<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウタが死んで1年

a0107924_22423206.jpg

今朝息子を学童保育所に送って行く時、
根元にウタを埋めたコブシの横を通り、
花が満開だと気付きました。
ウタを埋めたのは花が散る頃。
4月9日でした。
あの時は少ししおれた花びらと、
年老いたウタの亡骸が重なってみえたけど、
今朝はこの真っ白に咲き誇るコブシの花たち、
真っ白の文鳥が空に羽ばたいているように
見えました。
ウタも天国で飛んでるよね。
魂だけになって軽々とね。

[PR]
by martha2nd | 2016-03-31 22:38 | Comments(2)

何週間ぶりかに

a0107924_14590600.jpg

ここのところ、ものすごく仕事が詰まってて、平日は息子の送り迎え以外はほとんど家の中で過ごしていましたし、土曜日も夫に子守を頼み、私は仕事してました。

その大仕事を今朝やっと終え、明日の締め切りにも余裕で間に合いそうです。

教会の祈祷会と買い物ついでに何週間も置きっぱなしになっていたカメラを持ってでかけてきました。

この写真は携帯電話で撮ったものですけどね(^_^;)

カメラでは、カワセミのカップルを撮ることができました。

桜は今週末くらいに満開でしょうか。

[PR]
by martha2nd | 2016-03-30 14:53 | Comments(0)
流産後、つわりがなくなり、いろいろ美味しく食べられるようになったので、気づいたらだいぶ太ってました。・°°・(>_<)・°°・。
ただの中年太りかもしれませんが。

ダイエットしなきゃという思いは少しあるのですが、太れるうちが花という気もします。うちの母が癌になってガリガリに痩せたのを思うと、食べ物が美味しく食べられるうちにたくさん食べておこうと思えるというか。

でも太った自分を鏡で見ると、気分は良くないですね。。。服を買い足すのも勿体無いし、やはり少しダイエットしないといけないかもしれません。


[PR]
by martha2nd | 2016-03-28 23:29 | Comments(0)

松葉杖

a0107924_18021701.jpg

痛みがなくなったことで、松葉杖も使えるようになりました。骨折当初は少しの振動も響くので、松葉杖なんてもってのほかでしたが、今日は初めて松葉杖で学童保育所に行ってみました。
私は小走りしないといけないくらい、松葉杖で歩くスピードが速いです。二本の足で歩くより、歩幅がだいぶ大きいですからね。結構な運動になるようで、汗をかいて途中で上着を脱いだほど。
[PR]
by martha2nd | 2016-03-28 17:58 | Comments(0)

復元納棺士さんの講演

在宅ホスピスの先駆けであるケアタウン小平とその関連NPOが毎年開催している講演会があります。
今年で10回目だそうです。
何かのきっかけに一度行って、その後毎年案内が届くようになりました。
最初の講師は忘れました。その後の案内で日野原重明先生が100歳のときの講演にも行かせていただき、
昨年は「置かれた場所で咲きなさい」の著書で有名な渡辺和子シスターで、とても行きたかったのですが都合がつかず行きませんでした。
今年は復元納棺士の笹原瑠衣子さんが講師。
棺の中の大切な人の死に顔が穏やかできれいだと本当に遺族は慰められるものです。
そのことを母や祖母たち、そしてペットの死を通して強く思っていた私ですので、
どうしても今回は行きたくて、1月から申し込みお金も払っていました。
そこに息子の骨折。。行けるのか??3千円がむだに?と思っていましたが、
ぎりぎり学童保育所に復帰できたので、近場でもあったため、仕事の合間を縫って行ってきました。

笹原さんは岩手にお住まいで、
東日本大震災で亡くなった方々の遺体とその家族がきちんと対面でき、お別れできるように、ひどく傷んだ遺体の数々をボランティアで復元されていた方です。
NHKスペシャルでも取り上げられました。
震災で心に傷を負った子供たちのケアも行っているという、パワフルな方です。
なんと私と同じ年齢。

講演の後、ケアタウン小平の山崎医師との対談があったのですが、
なぜ復元納棺士になられたのかという質問に、
笹原さんは自分のお子さんを0歳で亡くして、怖くてその遺体に触ることができず、
きちんとお別れをすることができなかったことがきっかけだとおっしゃってました。

私もホスピスの患者さんやご家族の心のケアができればと、学び始めたきっかけの一つは
母の終末期に死の向こうにあるものについて、オープンに話せなかったことや、
母に「お母さんが死んだら~」という話ができる雰囲気を作ってあげられなかったことがあります。
でもこの笹原さんのように、実際に他の人たちの役にはまだ立ってませんが。。

最近は少しゆっくり学んでいこうと思っています。
息子が小学校低学年で、今彼の心や頭にとってとても大事な時期じゃないかなと思うのです。

とにかく、何か人の役に立とうという志というのは、笹原さんにとってはお子さんの死だったり、
私にとっては母の死だったり、日航機の事故の遺族の中にも多くの人が社会貢献の道に進まれた人がいると聞いていますが、だれかの死がきっかけであることが多々あるのですね。

死はそういう意味でも終わりではなくて、死によって何かが創造されていくのだなとつくづく思いました。
くしくも昨日はキリスト復活を覚えるイースター(復活祭)でした。
遅ればせながら、読んでくださった皆様、
ハッピー・イースター!
[PR]
by martha2nd | 2016-03-28 09:52 | 神・キリスト・聖書・十字架 | Comments(0)

ライブ

a0107924_11293839.jpg

昨日はキリスト教徒にとっては重要な日、イエスが十字架に架けられたことを覚える日。この日が毎年変わるため、今年のその日が昨日だということに気付くのが遅れ、また息子が骨折することも当然予測がつかず、だいぶ前にコンサートのチケットを購入してしまっていました。

いいコンサートやライブがあっても小さい子供がいるとなかなか行けないけど、今回栗コーダーカルテットさんのライブが家から近いところで開催されるということで、栗コーダーカルテットの音楽は息子がよく見ているNHK教育でもよく使われていて、息子の音楽体験としてもいいかなと思い、家族3人分のチケットを購入していました。

家から近いとはいえ駅の近くで、車椅子なので結局タクシーを使ってしまいました。夫は仕事から直接会場に来てギリギリ間に合いました。

車椅子の人には公共施設は親切ですね。特別な通路を通してくださり、他のお客さんより先に会場に入れてくれましたo(^▽^)o

ライブ、よかったですよ。トークも面白くて、音楽っていいな。1番前の席だったので、息子にも絡んでくれたりして。昨日初めて見た口琴という楽器とアンデスという楽器を息子は欲しいと言ってました。
[PR]
by martha2nd | 2016-03-26 11:15 | Comments(0)

子供だから

a0107924_14130492.jpg

今日は息子の骨折の経過を見せに行きました。
2週間ぶりのレントゲン撮影では、折れて隙間が空いていたところに、骨ができ始めていました。
お医者さんが、子供だから早いですね〜、と感心していました。
腫れが引いたり筋肉が落ちたりしたせいで、だいぶ脚が細くなってギプスがゆるくなっていたので、ギプスカッターという電動のこぎりで切って、巻き直しました。

息子は若い女の人が好きで(笑)、担当の医師が綺麗な若い女の先生なので、始終嬉しそうにしていました。

病院からタクシーで小学校に連れて行きました。帰り道、先日膨らんでいた桜の蕾が咲いていました。
[PR]
by martha2nd | 2016-03-22 14:07 | Comments(0)

桜が咲きそう

a0107924_13472783.jpg

今日はPTAの用事で学校に行ったのですが、その途中にピンクに膨らんだ桜の蕾を見つけました。この木だけ発育?がいいようでした。
通りの向こう側にある今まで茶色だったヤナギの木も小さい葉がたくさん出てきたのでしょう、うっすら緑色に見えました。
[PR]
by martha2nd | 2016-03-19 13:29 | Comments(0)

あと5日

息子が1年生のクラスで担任の先生とクラスメイトと過ごすのもあと5日。
骨折して数日はあまりの痛がりように、1年生が終わるまで学校にいけないのではないかと
心配しましたが、休んだのは1週間で済みました。

新2年生は、入学式で前に出て、校歌や歓迎の歌を歌ったり、
学校での生活を紹介したりします。
今その練習をしているようです。

市の許可が下り、今日から学童保育所にも復帰しました。
おかげで私もやっと仕事に時間を割けます。
骨折直後は断った仕事もありましたが、
一昨日来た仕事は学童保育所復帰も決まっていたので断りませんでした。
稼げるときに稼がないとですね!
今の世の中、シャープや東芝などの大企業でもどうなるかわからないのですから。

今日は、今年度最後の図書ボランティアで、図書館の飾りつけをしました。
新入生むけに「おめでとう」の文字や折り紙で作ったお花や動物たちを壁面に飾りました。
その後、先輩ママさんたちと年度末ということでお昼ご飯に行きました。
ここ営業してるの?と気になっていた住宅街にある目立たないお蕎麦屋さんに行きました。
それがとてもおいしくて安くて、感動しました。
うちの息子はざるそばが好きなので、今度家族で行こうと思います。
[PR]
by martha2nd | 2016-03-17 17:14 | 息子の誕生後 | Comments(0)

朝ドラ出演

もうすぐNHKの朝ドラ「あさが来た」が終わってしまいます。
寂しいなあ。このドラマのテーマはいくつかあると思いますが、
「後世に何を遺せるか」ということもひとつの重要なテーマであり、
視聴者が心に留めるべきことなのかもしれません。

さて「あさが来た」が終わろうとしている寂しさから、
私は昨日、自分が朝ドラに出演している夢をみました(笑)
主演じゃないですよ。女中の一人だったかも。
あまり覚えてないんですが、亀助さん役の三宅弘城さんとは、
友だちのように会話してました。

今回玉木宏さんは夢に出てこなかったけど、
楽しい夢だったな^^
[PR]
by martha2nd | 2016-03-15 11:24 | 暮らし | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd