<   2011年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

キリスト教の本屋さんなどでもらえる「いのちのことば」という冊子があるのです。
先日久しぶりにキリスト教書店に行って本を買ったので、この冊子を手にしました。
NHKの英語講座などで昔講師をされていたこともある早稲田大学名誉教授の東後勝明さんという方の文章にうなづかされたので転載します。

「信仰の落とし穴(3) 御心を求めて」というタイトルでした。

以下転載

クリスチャンなら誰でも知っている祈りに「主の祈り」がある。
その中にこういう一説がある。
「みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。」

ところが、私たちが実際に祈るときはどうだろう。
どうしても「こうしてください」「ああしてください」
と自分の思いを祈ってしまう。

祈りとは一般に「自分の思いや願い」を神様にかなえてもらうために行うものだ。
たとえば病気の人は「どうぞ、私のこの病をいやしてください」と祈る。
その結果、祈りがきかれ癒されると、
「やはり主はおられる!」「祈りはきかれた!」と心の底から感謝をすることができる。

しかし問題は癒されないときである。
「どうして私のこの病を癒してくださらないのだろうか」
「神様は何でもできるはずなのに」との思いが
頭をもたげてくる。やがて信じていたつもりの神様も見えなくなり、
「神などいないのでは」と思い始める。

そのうちうっかりすると、思いがかなうと神は存在し、
かなわないと神はいないと思うようになり、
なんとか神を味方につけ、自分の思いを遂げようとする。
こうなると、「神様、神様」と言いながらも、いつのまにか
自分の思いが中心となり、自分に都合のいい働きをする神様を追いかける。
やがて人はこうして自分に不都合な神から離れ、即効性のある
いわゆるご利益宗教に走るようになる。
多くの人がここでも足を取られる。

しかし、私たちが信じるキリスト教の神様は、
自分の思いがかなわないときも、病が癒されないときも、
悲しみのどん底にあえぐときも、まったく孤独と思われる
陰府にいるようなときも、私たちと常に共におられる。
主は私たちを見捨てられない。
見捨てるのは私たちではないだろうか。

あえて言えば、信仰を持ち、諸事万事が自分の思うようにうまくいくから
心に平安が保たれるのではない。

私たちは、生きることも死ぬこともすべては
主の御手の中にあり、一切が赦され、贖われ、救われていることに
気づいたとき、はじめて真の心の平安が与えられるのではないか。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-31 14:50 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

長靴

a0107924_1655175.jpg

今朝出掛けるときエリに「長靴はいて待ってて」と言ったら私の長靴履いてました(笑) それにしても散らかった玄関で申し訳ありませんm(_ _)m
[PR]
by martha2nd | 2011-05-30 16:55 | Comments(0)

よーく考えよ〜

a0107924_2111062.jpg

a0107924_2111099.jpg

最近、「よーく考えよ〜、お金は大事だゆ〜。アフラック、アフラック、アフラ〜ック」のアヒルのマスコットに目覚めたエリ。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-28 21:11 | Comments(0)

風邪ひきました

Eliも私も風邪ひきました。最近寒かったですからね。
今回Eliのほうが軽いみたいです。私は発熱はないけど、けっこうきつい。
微熱でも元気なEliは、ちょっと私が休もうとソファーに座ると、私の脚を滑り台のようにしようと、私のひざに飛び乗って来るし、床に座れば背中によじ登ってくるし、立てば私の手を取って足で上ってくるし。ほんと息子に殺される~と思わなくもない今日この頃です(苦笑)
[PR]
by martha2nd | 2011-05-26 16:36 | 暮らし | Comments(0)

You are my all in all



(歌詞意訳)

あなたは、私が弱いときの力
あなたは、私が探す宝
あなたは、私のすべてです。
大切な宝である主よあなたを求め、
私はすべてを手放します。
あなたが私のすべてですから。

私の罪を負い、私が負うべき十字架にかかり、
私が受けるべき辱めを受けてくださり、
3日目によみがえってくださったイエス。
あなたの名をほめたたえます。
あなたは私のすべてです。
私が倒れるとき起こしてくださる。
私が乾くとき杯を満たしてくださる。
あなたは私のすべて。

イエス。神の小羊。
あなたの御名は偉大です。
イエス。神の小羊。
あなたの御名は偉大です。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-24 05:19 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

口唇炎

Eliの耳たぶのただれ、クスリをつけたら翌日にはきれいになっていたのですが、油断してたらまたただれてきました。傷に真菌がついたみたいです。。。Eliの耳にはもうほとんどいらなくなっていたので、薬は夫が水虫につけていたんですが、けっこう効くみたいですよ。真菌と戦う成分が入っているので。

でもまたEliの耳もただれてきたし、何と私の唇が数日前からガサガサで、リップクリームをつけてもひどくなるばかりだし、こんな時期に乾燥で荒れるというのもあまりないことだから、口唇ヘルペスを疑って、昨日Eliといっしょに皮膚科に行ってきました。

口唇ヘルペスじゃなかったんですが、口唇炎というものらしいです。なんか抵抗力とか落ちているんでしょうね。一種のアレルギー反応が原因みたいです。飲み薬、塗り薬をもらい、少し良くなったように思います。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-24 05:04 | 暮らし | Comments(0)

はやぶさ!

昨日多摩川を散歩してたら、遠くにみかけない鳥がとまってて、なんとなく猛禽類に見えたので、カメラを最大ズームアップして写真撮ったら、こんな鳥でした。多分ハヤブサです。かっこいい。

a0107924_6422342.jpg


初めて見ました。
調べると鳥を襲うみたいです。
ニューヨークなんかでは高層ビルに住んでハトを襲うみたいなんですが、東京では高層ビル街で見たことないですね。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-22 06:44 | 動物植物 | Comments(0)

夕暮れ

a0107924_101531.jpg

我が家のベランダから見えた昨日の夕暮れです。最近、日没の瞬間を見るのがエリのブーム。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-20 01:00 | Comments(6)

二階建て再び

a0107924_194149.jpg

今日は「二階建て井の頭線」だそうです
[PR]
by martha2nd | 2011-05-19 19:41 | Comments(0)

二階建て

a0107924_1822056.jpg

「二階建て電車」だそうです。
[PR]
by martha2nd | 2011-05-18 18:02 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd