<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

一歩一歩

読み聞かせ、ブラックライトシアター、と、
一つ一つ肩の荷が下りたかと思うと、
次はPTAのお仕事で3月頭に1年生保護者の茶話会が控えています。
4人で係をしていますが、保育園がいっしょだったお母さんたちなので、
チームワークがよく、お菓子の種類やお茶の種類を決めたり、
わりとスムーズに準備はできてきましたが、当日無事終わるまでは
なんとなくプレッシャーを感じています。

その後に控えるのは、市と共同で開催する講座。
今日はその打ち合わせでした。
子育て中のお母さんたちが今を充実させ、また、育児が一段落したころに
何がしたいかを見つけていくお手伝いをする講座です。
私たちも最初は受講生でしたが、市のススメで受講生同士で気の合う人たちでグループを作り、
講座の企画運営などをするようになりました。
この講座ももう3,4回目となるでしょうか。。

なんか結構はたから見たら「活動的なお母さん」に映るかもしれません。
楽しんでやってる部分もありますが、プレッシャーも感じています。
もう少し楽しむ気持ちが膨らむといいなあ。
「ああ、あまり時間がないのに、こういう仕事を引き受けなければよかった」
と思ったり、そんな自分に私ってなんて自分勝手なんだと思ったり。
新しい出会いや新しい気づきなどを喜び、自分の時間を捧げることを喜ぶ者に成長したいと思わされている今日この頃です。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-26 16:34 | 暮らし | Comments(0)

黒子の図書ボランティア

今日は朝から真っ黒な服に身を包み、
息子と同じ時間に小学校に行き、
1時間目から4時間目まで、図書ボランティアの先輩たちと
ブラックライトシアターを上映しました。
大変だけどとてもいい活動だなと思います。
2年生の教科書に載っている話。
3年生の教科書に載っている話。
4年生の教科書に載っている話。
3種類のブラックライトシアター用の紙芝居を
もうずっと前のお母さん方が作ってくださっています。
本当に細かい切り絵の作業で、すばらしい出来栄えです。

夏休みは3演目を1回ずつ上映しましたが、
今回はクラスごとに上映。全部で8クラス分と、長めの休み時間に2年生用を1回。
ブラックライト=紫外線が当たると美しく光る紙芝居なので、
暗い部屋で上映しなければなりません。
先週の金曜日に使用する部屋に暗幕を貼りに行ったり、
生演奏付きですので、音楽室から電子ピアノを借りてきたり、
いろいろと準備をして月曜の今日に臨みました。

休み時間の回は、上級生も来て立ち見も出るほどでした。
うちの子は私の練習に何度もつき合わされて飽きたのか来ませんでした^^;
紙芝居を差したり抜いたりするタイミングもとても重要です。
黒い手袋をして抜き差しします。
子どもが2人以上のお母さんも多く、仕事もしていたり、皆とても忙しいのですが、
あいまを縫って、今月2回集まって練習しました。
今日は片づけがお昼過ぎまでかかりましたが、
みんなでお昼ご飯に行こうという話も出ず、
それぞれ急いで家に帰って行きました。

私も帰ってくると、仕事が一件きており、
しかも「明日までに」というもの。
今てんてこまいでその仕事をしていますが、息抜きに今日の記録として
このブログを書いている次第です。
さっき洗濯物を取り込みにベランダに出たら、午前中よりさらに気温が下がっていました。

みなさんどうぞお体にお気をつけて。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-22 15:49 | 息子の誕生後 | Comments(0)

久々の畑

a0107924_22474374.jpg

2週間ぶりに畑に行きました。
頻繁に行ってもこの時期はあまり成長もしていないし、寒い日や雨の日もあったので、2週間ぶりになりました。
金曜日が暖かかったせいか、チンゲンサイが10センチにもなってないのに真ん中から茎が伸びてつぼみがついていました。


[PR]
by martha2nd | 2016-02-21 22:44 | Comments(0)

歯が抜けた

a0107924_21033877.jpg

やっと、歯が抜けた息子です。慎重で怖がりなので、ここ数日はご飯を食べるのもゆっくりでした。この歯とお別れしたくない、大事に使うと言ってましたが、本当に大事なのは永久歯なので、虫歯にならないように口腔衛生教育を頑張りたいと思います。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-19 21:01 | Comments(0)

3年生の読み聞かせ

今朝は小学校で読み聞かせのボランティアでした。
今日の私の担当は3年生。
息子は1年生なので、2歳上になると、だいぶ大人っぽくなっているだろうし、
どんな本を読めばいいんだろうと悩みました。
楽しんでくれたかわかりませんが、
「くまの子ウーフ」から「ちょうちょだけになぜなくの」を読みました。
くまの子ウーフが家の中に入ってきたちょうちょを逃がすまいと窓を慌てて閉めたら
そこにちょうちょが挟まって死んでしまい、
お墓を作って泣いていると、友達のキツネのツネタが
「え?この間いっしょにとったとんぼ、羽もげて死んだときなかなかったじゃん」
「この間おしりでテントウムシつぶして笑ってたじゃん」
と言う話。子供にありがちな矛盾ですね。
3年生、静かに聞いていました。自分の中の矛盾に気づいたでしょうか。
しかし私も鶏肉は美味しいと言って食べるのに、ペットの小鳥が死んだら泣きました。
人間っておかしいですね。

それから「チョコレートはなぜおいしいか」という本も読みました。
ちょうどバレンタインデーが先日だったのでタイミングがいいかなと思い、選びました。
美味しい甘いチョコレート、初めはカカオ農園の人たちは暑い中で働いているし、カカオは最初はとても苦い。たくさんの人の手があって、おいしいチョコレートになってみんなの口に届く、という話。
チョコレートを食べるとき、遠い国のカカオ農園のことに思いをはせてほしいというのが、
この本の狙いのようでしたが、3年生はそこまで思ったかな。
最後に日本とアフリカがどれくらい離れているか、地図を見せればよかったと
少し後悔しています。

来月も3年生です。

私が小学生のころ、読み聞かせの活動はありませんでした。
聞いたところによると、池田小の事件が朝の職員会議の時間に起こり、
子どもたちだけで教室にいる時間ができるだけないように、という配慮で、
全国的に始まったらしいです。
でも私が読み聞かせでお邪魔するときには、
職員会議の時間ではななく、先生もいっしょに聞いています。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-18 16:24 | 暮らし | Comments(2)

てこずりました確定申告

確定申告書や決算報告書や住宅借入金控除の書類など、
去年は「あれ、こんなに簡単だったっけ?」と思うほど早く
作成できた記憶があったのですが、
今年はやはりてこずりました。
悲しいかな一年たつとややこしい部分の記入方法を忘れているんですね。。
去年がまぐれだったのです。

昨日の午後始めて、昨日の夕方には終えるつもりが、
さっきまでかかってしまいました。
でもなんとか終了。
明日税務署に送ります!

反省点としては、
コピー用紙やプリンタのインクなどの消耗品の領収書を
ちゃんととっておいたつもりなのに見当たらず、経費として計上できなかったこと。。
領収書は細かいものもちゃんととっておかないと。
ボーナス時期にユニセフから寄付を募るお手紙が来て、
三千円、五千円、一万円から選ぶようになっているのですが、
私はたくさん寄付したい気持ちはあるのですが、
ボーナスもないし、つい三千円を選んでしまいます^^;
それで、寄付金控除も大した額になりません。
寄付はけちってはいけないなと思いました。
控除目当てのようで本末転倒のようですが、
寄付するときに数千円けちって一時的に財布からお金は出て行くお金は少なくて済んだとしても、
あまりそのお金のことで「2千円節約した」というようなありがたみは感じません。
でも一年の最後に控除されて還付金が多く戻ってくれば
なんだかとても嬉しいし、寄付=善を行ってよかった、と思えるものです。

今日の反省点、来年に活かせますように。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-18 16:11 | 仕事 | Comments(0)

定番の寝相

a0107924_13144930.jpg

保育器時代から定番の寝相です。
右は今朝の写真。

[PR]
by martha2nd | 2016-02-17 13:13 | Comments(0)

バレンタインデー

今年は父のお友達と、私のいとこから、息子にバレンタインデーのチョコレート菓子が送ってきました。

いとこのはまだ食べてないのですが、父のお友達からのチョコは、「行進してしまうほど美味しい」と言って、食べながら家の中を行進していました。

いとこは子供達が男の子で、うちの息子のお古をたまに送るので、お礼なのだそうです。お古なのに、かえって申し訳ないことです。彼女も私のお古を子供の頃はよく着ていたと記憶してます。

a0107924_17183333.jpg

奥が行進するほど美味しいお菓子。
手前が昨晩いとこから届いたお菓子。

ところで、ふと外を見たら雪が降ってました。昨日は上着がいらないほどでしたが、今週はまた寒いらしいですね。

そろそろ息子を学童保育所に迎えに行かなければ。来年度も学童保育所の許可がおりました。私のような在宅ワークでも学童保育所の利用を市から認めてもらえると、どこにも属してない個人事業でも、ちゃんとした仕事として認めてもらえてるのだと、自信になります。あとは、確定申告書のコピーを子ども育成課に送って、申込み手続き完了です。仕事が一段落しそうな来週あたり、確定申告を終わらせてしまおう。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-15 17:05 | Comments(0)

タイヤ跳び



昨日、息子の小学校でブラスバンドの演奏会があり、
行ってみたものの、子どもは集中力が続かず、
まあ、地域のゆるい演奏会なので、途中から校庭に出て遊びました。
体育の授業で、跳び箱の見本を見せたという息子、タイヤ跳びもなかなか軽快でした。
いっしょに遊んでいる子は2歳年下の同じ保育園だった子。
4年生のお姉ちゃんがブラスバンドでトランペットを吹いているので
演奏会に来ていました。
2人は気が合うのか、水曜日に保育園で英語を習う日にも、
迎えに行くとたいてい一緒に遊んでいます。
[PR]
by martha2nd | 2016-02-15 09:20 | 息子の誕生後 | Comments(0)

黒字です

先日の手術の保険金(共済なので共済金というのでしょうか)を
請求しました。共済は振込みが早いと聞いていましたが、
診断書その他の書類を投函したのが10日。
11日は休日で、12日にはもう振り込まれていました。
結果的には共済金のほうが手術やそれまでの診察や検査の料金よりも高く、
黒字となりました!
[PR]
by martha2nd | 2016-02-13 15:53 | 暮らし | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd