<   2013年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

激突

今日はショッキングな事故に居合わせてしまいました。
私たちは中野駅から東西線が出発するのを、電車の中に座って待っていました。
中野は東西線の始発駅で、車両の中にはお客さんがまばらに座っていて、
出発時刻までドアが開いたまま、お客さんが乗るのを待っているという状態です。
私たちも動いていない、ドアが開きっぱなしの電車でのん気に動き出すのを待っていました。
そこに目にもとまらぬ速さで何か黒っぽい丸い物体が入ってきて
ドン!という音とともに床に落ちました。
いや、多分みんな、その音で何かが起こったことに気づきました。
あまりにもあっという間の出来事で、その音とともに物体が床に落ちるまでのことは、
誰も把握できていなかったと思います。
その物体とは鳩でした。キジバトですが、おそらく巣立ってからそう時間が経っていない若い個体でした。
普通の大人のキジバトの半分か、3分の2くらいの大きさで、まだ顔全体に占めるクチバシの大きさがけっこうありました。巣立って間もなくても結構なスピードで飛べるものですね。

とにかくこのキジバトはものすごいスピードで電車の中に入ってきて、通り抜けようとでも思ったのでしょうか。。しかし、反対側のドアも窓も開いておらず、窓ガラスに内側からぶつかってしまったのです。ガラスが透明だから通り抜けられると思ってスピードを落とさなかったのでしょうか。

ものすごい勢いでぶつかったハトは私の足元に落ちました。
そして苦しそうに口を開けたり閉じたりしていました。
みんなびっくりしてそのハトを見つめていました。
私はその子を手に取る勇気がなく、ただショックを受けていました。
夫がその子を両手にそっと抱えて、電車の外のホームの柱のくぼみに置きました。
ただの脳震盪で元気を取り戻してほしいと思ったのですが、
電車が発車するころには、ハトは動かなくなっているように見えました。
こんな最期を遂げる野生動物がいるんですね。
あの苦しそうな顔を思い出すと切ないです。
[PR]
by martha2nd | 2013-06-29 21:28 | 動物植物 | Comments(0)

God Bless You

昨日は息子がピアノのレッスンもあり、音楽モードでした。
猫の居場所を作るためにガラクタが集まっていたところを整理してスペースを開けたときに出てきたギターを、それ以来目につくところに一応置いていたのですが、弾いてみようということになったのは初めて(笑)
息子は昨晩初めてギターを弾きました。コード抑えているのは夫ですが。。
それにしても初めてにしてはギターの弾き方がセンスあるなあと、親ばかながら思っている私たち夫婦です(笑)
そういうわけで、家族みんなでの初演奏を記念するとともに、
日本のクリスチャンミュージック界でとても有名な岩渕まことさんの「God Bless You」を我が家から皆様に愛をこめて(笑)

皆様に神様の祝福が今日もいつもいつまでもどこにいてもありますように。

なんか上手く埋め込めないので、こちらにジャンプしてください。

クオリティ的にお聞き苦しいかと思います。
岩渕さんはじめクリスチャンアーティストで歌っている素晴らしいバージョンはこちら。聞き惚れてください。
[PR]
by martha2nd | 2013-06-27 10:20 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(2)

荒井由実「ひこうき雲」


[PR]
by martha2nd | 2013-06-26 23:15 | 息子の誕生後 | Comments(2)

つくしとかるた

a0107924_23531388.jpg

[PR]
by martha2nd | 2013-06-25 23:53 | Comments(2)

仲良すぎて笑える

a0107924_949549.jpg

[PR]
by martha2nd | 2013-06-22 09:49 | Comments(2)

縦割り保育

今週は、縦割り保育でした。
去年の縦割り保育後、年上のお兄ちゃんお姉ちゃんと過ごすことで、
かなり成長が見られたEliでしたが、
今年はお兄ちゃんになって、一つ年下の子たちと同じ教室で接することになり、
どういう成長をみせてくれるのかと思っていました。

結果的になんだかとても楽しかったようです。
普段の担任の先生のことも大好きなんですが、その先生は去年は赤ちゃんの受け持ちで、
あまりピアノを弾く機会がなかったせいか、ピアノが上手な印象はEliにはない様子。。(笑)
下手とは言いませんけど、Eliのピアノの日など、先生がみずから、「先生もピアノがんばるね」とおっしゃったりします(笑)

この一週間担任をしてくれた先生はEliにはとてもピアノが上手く映ったようで、
私にもH先生はピアノが上手だよ、と言っていました。
大人になるまでこのクラスにいたい!とまで(笑)

そして今日最終日。迎えに行くと、
「おかあさん、この子、リコちゃん。」と、一つ年下の女の子を紹介してくれました。
同じグループにもなっていなかったのに、Eliはその子の世話をかなり焼いていたそうです。
ボタンをかけてあげたり(笑)

帰り際に「ぼくリコちゃんと結婚したい」と言っていました(爆)

けっこう積極的だな~
だれに似たんでしょうか???
[PR]
by martha2nd | 2013-06-21 21:58 | 息子の誕生後 | Comments(0)
私、実は6月10日の母の命日をすっかり忘れていて、父に叱られました。
でも私、毎日のように天国のこと考えているんですね。
やはり天国のことを考えるようになったのは、母が天国にいるからというのが大きいですね。
空を見るのも大好きです。

そして天国のことを歌った歌が大好きです。
それも明るく、陽気に歌っているのがいいですね。
私はサザンゴスペルという歌のジャンルが大好きですが、やはりこのジャンルの歌がいいですね。
けっこう天国のことを歌った歌が多いんですね。
黒人霊歌などがベースになっていたりするので、地上では何の望みも持ちえなかった黒人の奴隷だった人たちが、天国だけを夢見て歌っていた歌が多いのでしょう。

それでメモなんですが、いつの日か絶対に来る私のお葬式で流してほしい歌です。
会葬者は引くかもしれませんね(笑)

I'm Rich 栄光に満ちた天の家に引っ越して信仰と希望と愛の億万長者になるぞ、ハレルヤ!という歌。


I'll fly away いつか、ある朝、私は遠くに飛んでいくよ。ハレルヤ!という歌。


Will the circle be unbroken 最愛の母を連れて行く霊柩車に、もっとゆっくり運転してくれ。でも天にはもっと良い住処が用意されているんだよな。という歌。


他にもいっぱい天国の歌、これから集めてメモって行こうと思います。
[PR]
by martha2nd | 2013-06-21 15:56 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

行ってきます

a0107924_1112231.jpg

最近は前足だけでベッドにも登れるようになったつくし。降りるときの衝撃がまた腰に悪さしないか心配ですが、自分で降りることもできるようです。

エリは毎朝保育園に行く前につくしに行ってきますを忘れません(笑)
[PR]
by martha2nd | 2013-06-21 11:12 | Comments(2)

抱っこ

a0107924_19245720.jpg

[PR]
by martha2nd | 2013-06-20 19:24 | Comments(0)

プロフィール

過去のブログサービスに書いていたプロフィールにリンクしていたのですが、過去ブログが無くなって、このリンクが無効になっていることに今頃気づいたので、改めて、今この時現在の私の自己紹介。

日本生まれ、日本育ち、国籍は日本。
当然外見は東洋人。
だけど自分としてはどこにも属してないような感覚です。

オリンピックやワールドカップ、全然日本を応援する気が起きません。
日本が嫌いというのではなく、一番努力してきて報われるべき人が勝てばいいという思いです。
日本人であれ、他の国の人であれ。

日本国籍という前に、私の国籍は天にあると信じるクリスチャンです。

性別は女性。
既婚。4歳男児の母。
40代。

英語少し。翻訳を仕事にしています。

ターミナルの患者さんの心のケア、たましいのケアのための勉強中。

ペットは5歳の文鳥1羽と、1歳弱くらいの下半身不随猫1匹。

インドア派で人見知り。そういう人にありがちですが、リアルで弱気、ネットで強気です(笑)

東京多摩方面在住。
最近の趣味は野鳥観察。日本野鳥の会会員にまでなってしまいました。

よろしくおねがいします。
[PR]
by martha2nd | 2013-06-19 13:08 | プロフィール | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd