昨日の日記

忙しかったので日付回ってしまいました。

昨日は、NICU同窓会でした。
女の子Rちゃんのお宅で開催されました。
女の子と男の子2人ずつとその両親、というメンバー。
女の子って、さすが中身の発達が早いですね。
外側(身長、体重)も、男の子より大きいのですが^^;
やはり内面がEliより発達しているように思いました。
おもちゃを取り合ったり、取られたら相手を叩いたり、
叩かれたら親に泣きついたり。
Eliなんかはあまり他の子のおもちゃに興味を持たないし、
取られても取りかえそうとしないのですよね、児童館とかでも。
それから女の子たちは、可愛い服を着せるとにんまりするんだそうです。
あと、ママのカチューシャとかを鏡の前で合わせたりして遊ぶそうです。
修正1歳3ヶ月弱にしてすでに女の子なんですねー。
「男は何歳になっても子ども」って、よく言われるし、「ほんとそうだな」と夫とかみてて思うこともありますが、女の子はこんなに早くから男の子より内面がオトナなんですね。

楽しい同窓会の後は、私は歯医者さんでした。
ここのところ毎週土曜日通っています。
今回は同窓会会場から歩いていける距離でした。
来週で多分おわり。
夫とEliは先に地元に帰りました。

その後、地元に戻って電器屋さんで買い物し、
もう夕食を作る元気がなかったので、自然食バイキングの店で外食。
一日に2回も外食してしまいました。
こんな怠け者な母を持つEliはかわいそうだなー(ため息)。

家に帰ったらもう9時。
Eliをお風呂に入れて寝かしつけ、私はパソコンでの作業があったので、
今までかかってやっていました。

それにしても外は台風かと思うようなすごい風です。
[PR]
Commented by ayanofrom at 2010-03-22 23:45
女同士は難しいと私も感じます。

たしかに早くから女の子していますよ。
小さくても母親とお父さんを取り合うような、不思議な関係です。

だからまだ私も手探り状態です。
Commented by martha2nd at 2010-03-23 11:40
☆ayanoさんへ
女の子って、そうなんですね。自分も女の子だったけど、あまり記憶にありません。多分男の子の方が単純で育てやすいのでしょうね^^ でも大人になったときに、母親と娘にはやはり特別な友情みたいなものが出来上がっているように思います。
by martha2nd | 2010-03-21 00:42 | Comments(2)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd