Eliのシェパード

私は実家で昔シェパード(正式にはジャーマンシェパードですね)を飼っていたので、「シェパード」という音の響きに反応しやすいです。
シェパードってもともと「羊飼い」という意味ですよね。イエスさまもよく英語の聖書では「シェパード」と表現されています。羊って目も頭もあまり良くない動物だといわれますね。その羊の群れを導くのがシェパードの役目です。私たち人間も羊に笑われそうなほど愚かなところがたくさんありますよね。
イエス様がその私たちのシェパードなんですが、地上においてはもっと目に見える形で「牧師」っていう職業があって、イエス様を信じる人たちの群れを正しく導くように召されています。

最近仲の良い教会の姉妹たちが、別の教会に移るという事態があり、私の教会ではちゃんと群れが牧されてなかったのかなあなんて胸が痛い今日この頃。いったい「牧す」とは?「シェパーディング」とは?と疑問が出て、インターネットで調べてしまいました。

「牧師」という使命を預かっている人たちがすべきことを調べて、それを私の教会の牧師がちゃんとやっているのかをチェックするために調べ始めたことでしたが、そこを読む前に、「親」は「子ども」のシェパードである、ということを教えられました。それで親が子どものシェパードとしてすべきことが書かれたページを印刷して、ちょっとずつ読んでいます。

夫と私はEliのシェパードです。完全な牧者であるイエス様に助けられつつ、Eliを親として牧すという使命を果たすことができますように。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-09 17:16 | 息子の誕生後 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd