と生まれてくる胎児をケアする産科と、死が遠くない人たちが一日一日を大切に過ごす場所。後者は暗い場所のように思われるかもしれませんが、チャプレンは、「この人たちは半分死人のような状態なのではなく、今を最大限に生きているのよね」とおっしゃいました。本当にそうなのですよね、人間って自分の死が見えて初めて自分の生命を最大限に意識し、最大限に生きることができるのです。

母がホスピスに入ったときには、もう起き上がることもできず、声も出ず、端から見ると半分死人でした。でもあの状態で1週間以上生きていたのは、私たちには見えない母の内側で、命の炎が静かに燃えていたのだと思います。それは赤い炎ではなくて、高温の白く輝くような炎だったのではないかと思うのです。また私たち家族一人ひとりも、それまで以上に母(父にとっては妻、祖母にとっては娘、伯父にとっては妹)への愛を心のうちに強くしました。ホスピスの空気とNICUの空気が重なるのは、こういうところにあるのですね。

お忙しい中、何時間も私たちと話していてくださったチャプレンに感謝です。

病院を後にして、駅までの道を歩いていると、夫が以前の仕事仲間に遭遇。この人はこの近辺にお住いで、なんと私の転院の日の朝、夫が病院に駆けつけようとしていたときにも駅前でばったり会ったのだそうです。太いご縁がありそうですね^^  向こうもお子さんと奥さん連れでした。お子さんはエリと同じ学年です。4月生まれなのでかなり大きいですけど。

なによりも、エリをこの病院に連れてくることができたのは、本当に幸せでした。エリはこの病院の病院食のおかげで900グラム台までに成長することができたし、スタッフのケアや、祈りによって、転院直前まで命が保たれ、適切なときに転院することができたのだと信じます。

しかし、この方々を用いて全てを成し遂げてくださったのは主です。主イエスの御名をあがめます。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-24 00:10 | 息子の誕生後 | Comments(6)

思い出写真追加:熊本

熊本での写真追加です。

私の実家のゴーヤに触りました。
a0107924_11225453.jpg


ファニーの散歩に行きました。
a0107924_11232065.jpg


本格焼酎「ぜっぴん」の箱の中に入りました。エリも神様に特別に助けられた「ぜっぴん」です^^ あ、でも酒飲みになりませんように・・・・
a0107924_11251872.jpg



コメントたくさんありがとうございます。お返事滞っていてすみません。徐々にお返事していく予定です。
[PR]
by martha2nd | 2009-09-22 11:28 | 実家関連(熊本、福島) | Comments(0)

思い出写真追加:長崎

昨晩無事に東京の家に帰りました。
文鳥たち「は」元気でした。近所の友達に餌やりをお願いしていたのです。また、出発前に文鳥の無事を祈りました。
ところが金魚のことはすっかり祈ってなくて反省しました。金魚は1週間くらい餌をあげなくても大丈夫と聞いていたので、特に誰にも餌やりをお願いしていなかったのです。帰ってみると、共食いにより、2匹が死んでいました>< 内臓の部分だけが無くなっているという無残な姿で・・・・・・ 

ああ、暗い話になってしまいましたが、夫のカメラから写真を拝借したので、長崎での思い出写真を追加します。

眠る直前。脱力しています。この後瞼も脱力しました。
a0107924_11174646.jpg


ビジネスホテルのベッドで父子同じような口の形でパシャリ。
a0107924_11182947.jpg


ホテルの浴衣を無理やり着せられました。
a0107924_11185192.jpg


原爆資料館に向かう途中に名物ちりんちりんアイスを食べました。
a0107924_11192450.jpg


熊本に行く直前、西銀のミルクセーキを食べました。
a0107924_1120193.jpg

[PR]
by martha2nd | 2009-09-22 11:20 | 実家関連(熊本、福島) | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd