In the palm of your hand

私やっぱりカントリーミュージックが好きみたいです。
自分が好きなジャンルの音楽に気づくの遅かったけど、
気づけてよかった。聞いててほっとするんですね。



歌詞の意味(かなり意訳):
たとえこの世界と、その中にある全てのものが私のものでも、
何千もの王国、何千もの王座が私のものでも、
もしこの地球がすべて私のものでも、
私の目標が富を持つことだけだったら、

私は金銀を自分勝手に使うでしょう。
イエスが教えられた愛を他の人に向けることなく、
何でも「もう少し多く」と欲は切りがなく
命が尽きるまで、その欲は続くでしょう。

しかし私はむしろ神の御手の中にいることを選びます。
豊かでも貧しくても
信仰があれば、いかなる状況にあっても正しい判断ができ、
木ではなく森を見ることができます。
それは神の愛が私に与えてくれる恵みです。

私が寝る場所もなく歩き続けなければならないとき、
神が与えた約束を信頼することができないなら
私はパンさえも買うことができず、
水のボトルを枕にしなければならないでしょう。

しかし、私のために死んでくださった方、
私のために血を流し、私を罪から解き放ってくださったイエスを信頼するなら
もし私の人生をイエスに託すことができるなら、
私の人生は神の恵みで満たされるでしょう。

私は神の御手の中にいることを選びます。
豊かでも貧しくても
信仰があれば、いかなる状況にあっても正しい判断ができ、
木ではなく森を見ることができます。
それは神の愛が私に与えてくれる恵みです。
[PR]
by martha2nd | 2010-04-29 21:58 | 訳詞プロジェクト | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd