<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

市の無料クーポンが届いたので、子宮頸がんと乳がんの検診に行ってきました。
無料はいいんだけど、自分で20個くらいの指定病院の中から選んで予約していかないといけなくて、面倒なんですよね。。
家から一番近くて、多少の話題性もある豪華な病院に行ってきました(笑)

子宮卵巣乳房とも触診では異常なしでした。
あとは取った細胞の検査と、マンモグラフィーの結果が送られてくるのを待ちます。
待つのってちょっとドキドキしますね。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-30 13:54 | 暮らし | Comments(0)

つくしアップ

ニャーというつくしの顔、アップで(笑)
本当に野良猫だったのでしょうか。非常に甘えん坊になったつくしです。
私たちがベッドの部屋で寝れば自分もベッドに上ってきて寝るし、
あまりの暑さに和室に布団を敷いて寝れば、自分も和室にやってきて布団に乗ってきます。
まあとにかく人間のいるところにやってきます。
あんなに人間を恐れていたのに、いまや人間大好きみたいです。
a0107924_21194814.jpg

[PR]
by martha2nd | 2013-07-28 21:20 | 動物植物 | Comments(2)

神学を学ぶ夏

パストラルケア研修の必修科目ということで、これから数年間、この時期に神学を学ぶことになりそうです。

昨日今日も行ってきました。Eliは一昨日から熱を出していましたが、今日やっと下がりました。

神学を学ぶと私が神様をもっと知ることになるわけで、悪魔はいろんな方法で私の神学の学びを阻もうとしました。Eliに熱を出させたり、私が母親としての自信を無くすようにしむけたり、私に学問を学ぶ資格があるのかと自問自答させたり、私はけっこう精神的に安定しているほうですが、母が亡くなった時も祖母が危篤になったときも動揺しなかった私が、この学びが始まる数日前から、精神的にかなり動揺していました。こんなことをするのは悪魔と思います。

ともあれ、悪魔に屈せず、今年の学びは来週の土曜を残すのみとなりました。

パストラルケアの神学講座の案内に次のように書いてあります。

「神学」は、ある特殊な人々のための学問ではありません。
「神」という真理を追究し、見え隠れするその方の覆いを少しずつ取り除いていきます。
そこでは、同時に、道に迷い、つまずき、疲れた「私」あるいは「私たち」の姿も明らかにされていきます。
神学は、すべての人のための学問であり、人生の道標でもあります。

と書いてあり、本当にそうだなあと思いました。
どの科目もとても興味深い内容でした。お昼ごはんのあとの授業はちょっと眠くなることもあったけど^^;

昨日の喜ばしい発見は、宗教という意味の英語religionは、ラテン語のre+ligareが元になっており、再び結ぶ、という意味なのだそうです。日本語においては仏教的な「宗教」という言葉に訳されてしまったようなのですが、本来religion(レリジョン)は、「神から離れた人間が仲介者イエス・」キリストによって再び神とのかかわりを取り戻して結ばれること」という意味で、4世紀にアウグスティヌスがカトリック教会の教えをそのように呼びはじめたようです。

ああ、他にもたくさんたくさんシェアしたいことはあるのですが、情報が膨大すぎてまとめられません。体力と気力と意欲と時間がすべてうまく私を動かしてくれた時に、復習を兼ねてまとめたいと思います。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-28 21:11 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

神学講座

昨日今日と上智大学の神学講座に行ってきました。
上智大学はカトリックの大学ですから、カトリックの神学者が講師です。でも2日学んで、実感したことは、カトリックもプロテスタントもおなじイエスキリストという方を救い主と信じるおなじクリスチャンなんだということです。
詳細は後日まとめますね。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-25 23:07 | Comments(0)

ゲリラ雷雨の後

a0107924_22482524.jpg

夕方ものすごい雷と雨の後、あっさりと穏やかな表情を見せてくれた西の空。
でも明日も雨の予報ですね。。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-23 22:48 | Comments(0)

芋ほり

土曜日、夫の会社の事業で出る残飯などを堆肥にしている畑でジャガイモ掘りがあり、家族が招かれたので行きました。

千葉のお米は実り始めています。
a0107924_14451129.jpg


掘ったお芋はその場でポテトチップスにしてくれます。
a0107924_1445366.jpg


あぜ道にキジ!近づいたら飛んでいきました。キジって飛べるんですね。
a0107924_1446298.jpg


皆で力を合わせてこんなに掘りました。
a0107924_14463156.jpg


良い天気でした。
a0107924_1446456.jpg

[PR]
by martha2nd | 2013-07-22 14:46 | 息子の誕生後 | Comments(0)

飛ぶカワセミ

a0107924_1136598.jpg


500系新幹線のモデルともなった飛ぶカワセミの様子が撮影できました。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-19 11:36 | 動物植物 | Comments(0)

三輪車卒業

a0107924_11334191.jpg
a0107924_11333456.jpg


昨日2輪に乗れるようになった息子。といっても5秒くらいですけど(笑)
[PR]
by martha2nd | 2013-07-19 11:35 | 息子の誕生後 | Comments(0)

百枚

a0107924_21111674.jpg

有明のり百枚、製造年月日から7ヶ月の今日、無事食べきりました。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-17 21:11 | Comments(0)

若者ハンター養成反対

昨日知ったんですけど、環境省が若者ハンターを増やそうとしているそうです。
ほんとかなと思って今環境省のページを見たら本当にこんな催しをこれからどんどんするようです。

イノシシとかシカとかによる農作物の被害を減らしたいんでしょうか。
人間が勝手に野山を開発して、食べ物がなくなった野生動物が人里に下りてくるしかないまでに、私たち人間が追い詰めているのに。

クマだって、くまモンはかわいがられているけど、本当のクマは年間数千頭も殺されているのだそうです。
しかもリンゴ農園のリンゴをいくつか食べたくらいで。麻酔銃で眠らせて遠くの山に連れて行くとかじゃなくて、そのリンゴ農園までの道を知っているクマを生かしてはおけないとか。そんな理由です。

今の若者たちはゲーム世代で、リアルとバーチャルの区別がきちんとできているのか疑問だし、その子たちが簡単に猟銃を手にするようなことを環境省が許すというのは、恐ろしい動きです。
[PR]
by martha2nd | 2013-07-17 15:42 | ニュース・社会 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd