ぶどう畑、アスレチック、作務衣

a0107924_16433417.jpg

a0107924_16433433.jpg

a0107924_16433460.jpg

a0107924_16433478.jpg

チェックインしてから近くのぶどう畑に行きました。ワイン用のぶどうです。まだ新芽の時期で実はなってません。またぶどう狩りの季節に来たいな。
ぶどう畑からホテルに帰ると、ホテルの施設であるアスレチック場へ。もう後片付けされてましたが、夫がスタッフさんと顔見知りだったこともあり、夫婦で挑戦。8mの高さに渡してある丸太を一人が渡り、もう一人が命綱を下で体重をかけて支えるというものです。私は夫よりだいぶ体重が軽いし、やり方がいまいちわからなかったので、スタッフさんの助けをだいぶ借りました。夫は丸太を渡り、また真ん中まで戻って、そこから蜘蛛のように命綱にぶらさがって地上まで下りてこなければなりません。下りてくるときに私は綱を少しずつ緩めるのです。わたり終えたときの夫の写真、かなり下から撮ったので、だいぶ脚が短く見えますが、もう少しはまともなプロポーションであることを妻として弁護しておきます(笑)。このホテルはスポーツの合宿などに使われることも多く、チームメンバーの相互の信頼を高めるために、このアスレチック施設は利用されるそうです。ちょうど東京の高校の野球部が合宿に来ていたのですが、この日一年生が全員これを体験したそうです。一人みんなより身体も小さく、食べるのも遅くてどうしても仲間に入れない子がいて、
このアスレチックも拒んでいたらしいのですが、チームメイトが「大丈夫だよ、おまえもできるよ、やってみようよ」と励まし、その子も挑戦する気になり、ちゃんとやりとげて、とても明るい顔になったと聞きました。夫の会社も良いことしてるんだね(笑)。
ホテルに帰り、足湯につかりに行ったのですが、案の定エリは滑ってズボンを濡らしてしまい、フロントで子供用の作務衣を借りて着替えました。90センチ用だけどなんとか着れました。将来柔道着が似合うかもしれないエリです(笑)。
[PR]
by martha2nd | 2010-05-05 16:43 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd