ろっぽんぎ

昨日は、夫が仲良くしてるパパ友さん一家に誘われて、六本木でショッピングしました。パパ友さんの親族が某ブランドで働いててファミリーセールのチケットをいただいたのです。ありがたや。

我が家は、せっかく六本木に行くならと、午前中は今六本木ヒルズでやってるドラえもん展にも行きました。

そこで買ったドラえもんのコミックを、みんなとの待ち合わせ場所、ミッドタウン前のオブジェに寝転がって読む九歳男子。
a0107924_11325588.jpg

a0107924_11325845.jpg

a0107924_11330251.jpg


[PR]
# by martha2nd | 2017-11-24 11:29 | Comments(0)

個人面談

昨日は息子の担任の先生との個人面談でした。

勉強がんばろうという気持ちもあるし、実際がんばってて、特に言うことはないとのことでした。
ただ、目の前の楽しいことに夢中になると、勉強のことは忘れてしまう、という典型的な男の子、とのこと。(笑)
一つだけ言えば、もう少し字を丁寧に書いてほしい、ということでした。
字の丁寧さで人柄が判断されたりする社会なので、
字が丁寧だと得をすることもあると。

それを帰ってから息子に言うと、
「え?字でそんなこと決めていいの?」とごもっともな意見。
確かに、字がきれいだから、その人がいい人かどうかは決められないですよね。
でもなぜか社会はそういう風潮。
私の主治医、良い人ですが、字はミミズが這ったような字。

それでも、丁寧に書くべきとき、例えば手紙とか、国語の授業のものとか、
丁寧に書けるようになるといいなあ。

1学期の成績にBが多かったことについても聞いてみました。
昔は、できる子がオールAとかよくあったけど、今はBが合格。Bで十分なのだ、と。
Aはすべてにおいて95%以上のことが出来た場合にとれる、ということでした。
息子はAも7つほどあったので、「そのことをものすごくほめてあげてほしい」と言われました。


[PR]
# by martha2nd | 2017-11-22 12:00 | 息子の誕生後 | Comments(0)
a0107924_09380707.jpg
寒くて暗くてサボってましたが、気合いを入れて朝の散歩を再開。

今日は午後、息子の担任と個人面談。何言われるんだろう。

[PR]
# by martha2nd | 2017-11-21 09:37 | Comments(0)

最近の出来事

今年も終盤になり、毎日がことさら飛ぶように過ぎていきます。
11月の2日から5日の連休には、熊本の実家に遊びに行き、私は久々に友人とも会うことができました。

熊本城は再建中。復興見学ルートが出来ていました。
a0107924_09520675.jpg


東京に帰って来てからは姉妹教会との合同イベントに行き、高齢でも粛々と神に仕える姉妹がたを見て、私も元気に高齢を迎え、あのように信仰深くあれたらいいなと思いました。
左から90才、92才、89才の敬愛する姉妹がたです。
a0107924_09553597.jpg

ここの教会の牧師の横でお昼ご飯を食べていたら、しみじみと、うちの息子が今生きていることを、よかったね、とおっしゃいました。私のお腹にいるとき、生まれても絶対助からないから、人工流産すべきだと、産科医に言われたのですが、当時の牧師が「今、その子は生きているんでしょう?命は神様のものだよ。」と言った一言で、私たち夫婦は、この子が生きている限りはお腹にいてもらおうという決心をしたのでした。そして、息子は、奇跡の連続で、今このように元気に生きています。

あれは、貴方達夫婦の人生を変える一言だったね、と、姉妹教会の牧師はおっしゃいました。本当にそうです。少し忘れかけていたので、思い出させてもらい、感謝でした。

そして昨日は、息子が超未熟児で生まれて4ヶ月ちょっと入院していた病院で、超未熟児の同窓会がありました。私たちはもう先輩の域になってます。まだ退院したばかりの赤ちゃんを連れた不安そうなママさんやパパさんに先輩として経験談を話したりしました。

そして数年ぶりに主治医にもお会いし、一緒に写真を撮りました。
a0107924_10060907.jpg

今週もバタバタ過ぎて生きそうです。少しでも瞬間瞬間を大切に出来ますように。

[PR]
# by martha2nd | 2017-11-13 09:48 | Comments(0)

文通

3連休に熊本に行ってきました。
今回は父の誕生日もあったので、
近場で過ごしました。
父にスマホを買おうと思ったのですが、
普段もそんなに携帯電話は使わないし、
インターネットはパソコンでやるからいい、ということで、
結局買いませんでした。

最近スマホで孫とコミュニケーションをとっている高齢者を周りに見かけるので、
父にもどうかと思ったのですが、
その代わり、父と息子は郵便で文通をすることにしました。
息子の字が雑なのを見て、父が提案したのです。
なんか「文通」という言葉の響きが、このデジタル時代だからこそ、
かえって新鮮に感じますね。
文通が楽しく続きますように。
息子にとって、字や文章の練習にもなるといいな。

[PR]
# by martha2nd | 2017-11-08 17:24 | 実家関連(熊本、福島) | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd