<   2017年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ウィッグが似合う息子

周りだけ付け毛がついたメッシュの帽子というのか?この上にさらに毛糸の帽子などかぶらないといけないのですが、さっと宅急便などに対応できるように買ってみました。でもなんか私には似合わなかった。

しかし、息子がかぶるとほんとかわいい!小さな画家がベレー帽をかぶってるみたいな感じです。(笑)

a0107924_11392116.jpg


フルウィッグもたまにかぶって遊んでます。
a0107924_11392198.jpg


私はあまりウィッグに慣れられず、スカーフなどを巻く方向でイメチェンしてみようかなと思ってます。そのうちイスラム教徒に改宗したと思われるかも。
[PR]
by martha2nd | 2017-02-28 11:32 | Comments(0)

だいぶ元気です

今朝は、着替えるまでには時間がかかりましたが、それは気持ちの問題で、着替えてからは元気です!

仕事をしなければいけないのに後回しにして、キンカンの種を土に植えたりしました。

先月風邪を引いた時、喉が痛かったので、キンカンを買って食べてみて、その時の種を濡れたティッシュに置いておいたら、根っこが出てきたので、土の上に植え替えてみました。根付くといいな。

a0107924_11322556.jpg


[PR]
by martha2nd | 2017-02-28 11:28 | Comments(0)
今日から保温ジャーのお弁当で登校の息子です。おかずはいたみやすいので保温になってないけど、ご飯はかなり温かい状態で食べられるようです。
a0107924_09355339.jpg


そして、久しぶりに登校前に筆箱をチェックしたら、鉛筆が全部折れていた。。女の子は鉛筆を削って筆箱をきれいに整理したりするのが好きなのに男の子はなんでこんななのかなー。
a0107924_09355492.jpg


[PR]
by martha2nd | 2017-02-27 09:32 | Comments(0)

給食停止、3月いっぱい

給食の食中毒の原因がノロウイルスだったと発表されましたが、調理者たちの糞便などからノロウイルスがみつかっておらず、児童の吐瀉物などを処理した家族への広がりもないので、本当にノロなの??って感じなんですが、とにかく給食停止が3月いっぱいとなってしまいました。

少しでも温かいお弁当を食べさせたいから、保温ジャーのお弁当箱を買ってあげました。

私も明日くらいからはお弁当が作れるかもしれません。

乳がん患者の情報交換サイトで、先週私と同じくらいに抗がん剤を投与した人はやはり昨日から今日が倦怠感のピークみたいです。私も昨日は動けず、昼間からいびきかいて寝てました。夫、少し痩せたみたいです(笑)

今日は夫がバリカンを買ってきてくれる予定で、残ってる私の髪の毛を坊主にしようと思ってます。ハゲてきて思うのが、薄毛だった私の祖母に頭の形がそっくりだということです(笑)

カツラだけでなく、スカーフの巻き方などもマスターして、ハゲの間のオシャレを楽しめたらと思ってます。


[PR]
by martha2nd | 2017-02-26 10:06 | Comments(0)

給食再開延期

給食で食中毒が出た某市在住で、
息子の小学校はその対象となった給食を食べた小学校です。
教師含め全市で1000人弱の被害が出たみたいですが、
うちの小学校は150人とけっこう多め。
主に高学年に出ているようです。
うちの子は大丈夫でした。感謝。

しかしまだ原因がはっきりわかっていないとのことで、
今週は給食中止でお弁当でしたが、
来週いっぱいお弁当になってしまいました。
抗がん剤投与翌日からはちょっとだるいので、
夫が作ってくれてますけどね^^;

来週からは私も頑張ろうと思います。

お弁当と水筒ってけっこう重たいので、
子どもたち、とくに低学年の子供たちは、
荷物が多くなり、大変そうです。

早く原因が分かって給食再開になるといいですが。


[PR]
by martha2nd | 2017-02-24 11:12 | 息子の誕生後 | Comments(0)

FEC

今日2回目の抗がん剤投与です。現在、化学療法室という部屋で投与中です。白血球はギリギリだったけど、低いのは体質的なものもあって。これまでの健康診断でも、いつも低めなんです。でも、熱を出すことは稀だし、病弱ではないし。。ガンにはなってしまったけど。

今回は、明後日もう一度病院に来て、白血球が下がらないようにするジーラスタという注射をうつことになりました。

タイトルのFECというのは抗がん剤の名前です。小林麻央さんも少し前のブログで、「一番辛かったFECという抗がん剤を投与していた頃、」と表現されてましたが、投与から1週間は副作用がなかなかきついです。でもあと2回でFECは終わって、ハーセプチンというがん細胞だけをターゲットにする薬になります。これは3週間ごとに18回投与。長丁場、がんばります。

化学療法室には椅子がずらりと並んでいて、カーテンで仕切られてます。いろんなガンの人がこの部屋に集まって来ます。カーテン越しの隣のおじさんは抗がん剤を投与しながら、大きなイビキをかいて寝ています。余裕ですね〜。

通院日は今日も晴天。
a0107924_13020531.jpg




[PR]
by martha2nd | 2017-02-21 12:51 | Comments(0)

感激感涙

昨日、夫だけ陶芸教室に行きました。陶芸教室の畑を任されてるから、もう終盤のブロッコリーを抜いて、土を耕すために行ったのです。

陶芸教室に30歳くらいの女性が来ています。テレビに出てから私の病気はそれなりに周囲の人にバレてる様子。この若い女性は、大学時代から陶芸が趣味で、もう売ってもいいくらいの素敵な作品を作られます。そして、初心者に教えたりもしています。その彼女から、昨日夫が本を渡されて来ました。心のこもったお手紙といっしょに。

本を渡すことをとても押し付けがましいことじゃないかと気にされつつも、病気のことを知って他人事に思えず、自己満足と思って受け取ってください、と。

食事療法の本を2冊。彼女のお父様が、大腸ガンのステージ4で、家族みんなの協力で食事療法をして、癌が一回り小さくなり腫瘍マーカーも徐々に下がっている、ということです。

私も病気になってから、食事のことがとても気になっていて、自分でも色々調べたり本を読んだりしています。昨日いただいた2冊はまだ読んだことがないものでした。感謝。

これまで読んだり調べたりしたことの共通点は、白米、うどん、パン、白砂糖など、精製されたでんぷんや糖質はよくないということ、野菜や果物をたくさん食べたほうがいいということ、四つ足の動物と乳製品(ヨーグルトはオーケー)はよくないということ、など。

食べるもので体はできているので食べるものにもっと気を配り、食事の準備がこれまで嫌いでしたが、真心で時間をかけて準備していこうと思っています。

a0107924_16012769.jpg

昨日いただいた本と手紙。

今日からウィッグです。もうだいぶハゲました。
a0107924_16012896.jpg



[PR]
by martha2nd | 2017-02-19 15:47 | Comments(2)
NHKに取材されちゃった我が家ですが、
そのきっかけとなったのがPink Ring Summit 2017(ピンクリングサミット)という
若年性乳癌の方々の集まりです。
患者だけの集まりではなく、アドバイザーとしてお医者さんたちが関わってくれているのがいいですね。
さすが日野原先生が名誉院長の聖路加国際病院が発端となった会です。

私は若年性ではないですが、子どもの心のケアのプログラム、夫たちの交流会というのがあったため、
問い合わせたら若年性でなくてもどうぞ、と言われて行ってきた次第です。

取材にはNHK、朝日新聞、時事通信社が来ていたようです。
NHKは男性の交流会に焦点を当てた報道をしましたが、
時事通信社さんはサミット全体をまんべんなく記事にしていました。
最後のページにメンズ交流会についても書いてあり、夫らしき人物がしゃべったことが引用されています(笑

なんかねー、テレビを見た人たちから「優しくて理解あるご主人だね」と口々に言われるけど、
夫と子供の心のこと心配して、このイベントを見つけて申し込んだのは私なんですよね~。

従妹もテレビを見て、「優しいだんなさんだね」とメッセージをくれたので、
「私が連れて行ったんだけどね」と返事すると、
「そうか、優しいのはおねえちゃんだね」と。
わかってくれる人が一人だけいて、救われた思いでした(笑)




[PR]
by martha2nd | 2017-02-16 12:03 | Breast Cancer | Comments(0)

善は急げ、と。

もう30年近くも前になりますが、オーストラリアの農場にホームステイしていたときのホストファミリーがとてもいい人たちで、今も親交が続いています。

敬虔なクリスチャンの彼らは、私の病気のことを知って、一生懸命祈ってくれています。そこの一番下の娘、ニコールは耳が聞こえなくて、10年以上前になると思いますが、大きなトラックにはねられて、顔の骨も体中の骨も複雑骨折し、何か月か昏睡状態にあったのですが、奇跡的に目を覚まし、体もそれなりに回復し、今では一人で暮らせるまでになっています。今度、人工の三半規管を耳に移植する手術をすると聞いています。でも、それ以前に膝の痛みで夜も眠れない日々が続いているとのこと、彼女のお母さんからメールで聞いていました。

自分も痛みの中にあるのに、私の化学療法1回目が近づいていた日、ニコールから手作りのとても美しい素敵な激励のカードが届きました。

昨日、私が病院で薬待ちをしていたとき、ホストマザーからメールが来て、ニコールの膝の痛みがひどくて緊急手術を受けるために病院に付き添ってるとのこと。私もニコールを励ましたくて、病院の中にあるお花屋さんで可愛いアロマベアというクマの小さなマスコットとカードを買ってきたので、カードにメッセージを書いて、郵便局に出しに行ってきました!

だいぶ髪が抜けてきたけど、まだ9割くらい残ってます。私の毛根ってあまり活発に活動してなかったのかな。最近年齢のせいか、抗がん剤前から髪の毛元気なかったし。。ということでまだ地毛にニット帽で郵便局に行きました。

昨日の通院では、血液検査だったのですが、やはりかなり白血球が下がっていて、白血球を上げる注射をうちました。
骨髄ががんばって血を作るので、腰や骨が痛くなるかもしれないといわれたのですが、今のところそんなに痛みはないです。
白血球あがれ~

[PR]
by martha2nd | 2017-02-15 17:41 | Comments(0)

明日へダッシュ

2年生も終わりに近づき、明日へダッシュという、生活科の活動で、自分が生まれた時からの振り返りみたいなことをするみたいです。
特に小学校に上がる前までのことを、親にインタビューしなければなりません。

明日がその締め切りで、ギリギリ今日やるというのが、まあ息子の性格ですね(⌒-⌒; )

で、私は長年ブログを書いているので、育児日記みたいにもなっており、振り返りながらインタビューに答えるのが楽でした!ブログ書いててよかったな。
[PR]
by martha2nd | 2017-02-14 22:49 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd