<   2010年 02月 ( 53 )   > この月の画像一覧

ベッドを見に

a0107924_20252528.jpg

お、値段以上のニトリにシーリーのベッドを見に行きました。
エリは学習机に興味があるようでした(笑)。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-27 20:25 | Comments(0)

美咲ちゃん

a0107924_1262273.jpg

西荻の歯医者さんを後にしました。思ってたより重症じゃないみたいで、痛い治療はありませんでした。でも歯周病の疑いを指摘されました。この歯医者さんは最小限の治療で済ませようとしてくれるし、心を和ませてくれるので好きです。歯医者=詐欺みたいな思いが私の中には多少あるのですが、ここは信頼できます。
さてこれからデボーションの分かち合いと祈り会なので、西荻ならではのお土産をと、三月の羊というお店に行きましたが、まだ開店前でした。で、けっこうコロコロテナントが変わる店舗があったのですが、最後に和菓子屋さんになってからは繁盛してるのでよほど美味しいのだろうと、寄ってみました。いちご大福と草餅を買いました。美味しいといいな。 私が西荻窪に住んでいた7、8年前、可愛いノラの三毛猫がいて、まだ若くスタイルもよく、器量もよくて伊東美咲に似ていたので、私は勝手に美咲ちゃんと呼んでました。その美咲ちゃんが、首輪をされて、飼い猫になってました。もうだいぶ歳をとってました。寝床に「投薬中なので餌を与えないで」と書いた紙が貼ってありました。お互い歳をとったね〜、美咲ちゃん。貼り紙によるとほんとはシマという名前らしいです。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-27 12:06 | Comments(0)

歯医者さん

久々に昔お世話になった歯医者さんに向かってます。西荻窪は久しぶりでうれしい。歯医者さんも、9月ごろ近所の歯医者に妥協して行ったけどイマイチで、歯医者は妥協してはいけないなと強く思いました。育児で自分の歯のメンテナンスがいい加減になってます。歯を磨かないで寝かしつけて自分も寝ちゃったり(ToT) 育児は一時ですが、歯は一生ですから、優先順位を間違ってはいけないですよね。今日の治療が痛くありませんように。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-27 09:54 | Comments(0)

今朝と午後

a0107924_15573987.jpg

a0107924_1557394.jpg

今朝サークルから出せと泣く息子と私のブログ更新を邪魔する息子。今は私のハンチング帽をかぶって遊んでます。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-26 15:57 | Comments(0)
真央ちゃん、悔しそうでしたね。
悔しさを次につなげて欲しいですね。
まだまだ若いんだし。

それにしてもキム・ヨナ選手は見事でしたね。
¥\\\\\卯yhyyh<。。。。。。。。。←Eliが昼寝から起きてきて入力しました><
真央ちゃんとライバルと言われているけど、全然キム・ヨナのほうが見ている人を惹きつける何かを持っていますね。スポーツでありながら芸術性も問われるフィギュアスケートは評価が難しいですね。
純粋に運動能力だけを比較するなら真央ちゃんのほうが上なのかもしれないけど、全体的な美しさはキム・ヨナのほうが、真央ちゃんには悪いけど勝っていますよね^^; 容姿や衣装のセンスも美しく見えるかどうかにはかなり影響すると思いますね。
何よりも、あれだけ完璧に演技できるという集中力がすごかったですね。

でも本当にすばらしかったのは銅メダルのロシェット選手ですね。
NHKのアナウンサーが引用していましたが、どなたかロシェット選手と近しい方のコメントで「彼女のお母さんが天国で飛び跳ねて喜んでいるだろう」というものがありました。
娘の競技を見るためにバンクーバーにやってきて、心臓発作で急死されたお母様。
ロシェット選手の気丈な戦いぶりに、本当に感動しました。涙が出て、涙で心が洗われた思いです。

私の母が私に言った最後の言葉は「ごめんね、がんばってね」でした。
私も天国の母が私を見て飛び跳ねて喜ぶように、がんばって生きたいと、ロシェット選手を見て、母の最期の言葉を改めて思い出し、気持ちを新たにしました。

お母さん、見ていてね^^
[PR]
by martha2nd | 2010-02-26 15:27 | ニュース・社会 | Comments(4)

コアイーとテテテテ

最近のEli語。
「コアイー」の連発です。
たぶん、「これがいい」と言っていると思われます。
GVBのアカペラのCDが好きで、教育テレビをつけてあげても
「コアイー」と言ってCDプレーヤーを指差します。
多分、このCDだから好きなんだと思うんですよね。
実験的に、ショパンのピアノのCDと、ノリのいいCDも聞かせてみたのですが、
GVBのアカペラのようには反応しませんでした。
このCDは私が入院中よく聞いていたので、
骨伝導でおなかにいたEliにも聞こえたのでしょうか。
羊水がなかったから、よけい良く聞こえていたのかも^^;
CDプレーヤーのほか、最近興味のある部屋の電気をつけるスイッチや、
以前から好きな壁掛けの十字架や写真などを指差して、
「コアイー」と言い、私にだっこしてそこまで連れて行けと命じます><

それから「テテテテ」は「イテテテテ」のことだと思います。
別に痛くない程度にぶつけたりしたときにも、
「テテテテ」と大げさに言います><
[PR]
by martha2nd | 2010-02-25 15:08 | 息子の誕生後 | Comments(0)

最近の息子

a0107924_20125719.jpg

a0107924_20125738.jpg

最近写真が少なかったので今撮影しました。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-24 20:12 | Comments(6)

a0107924_163657.jpg

春が近いのでしょうね。桜も少し蕾が出来始めていました。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-24 16:03 | Comments(0)

アフリカへ

カテゴリを「友達」にしましたが、以前英語を教えいていた今大学一年の男子学生のことです。
彼が今日から一カ月アフリカに宣教師のサポートに出かけます。

高校ではいつも成績が良く、大学も早くに推薦合格、いろいろとんとん拍子に進んで、宣教旅行に行くとなると教会のみんなに「若いのにえらいね」などとちやほやされ、ちょっと高慢になっているかなと心配な部分はありますが。。。
特にお母さんには態度悪いらしく、初めての海外に、しかも一カ月も、そしてアフリカに、と末っ子の息子のことが心配でたまらないのに、息子は何も教えてくれない。母親と口を利きたくない時期なんでしょうけどね~。彼のお母さん、影で涙流しているんですよ(;;)

私も彼くらいのときは、生意気だったな。親に感謝もせず、自分の力で何でもやっていると思っているのですよね。気持ちわかるけど、私の当時と違いって、彼は信仰があるのだから、お母さんに優しくしてほしいなと思います。

ちょっと高慢な鼻を折られるような経験も、してもいいのかな(笑)
とにかく充実した一カ月となりますように。
ちょっと病気しても、帰ってくるときには元気に帰って来れますように。
ガンバレー
[PR]
by martha2nd | 2010-02-24 15:47 | 友達 | Comments(0)

道ありき

神様、感謝します!!!
ご心配いただいた方々感謝します!!!
おろかな私を見捨てず、神様は救いの道を備えてくださっていました。
まず、デスクトップパソコンが起動できました。
ノートパソコンでネットにアクセスして、いろいろ調べ、
「前回正常起動の構成で起動する」ということをやってみると、
起動できました=3

そして、納期も延ばしてもらえたので、今日今まで2時間パソコン復旧にかけた時間は無駄にはなりませんでした。納期を延ばしてくれた今回の依頼者さん、すごく占いが好きで、以前となりのデスクだったときも、よくいろんな占いをしていて、私のことまで占いたがってしょっちゅう私の生年月日を聞いてくるのです。「私占いはしません!」ときっぱり言えずとりあえず生年月日を教えて、結果に関心はなかったのでその直後に席を立ってみたりしていました。

私が会社を辞めてから、彼女はますます占いに凝っているようで、占いの学校にも行き始めたようなことをメールで教えてくれました。そして、今回私のPCが壊れたことも、「今火星が逆行しているから事故が起きやすいのですよ」と、言われてしまいました。火星って逆行するのですか^^;

ところで彼女は占いの学校に行き始めてから言葉遣いが前にもまして穏やかで丁寧になったように思います。メールの文面ですけどね。まるで雑誌などで占い師がアドバイスするように。

私は占いを馬鹿にしてはいません。占いはたまに当たるから怖いのです。なぜ当たるかって、たくさんの人を占いに頼らせようと悪の勢力が働いているからです。そして神から目を背けるように仕向けているのです。怖いですね。占いはいつも当たるわけではありません。たまにしか当たらないのに、必ず当たるように錯覚を起こさせるのです。占いは将来の一部しか示すことができません。でも神様は将来の全てを御存知で、さらに未来という時間も過去という時間も神様の手の中にあります。占いに将来を変えることはできないけど、神様はできます。私はこの神様に頼ります。
[PR]
by martha2nd | 2010-02-24 15:11 | 仕事 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd