一番のママ友

先週はベビーシッターさんが腰痛で来れなくなったうえ、
なぜか仕事がたくさん来てしまい、
私は大げさかもしれないけど精神的にかなり追いつめられていました。
そしてNICU時代のママ友たちと新年会の予定決めるメール回してて、
窮状をぼそりとつぶやいたところ、私のテンパってる様子を察したのか、
そのうち1人から昨日手作りのカードとウェッジウッドのティーバッグ3つ
が入った封筒が届きました。メールだと返信気を使わせるとおもって、
手紙にしたって。
彼女の優しい気持ちに涙腺が。。。

彼女とはママ友という関係を超えて、よくメール交換しています。
ママ友というより単純に友達ですね。
気が合うことに加えて大変なお産と、NICU通い、小柄で病気がちな子供を持つというような経験が共通しているので、本当に心許せる大切なお友達です。

彼女はお父さんを早くに亡くしていて、私は母を亡くしているので、
残った片親を案じる気持ちとか、そういう話も共有できます。

私、近所にはなかなか「ママ友」っていうのはできないけど、
NICUでお友達になった人たちとは数は少ないけど、とてもいい関係で、
これからも大切にしたいです。

近所のママ友といえば、昨日公園でばったり会った2歳の男の子のママ、
初めて見かけた方なのですが、とても感じがよくて、
幼稚園選びの考え方も似ていて、メルアド交換すればよかったな。
またお会いする機会があるといいなと思っています。
[PR]
by martha2nd | 2011-01-27 15:04 | 友達 | Comments(0)

クリスチャン。在宅翻訳やってます。夫と文鳥との生活に奇跡的な誕生をした息子も加わり奮闘しています。


by martha2nd